FC2ブログ

猫トイレとトイレ砂逍遙~序章~

最初にお断りしておきます。今回のお話は、ズバリ!猫のトイレのお話です。
よって、お食事中の方、お食事直前直後の方、
不潔な話や画像が苦手な方は、どうかスルーして下さい!
画像は後半にあります。

前回ちょっと触れました、レムの困った癖を含めトイレの歴史など振り返りたいと思います。
(この癖の歴史が終焉に向かうことを祈りつつ・・・)

レムを連れ込んだ日、オニババはホームセンターでトイレトイレ砂を調達しました。
侍従長様に、
「まだお手々がちっちゃいから、トイレ砂は細かい方が良いよ。」と教ったので、
細かいトイレ砂を探したのですが、
侍従長様宅でなじみのある紙製のはあまり小さな粒のがなくて・・・
(なにせ、猫のトイレ砂なんて買ったことがないのでどんなモノがあるのか全然知らなかった。)

一番細かいのは、鉱物系というのか、本物の砂っぽくて
重い!しかも、燃えるゴミに出せない!・・・即、却下。
で、次に粒が小さかったのが、「おからの猫砂」系。数種類あって値段も色々。
これなら、燃えるゴミに出せるし、トイレにも流せるらしい。
で、お値段・・・安いの・・・けど、安いのは何故か香り付き

良いんだろうか?自分の匂い以外の匂いがついてるの、イヤじゃないのかね・・・
けどまぁ、いろんな香り付きがこれだけたくさん売られてるんだし・・・
石けんの香りはともかく、緑茶なら自然っぽいか、と、
「おからの猫砂、緑茶の香り付」とか言うのを買いました。

一方レムは、当然、トイレは解りません。
最初のチッコは敷物にしました。ホリホリとかカキカキとかはせず、
ちょっとスンスンして、ちょこんと座って、ちーっ・・・
(後から振り返れば、の話で、その時はそこいら中スンスンしながらさまよってましたんで、トイレかどうか、し始めるまで解りませんでした)

匂いが残っていると、そこにする癖がつくというので、敷物、即洗濯。
次も別の敷物、・・・即洗濯!
3度目は、さすがに気配を察知して・・・侍従長様がトイレに連れて行ってくれました。
これで一安心・・・のはずが・・・
ケージに入っている時には、ケージに入れてあるトイレにしてくれたのですが、
ケージを解放すると・・・、
前日洗濯したばかりの敷物、洗濯2周目。
さらには座布団、カバーは剥いで洗濯、本体は消臭剤撒いて干しました。
・・・晴れててよかった(^^;
そこで又、侍従長様に相談・・・
砂が気に入らないのかも・・・」と。
そうなんです、緑茶の香りと書いてはあったものの
「これ、絶対緑茶ちゃう!」という人工的な香りで、
袋を開けた時に、侍従長様と二人で・・・・(--;)・・・だったんです。
で、あきらめて再びホームセンターへ。
香りのついてない「トフカスサンド」というのにしました(お値段、ちょっとお高め(TT))
(完全に安物買いの銭失い状態)

大当たり!
2度とトイレ以外でチッコはしませんでした((^∀^*))
めでたしめでたし・・・で終われればよかったのですが・・・問題は、おっきい方・・・。

レムは、拉致された当日から、ご飯、モリモリ食べました。
なのに出るべきモノが出ない!
初日はともかく、翌日も、その翌日も・・・、結構不安でした。
それまでまともに食べてなかったんだろうから・・・とは思っても・・・・。
なので、4日目に出たときには、本当に、嬉しかったんです。
思わず記念写真!

初めてのウンウン
【初めてのウンウン 4日目】

レムがちっちゃかったので、トイレ広々。
トイレは今も使ってるモノですが、この頃は、入りやすいようにカバーを外して使ってました。
最初から、トイレ後はすごく丹念に埋めてました。

ホリホリしてる
【ちゃんと埋め埋め】

無事、出すべきモノを出すべき所に出してくれるようになり、
はぁ~やれやれ、と思っていたら、
オニババがいるときにウンウンしてくれれば、直ぐに片付けられるのに、
何故か、オニババの留守中or寝てる間にケージの中でするようになりました。
すると当然、オニババが帰宅するか、朝起きるまで、
トイレ内のウンウンは放置されることになります。
(しかも、ケージの中のトイレは小さい・・・)
チッコもウンウンもしっかり埋めたいレムとしては、苦肉の策だったのか・・・。
ある日、うちに帰ると、敷いてあったタオルがトイレに運び込まれてました。

タオルで隠す
【何故かタオルがトイレに・・・砂まで掛けられている 半月後】

タオル自体にチッコがしてあるというわけでもありません。(?_?;)

更に、1ヶ月もすると、体も一回り大きくなり、
ケージ&トイレがすっかり狭くなって、えさ入れや水入れも無事ではいられなくなりました。

少し伸びたレム
【大きくなって、エリザベスカラーも一回り大きくした頃 1ヶ月後】

荒れたケージ内
【水入れやえさ入れもひっくり返ったケージの一例、床に飛び散っているのはトフカスサンド】

水入れにトフカスが飛び込んでいることもしばしばで、
もう限界!
ケージを大きくする事にしました。

大きなケージで
【新しい大きなケージに入るレム。この頃は結構ゆったり】

トイレも、大きな方をケージに入れ、これまでケージに入れていた小さいのを外に置くようにしました。
これで安心!
なはずだったのですが・・・ (次回に続く)

応援していただけると励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

埋め埋め可愛い!!!

埋め埋めレムちゃん可愛いですぅ。ちっちゃなお手々(足?)で一生懸命カキカキしてるのって、ほんと愛くるしいですよね。
挨拶もせずスイマセン。でも子猫の頃って、何してても可愛くて、何してても心配…。いや、大きくなってもそれは変わりないか。
フン闘記、期待しております。

Re: 埋め埋め可愛い!!!

レムのトイレでは、最初からお世話をかけ続けておりますが、お礼にと言ってはなんですが、最強話に到達するまでがんばります。
プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR