FC2ブログ

レム箱のこと

突然、秋の気配が濃くなってきました。
世間は4連休で観光地では久々の人手だそうです。
新規感染者数が減る気配もない首都圏の住民といたしましては、
「皆様どうか、くれぐれも気をつけて」と願うばかりです。

さて、そんなことはどーでもよくて、
涼しくなってきてご飯が美味しいだけのレム、
ひっくり返らないお皿を相手に奮闘中…(~_~;

ご飯の敷物掻き掻き
【下のマットを引っぺがそうとする】

マットごとひっくりかえすつもりなんでしょうかね?

ご飯が気に入らないのかというとそうでもないらしく、
この後、すっかり食べちゃったりします(?_?)
どうしたいのか、まぁ~ったく解りません。

ともかくすっかり食べたら、
そりゃぁ、ぐっすり…

大納言小豆の肉球
【レムの肉球は大納言小豆】

ところで、レムがいつも踊り寝てるソファーの端に、
ボロい段ボール箱があります。

レム箱はこれ
【ソファの下の段ボール箱=レム箱】

これ、レムを拉致したばかりの頃、
レムの隠れ家にしようと、工作した物なんです。
毎度おなじみ、我が家に溢れる炭酸水の段ボールですが、
兎に角、狭い隙間に潜り込みたがる子でしたので、
落ち着く様にと、半分の長さくらいに縮めたんです。

なにせ、
「大声で鳴きわめきながら家中をうろついては、
狭い隙間に潜り込む」

を繰り返してくれてましたので、
なんとか落ち着いて欲しかったんです。
今となっては懐かしいですが、当時はかなり神経に障りましたf(^^;

完成当時のレム箱とレム
【作った当時のレム箱(レム入り)】

おチビでも点検する
【おチビのくせに点検中】

当時はこれでも大きすぎるか…
と思ったくらいでした。

レム箱の中で立つ
【中で立って歩ける】

まだキャットタワーも何もない頃の事、
他に隠れ家らしい物がなかったからかもしれませんが、
よく入ってくれてました。

隙間から足一本引っ張る
【レム箱で遊ぶ 再掲】
*詳しくはコチラの記事で

2ヶ月後・・・

レム箱から覗く
【レム箱に潜む】

一年後・・・

敷物を引き込む
【敷物が欲しくなったらしい・・・】

2年後…

レム箱でご機嫌
【レム箱でご機嫌?】

ぼつぼつ付いている小さな穴は、レムの牙の跡なんです。
そろそろ穴だらけ・・・

3年後・・・

レム箱に隠れる
【レム箱に隠れる】

出入り口が破けてきちゃいました。

制作当時、レムはエリカラを付けていたので、
引っかからないように大きめに開けたんですが、
それが災いして(?)
大きくなっても強引に入れてしまうんです。

ボロボロのレム箱の中で
【本はご機嫌?】

尻尾ははみ出すはみ出す
【かなりボロボロ、尻尾でてるし】

そして今でも…

レム箱に頭を突っ込む
【頭から突っ込む】

レム箱に収まる
レム箱からはみ出す
【納まり返っても、お尻がはみ出す】

体の大きさは、体重で約7倍程。

レム箱で寝ようと
【それでもここで寝る?】

尻尾は出ている
【あからさまはみ出ている】

力尽くで入るから出入り口は、もうビリビリ…。

ボロいし、きちゃないし
そろそろ捨てたい気もするんですけどね~。

というか、

新しくしたらどうだろう?
今なら、ワザワザ小さくしなくても、
そのままの大きさで良いんじゃなかろうか?


とか時々思っては、なんだか捨てがたく…。
崩壊するまでこのままかな?

皆さんは、そんなこと、そんな物、有りませんか?


今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ド古い段ボール箱を愛し続ける健気なレムをペチペチッと褒めてやってください。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
いつもありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

レムちゃんの肉球は大納言小豆。美味しそうですね。

わーーーーそんな思い出の段ボールのハウスはまだずっと
残ってるんですね。
この狭そうな空間が落ち着くんでしょうね。
レムちゃんも心地よさそうなお顔してる。

ちんまり入って箱座りしちゃって可愛い(*´∀`*)
寝ると狭そうに見えますね(笑)
ちょっとしっぽが出てる。

まだまだ使えるからやっぱりこれは馴染みで捨てない方が
良いのかな。お気に入りだもんね。
うちにもあるよー捨てたくても捨てれないボロボロタワーが。
お気に入りだからね。

No title

身体に馴染んでいるんでしょうね。
幼い頃からの懐かしい場所。
いつまでも大切になさってください。

No title

こんにちは。
箱はレムちゃんがチビちゃんの頃からお気に入りなんですね。
チビレムちゃんかわいいなぁ(*´∇`*)
敷物ほしくなって自分で入れてる(*´艸`)
大きくなって、どこかしらはみ出てるのがまたかわいいですね( ^ω^ )
小さい頃から使ってると思い入れがあって捨てられませんよね。
うちも昔ダンボールハウス作りました。
最初はダンボールを家の形にしてみたんだけど、その後100均のリメイクシートを買ってきて貼りました。
今ではほぼ使ってくれないけど、やっぱり捨てられないです。

レムちゃん、小さかったんだね。

我が家でも段ボール箱は、隠れ家として重宝しました。今では、どこかしらの段ボール箱は、牙の磨ぎ所になって、ボロボロ散らかしています。
ちょうど孫が来た時に遊ぶ段ボールの家が、茶々丸の隠れ家と寝床になっていました。最初は、私の寝室に入れなかったんです。でも愛情が深くなっていくうちに、私の隣に猫のベットを設けたらそこで寝るようになって、箱は処分しました。
レムちゃん、狭くなっても大事に箱を使っているのね。今では入りきれなくなった箱、宝物だね。可愛い成長の思い出の箱いつまでも残していきたいんだろうけど、どうかな?*^^*

Re: No title

chika様

肉球っていうと、やっぱりピンクが可愛い!と思うんですが、
ウチのは黒々しててイマイチ可愛くない気がしますが、
ずっと室内のせいか、おチビのころより色が薄くなって、
つやが出てきたような気がしてます。

段ボール箱、いい加減ボロボロなんですが、
なんとなくずーっと入り続けてるから、
捨てられないんですよね~。
頭隠して尻隠さずの典型なので、尻尾やお尻がはみでても、気にならないみたいです。

あ~、前に記事にもありましたね、古い方のキャットタワー。
やっぱり、ボロくなっちゃってもお気に入りだと捨てられませんよね~。

Re: No title

やらいちょう様

見栄えは悪いんですが、まぁ仕方ないです。
壊れるかレムが入らなくなるまで、このままでしょう。

Re: No title

ミー様

始めての隠れ家だからでしょうか、ずっと気に入ってます。
一時期、物を移動させる事に凝ってたようで
気がついたら敷物を引っ張り込んでました。
最近はやらなくなっちゃいました。

なんとなく入ってる感があれば良いみたいですね、
おしりがでてようが、尻尾が出てようが平気みたいです。

あ~、段ボールハウスにリメイクシートを貼ったんですね!
見栄えが俄然、良くなりそうですね。
そうすれば良かったかな、今から張ってみようかしら…。
テトちゃんは余り使わなくなっちゃったんですね、
他に居心地の良いところがいっぱいあるからかな。

作った想い出も込みで、捨てられませんよね。

Re: レムちゃん、小さかったんだね。

siroattsi 様

やっぱり段ボール箱は基本ですよね。
レムは何故か、箱では爪は研ぎません。
段ボールを置いておくとそこで研ぐって話も聞くんですが、
レムは、「爪研ぎ」ってなってるのでないとダメみたいです。

お孫さんの玩具が隠れ家になってたんですね。
今は魔女様と一緒に寝られるから、隠れ家も要らなくなっちゃったんですね。
レム箱は、レムが入らなくなるか、崩壊するまでこのままだと思います。
プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。
レムを拉致するに至ったいきさつについては、
コチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR