FC2ブログ

KY レム

「命に関わる暑さ」が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。

この暑さのせいでもないのですが、前回の記事をアップした後、急遽帰省して、父を葬って参りました。

父が玄関先で転んで、「それ以来、弱った」と聞いたのは、3週間ほど前。
まさか・・・、と思いつつ、帰省の準備はしていたのですが、「余り長くないかも知れない」との知らせが入り、慌てて予定を早めました。
そして、ちょうど家を出ようとしていたときに、「息をしてないみたいだ」と、連絡が入りました。

享年95歳。
自宅のリビングで好きなDVD(「大江戸捜査網」だったりするのですが・・・)を観ながら、眠るように息を引き取っていたそうです。
幸福に永の眠りに就いたのでしょう。

その後は、主治医の先生が死亡確認して下さり、訪問看護師さんがエンゼルケアをして下さりと、穏やかに運んだそうなのですが・・・。

なんと斎場が満杯!
葬儀が3日後になってしまいました。
私が実家に着いた時には、父の亡骸は、葬儀社の手で防腐処理に回っておりました・・・(;_;)
遺族にとっては、葬儀を終えるまでは葬儀の事で手一杯、その後の事なんて考えられません。
高齢の母の体力も考えて、略式の家族葬にしたのですが、それでも結構、大変。
葬儀社の営業マン、何かにつけて、会員になれと勧誘してくるし・・・。
兄も私もコイツの顔を見るだけで不愉快になってました。
二人で陰口たたき放題・・・(^^;)

どうにかこうにか葬儀を終え、亡くなって4日後にして、やっと一息、これからの心配を始めました。
葬儀が延びた為に、葬儀の後の少なくとも丸一日の時間が消え、兄も私も実家に居られる時間が残り少なくなってしまいましたので、目先必要な事をあたふたかたづけました。

独り暮らしとなる母。
父の介護枠を二人の生活を支えるためにめいっぱい使って夫婦二人で暮らしていたのですが、父の枠が消えると、受けられる介護サービスが激減します。
これじゃ、暮らせねぇよ~!何とかしてくれ~!
と、忙しそうなケアマネさんを何とかとっ捕まえてゴネ、プランを考えてもらいました。
リビングに無理矢理入れた介護用ベッドも、生活するのに邪魔なので、無理を言って早急に撤収してもらいました。
いろんな書類を管理することはとっくに出来なくなっていた父ですので、これからの諸手続に必要な書類は、家中探しまわって集めました。
葬儀は家族葬でも、その後弔問客が来ることもありますので、慌てて急ごしらえの祭壇を作り、なんとか人を招き入れられる程度に部屋を整頓したりもしました。

もう怒濤の一週間!でした。

帰りの新幹線の中で、やっと、しんみりと父が没した事を思いました。
そして、留守番しているレムの事も・・・。

レム、寂しがってるかな、いつもより、長いお留守番になったしな。
帰ったら、ゆっくりレムを愛でながら、しんみりに浸るのがいいな、疲れたし・・・。


ウチに着いたら、早速レムの部屋から出せ出せコールが響きました。
よしよし、寂しかったよねぇ~と、急いで荷物を置いて着替えて、レム部屋を解放したのですが・・・。
ドアを開けた瞬間、オニババには目もくれず、一目散にリビングにすっ飛んでいきました・・・(T^T)

猫草ガフ食い
【猫草に突進&ガフ食い】

今日はまだ、草食べてなかったからなぁ・・・(^^;)
その後、レムのトイレ掃除をしていたオニババを呼びに来て、いつもより熱烈に・・・


【ベランダ連れてけコール 頭の押しつけ方がいつもより熱烈】

仕方なくベランダに連れて行ったんですが、時刻は18時過ぎ、日もまだ残っていてベランダはまだまだ暑い・・・。
しかも、ベランダの猫草、留守番中に食べ尽くした鉢と、暑さでくじけた鉢しか有りませんで、直ぐに戻りました。
思うようにならずご不満なレム・・・


【ひたすら不満を訴えながらうろつく】

空しいので、短時間で撮るの止めてしましたが、こんな調子で、延々鳴きながら家中うろつき回ります。
やっと黙ったと思っても、5~10分も休めば再開します。
実はこの日に限らず、しょっちゅうこんななんですが・・・。

ウルセ~!!!

疲れ果てていたオニババ、久しぶりに切れました。
怒られると一応、理解はしまして・・・

ラックの上で
【ラックの上でフテ~】

ま、ね、レム、猫ですからね。
父が亡くなったことなんて、知ったこっちゃ有りませんしね。
空気読めないのも、今に始まったこっちゃありませんから・・・(;_;)

そして翌日・・・。

なでなで
なでスリ
【まったり、なでスリ】

だからね、オニババは昨日帰ったときに、コレをやりたかったワケ・・・
いいけどさ・・・


先週は、コメントにお返事もせず、ご訪問もせず、失礼いたしました。
よろしければ、空気読めないレムをぺちってやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
応援励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

心よりお悔やみ申し上げます。
大変でしたね。まだ事務処理等続くのでしょうけど。

お世話に行ったとき、レムちゃんはとても淋しげで、ママのパパが亡くなったって分かってるのかな?て、思いましたよ。いつもは不満そうでも淋しそうって無かったですから。
オニババ様が帰られたときは猫草欲求ピーク&お留守番中は大声出さないストレスで騒ぎまくったんでしょう、きっと。いえ、普段からウルサいのも知ってますがσ(^◇^;)
オニババ様の横で撫でられてるレムちゃん、可愛くてイイコじゃないですか。猫は人の心を写す動物って言われてますから、(ホントか~?て、ひな陛下見てて思いますが)きっとオニババ様の心情を悟ってくれてますよ、たぶん。だといいな。
KYって「価格安い」ですか😁(そりゃ西友)

No title

おはようございます。お父様が(涙)それはそれは
お辛かったですね。
高齢になると、転んでから体調が一気にってよくあるんですよね。
うちの旦那の祖父も元気だったのにそうでした。
まだ苦しみながらじゃなくて良かったのかな。
ご冥福をお祈りいたします。

しかしまさかの葬儀場が満杯だなんて。
その後はやっぱり凄く大変だったみたいですね。

レムちゃん長いお留守番がんばったね。
動画の鳴き声、何か訴えてるみたいな喋りかた。
うちのチョコが何かあるときに鳴く声とよく似ててびっくりしましたよ。
寂しかったのもあるのかなー。

レムちゃんいっぱい甘えてね。

No title

95歳!
大往生ですね。
心より御冥福をお祈り申し上げます。

お父様のご逝去心よりお悔やみ申し上げます。大変さが先だと思いますが、ひと段落したら寂しさが込み上げるかもしれませんね。ゆっくりとお父様と心の会話が出来ると良いですね。
レムちゃんもお留守番よく頑張りました。偉かったね。

Re: タイトルなし

ひな陛下の侍従長様
その節はお世話になりました。
またお願いする事もあると思いますので、どうかよろしくお願いします。
レムが淋しそうだったなんて、意外です。
帰って来たとき、「淋しかったよ」アピールは偶にしますが、今回はホントに一切無し、皆無で、ひたすら不満ぶちまけ状態でしたんで。
慌ただしく出かけたからかも知れませんが。
西友式なら、レムはKT(価格タダ)か、KM(価格マイナス)だと思いますです、非売品ですが・・・(^^;


Re: No title

chika様
コメントありがとうございます。
フードマンさんのお祖父様もそうだったのですね。
転んでからの弱り方の早さには、驚きましたし、離れて暮らす身としてな、ちょっと参りました。
高齢でしたし、最後まで自宅で好きなように暮らしての最後は大往生と言えると思います。

レムの声、チョコちゃんに似てるんですか?
なんだか嬉しい・・・
でも、チョコちゃんはあんまりおしゃべりじゃなさそうですよね。
レムは男のくせに、ホントにおしゃべりで。
帰って以来、ずっとうるさく甘え(?)続けてます・・・(^^;A


Re: No title

やらいちょう様
ありがとうございます。
人も羨むような大往生だったと思います。

Re: タイトルなし

とらみつママ様
ありがとうございます。
ずっと離れて暮らしていますので、亡くなった実感がまだ薄いみたいです。
それよりも、レムがウルサくて・・・
留守番ばかりで、不憫ではあるんですが・・・(^^;A。

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR