FC2ブログ

タワーリングインフェルノ

風薫るとか風光るとかというよりも、暑い~とか、なんだか薄ら寒いんですけど~とか言い続けてたような今年の五月も数日を残すのみとなりましたね。
例年なら過ごしやすくて、何をするにも良い季節。
そう言えば去年の五月、我が家ではちょっとした模様替えがありました。
レムが来てからやたら模様替えが増えたのですが、今のところこれが最後です。
こちら

無くなったキャットタワー
【同じような場所で同じように遊ぶレム 左、2016年7月 右、2018年4月】

無くなっている物がお解りでしょうか?
ちょうど良い写真って案外ないものです・・・(^^;
これまでの写真で既にお気づきかもしれませんが、昨年4月に一本足の突っ張り式キャットタワーが消えたんです。

我が家にレムが来て数ヶ月、レムのお部屋はケージだったわけですが、何せおチビでしたので、ケージの2階にさえ、一跳びでは行けませんでした。
とはいえ、猫は高い所が好き!なはずですし、折角のそれなりの広さも高さもあるケージの上、利用したいじゃないですか。
いらん所にばかりもぐり込んでくれてましたので、居場所が増えれば少しはマシにならないかと・・・f(^^;)
そこで、ケージの上にも行けるような何か足場になるものを・・・と、お安くて省スペースで高い所に登れるタワーを買いました。
突っ張り式のキャットタワーです。
製品情報を探してみましたが、もう無いようです。似た後継品?みたいのはありましたが。


在りし日のキャットタワーに登ったレム
【完成直後、タワーの天辺まで登ったレム 2015年8月】

これの途中からなら、ケージの屋根にも飛び移れるはずです。
ケージの上にも段ボールをはりました。

ケージの上でくつろぐレム
【ケージの屋根でくつろぐレム 2015年9月】

これで少しは、ここで大人しくしていてくれるのでは・・・と期待したのですが、全く無駄でした・・・orz
にもかかわらず、タワー自体は気に入ってくれまして、よく登って遊んでました。

一本足タワーで遊ぶレム
【ネズミのおもちゃを狙うレム 2015年12月】

ただこのタワー、どう見てもちっちゃい子用なんですよ。ステップも小さいですしね。
元々、レムがまだちっちゃいから買うことにしたので、成長してからの事は余り考えず安さが決めてだったんです。
確か3千円くらい(^^)

でもね~、猫ってヤツは一度登れる物だと思うと、自分が大きくなったことなど全く考慮しないみたいですね。
ちっちゃい頃は、よじよじ、よじよじとゆっくり登っていたのですが、直ぐに全速力で駆け上がるようになりました。
ケージをレム部屋に移した後、本当は撤去したかったのですが、急に無くすのもどうかと思い、レム部屋との行き来になれるまではと残しておきました。
すると早々に、部屋からでたら、全速力で走ってきて一気に駆け上がって、駆け下りるのが日課になってしまいました。
そうなると撤去しにくくて・・・。
その内、レムが駆け上がると、タワーがグイングインしなるようになりました (゚д゚)

しなるタワー
【レムの重みでしなるタワー 2016年10月】

見てて怖いんですが、本猫は気にしません。
これだけしなるのですから、それなり揺れるのですが、気にせず駆け上がります。

なんでこんなにしなるんだろう・・・
ネジ、緩んできてるのかなぁ・・・
垂線が最短のはずだよなぁ・・・


疑問に思いつつも、あちこち回してみたり、突っ張り部分を調整してみたりしていたのですが、余り改善せず・・・

遂に、倒れました~(゚△゚;ノ)ノ。

倒れたタワー
【突っ張り部分が抜けて倒れたタワー 2017年4月26日】

泣き叫ぶレム
【タワーから落下して、オニババのせいだと言わんばかりに泣き叫ぶレム】

上に登ったときに倒れましたので、最初はまるで、オニババが何かしたかのように文句言ってましたが、以前ご紹介した魚タワーの最後でもそうでしたが、自分で壊したと解るようで、壊したと思うと落ち込むようです。

何とかしたいレム
なんともならないレム
【倒れたタワーの匂いを嗅いで、頭で押してみるが、どうにもならない】

何かを訴えるレム
【残った土台に横たわって何かを訴えるレム】

で、当のタワーがどうなっていたかといいますと・・・

外れた天井部
【天井の突っ張り部分が外れてしまっている】

割れたジョイント
【土台に繋がっていた支柱のジョイントが割れてしまっている】

ともかく、全て分解してみました。
すると、途中の支柱も、二本ばかりはジョイント部分にひびが入って、割れかけていました。
しなっていたのはこのせいのようです。
簡単には直せそうにありません。

遂にこの日が来たか・・・( 'Д`)=3
あれだけしなっていたわけですから、いつかはこの日が来るとは思っていました。

どうしようかなぁ
この場所にタワーがあるのって邪魔だしなぁ・・・
やっぱり・・・


ずっと考えていたことを、やっと実行に移す決心をしました。
レム部屋を作った頃から考えてはいたのですが、何せ不精者・・・f(^_^;)。
考え初めて既に1年余り、遂にスチールラックの上をレムコーナーにする事にしました。
スチールラックの横にステップをつけて、ちょっとキャットタワー風にしたらどうだろうとずっと考えていたんです。
その為に木工に励むことになるのですが、そのお話は、又次回に。

最後までお付き合い下さり、有難うございます。
お帰りの前に、是非、ぺちぺちっとお願いいたします。




いつも有難うございます。応援、励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

お散歩に行こう!~地上編3

うやむやのうちに、またもや火曜から土曜まで留守にしておりまして、昨夜帰宅して以来、レムはご機嫌斜めです

段ボールの中のレム
【段ボールに立てこもって、捨て猫状態をアピールするレム かなりウルサイ】

今回、以前に来て頂いたお二人ともにダメで、またまた新しいシッターさんでした。
面談の時の印象は悪くなかったのですが、やっぱり緊張したのか、それとも年齢的に少々↑・・・なのが気に入らなかったのか・・・。

タワーで不機嫌なレム
【ちょっとフテ気味のレム シッターさんからの報告】

昨夜からダダコネ~が止まらず手を焼いております。

それはともかく、前回のつづきなんですが、
当分お散歩は、ベランダと廊下だけだから、新しいハーネスはお手軽バージョンでいいやと、こちら。


【一瞬、ダブルロック風、でもお安い】

これ、前足を一本ずつ通さなくて良いので、着せるのがホント、楽なんです。
ジャージみたいな生地で伸縮性もあってソフトですし。
脱げないかと言うと、突進だけならまぁ止められますので、部屋に逃げ帰る分には対応できます。
部屋の中で脱げてる事はありましたが・・・。(嵐の夜に参照)

ダブルロックの方が、安心感はあるんですけどね~。
実はひな陛下の侍従長様が、ひな陛下の御行幸にと、新たにゴロにゃんオリジナルダブルロックをお求めになったそうで、お召しになった写真を送って下さいました。
サイズはLLだそうです。

ハーネスを着けたひな陛下
【御行幸の装束を試着されたひな陛下】

新しいデザインが出たのかと思いましたら、このベージュだそうです。


【どうしても手前のピンクや水色に目が行く】

色とモデルで雰囲気、変わるモノですね~。

それはともかく、ひな陛下がLLという事は、レムだと3Lになるんですよ、サイズ・・・。
胴回りだけなら、ひな陛下よりぶっとい・・・
もしかすると、バネが緩くなったり、ズレたりするようになったのは、サイズが小さかったからかも・・・。
次買うとしたら、3Lか・・・、当分いいや。

というわけで、肝心のお散歩なんですが、廊下には他の人がやって来ることを知ったレム。
更に、タマには同じ階で、引っ越しやリフォームがあったりもします。
昨年夏のことです。
いつものように夜のお散歩に出たのですが、ドアから出た途端、動かなくなりました。

動けないレム
【ドアを出て直ぐに座り込んでしまったレム】

???どしたんだろ?
これまでと違っていることと言えば・・・、廊下に張られた養生シート
んなモンが怖いのか?(?_?)

怖かったようです (´д`)=3

呼んでもなかなか来ないレム
【先に行って呼んでみるが、なかなか来ようとしない】

養生シートをチェックするレム
【真剣に安全確認をしているらしい】

慎重に養生シートの上を歩くレム
【慎重に一歩ずつ確認しながら歩く】

養生シートがなくなるまで、毎度おっかなびっくりでした。
臆病モン・・・。

そんなこんなで、たかだかウチの前の廊下でも、レムにとっては刺激がいっぱい、
アドベンチャー・ワールド!
なようで、結果、廊下のお散歩範囲はグングン狭くなりました(^^;)

で、今はと言いますと、一方の隣がエレベーターホールなんですが、その先のお宅のドアの手前までと、逆隣のドアの手前までがお散歩エリアとなっておりますf(^^;。
距離にして、10メートルもあるでしょうか・・・。
それでもレムにとっては、とっても大事な縄張りなんでしょう。
今日は、昼間っから行きたがりましたので、少しは見やすい写真が撮れました。
散歩中の、尻尾の動きにご注目。

意気揚々と出かけるレム
【意気揚々とお散歩に出かける】

エレベーターホールを覗くレム
【エレベーターホールの様子を伺う】

エレベーターホールを越えるレム
【エレベーターホールに出るのは怖い】

エレベーターホールは危険
【エレベーターホールを通過するのは勇気がいる】

i隣の家の室外機の前
【エレベーターの先のお宅の室外機、この先は縄張りの外?】

基本、ここまで。
この先には滅多に行きません。
夜でも基本的には同じですが、夜だと、ほんの少し大胆になります。

手すりの隙間から外を見るレム
【手すりの隙間から外を見る 何故か夜だけ】

逆方向は一瞬で戻ってしまいましたので、写真をとれませんでしたが、同様です。
隣家の前まで行くと尻尾は下がり、ドアの手前でUターン。
この小狭~い範囲を、15分もうろつき回られると、つきあってる方は正直、飽きます
で、何時か、緑地や公園に行ける日が来るんだろうか・・・なぁんて考えていたわけですが、
最近、考えが変わりました!
もう、公園やら緑地やらに行けなくていい!
このまま、ベランダと廊下だけで充分!
と・・・。
だってね、あの、レムのイネ科雑草愛!
公園やら緑地やらに行くと想像しますとですね、何処にでもあるわけですよ、イネ科雑草・・・。
それ見たら・・・野生化するんじゃないかと・・・。
他にもまだ解っていないトリガーがないとも限りません。
何せ、2ヶ月足らずとはいえ、お母さんとどんな暮らしをしていたのかはさっぱり解りませんし、
どんなワイルドなことを教わっているか、解った物ではありません。
このまま、マンション内だけで、臆病で大人しい飼い猫しててくれるのが一番と思うこの頃なのでした。

レムの野生化阻止の為に、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

お散歩に行こう!~地上編2

さて、前回の続きなんですが、一週間も空けば、前に書いて消えてしまった内容なんぞ、す~っかり忘れてしまっております(^^;
散歩絡みは紆余曲折ありましたし、折角記事が別れたので、ボチボチ行きたいと思います。
で、前回の最後にご紹介しました新ハーネス、いつも拝見しております有名ブログに無地のが載っていたこともあって、このシリーズにしようと思った訳なんですがぁ・・・
レムは、ズズ黒い・・・(-_-)
ちっちゃい時は白い所がもっと多くて、縞もくっきりしてたのですが、長じるにつれ茶色黒~くなってしまいまして、何色の首輪をつけてもなんだか似合わない気がしてまた。
それに、ほんっとに、ちょっとした陰でも入られると、さぁ~っぱり見分けがつきません。
散歩に行く以上、ちょっとは可愛く、かつ、目立つのがいいなぁと、柄物にしてみました。
サイズはLL。
サイズ表を見て、レムの胸回りが結構太い方なのにビックリ。細身な気がしてたんですが・・・。

初めてのハーネスはベスト型だったわけですが、何せ当時は体が小さかったので着せるのも簡単でした。
が、巨大化したレムのお手々をそれぞれ穴に通すのには、少々苦労しました(^^;A
それと・・・、改めて商品サイト見ると、ちゃんと書いてあるんですが、当時、胸当てを動かせると気付きませんで、微妙に合ってませんでした(;_;)
レムもちょっと動きにくそうでしたが、リードを引いた時に、なんだか安定感があって良さそうでしたんで、まぁこんなもんなんだろうと・・・。
気がつけば、着けて普通にしている写真が無い・・・orz

お散歩の後タワーにひとっ飛び
【胸の谷間くっきり、寄せて上げるハーネス(?) 2016年4月 前掲】

で、肝心のお散歩はといいますと、昼間のベランダがすっかり怖くなってしまったレム、夜のベランダを堪能。
夜なら休みの日でなくても行けますしね。

夜の道を眺めるレム
【手の届かない柵の向こうで夜の道を眺めるレム】

いざ落ちたら昼でも夜でも変わらない気もしますが、夜の方が怖い気がしていたのですが、
なぁ~んの根拠もなく、新ハーネスが心強くて・・・
手すりに登っていても、写真を撮れてしまいました(^^)

手すりに登る
【手すりに上がって道路を熱心に見る 2016年4月】

レムが、というより、オニババの方が、怖さに慣れてきたって感じですな・・・(^^;

ところで、お散歩に行きたい!と思ったのは、もちろん緑地や地面を歩かせてみたい!というドリームからではあるのですが、
もう一つ別の理由もあったんです。
ちっちゃい時のレム、とにかく何処へでも着いて来たがりまして(普通なんでしょうが)、当然ベランダにも着いて来たがるわけです。
洗濯物干したり取り込んだり、鉢植えに水やったり、掃除したり・・・、それなりに頻繁に出入りするんですが、その度、ちっこいのが足下をチョロチョロ、チョロチョロ・・・。
出た後も、ガラス戸越しに外にいるのが見えますから、窓に張り付いてニャガニャガやってまして、入る時にも・・・ ε=(-。-;)
邪魔くさいは、危なっかしいは・・・。
これは玄関でも同様で、宅配の受け取りは知らない人が居るので余り近づかないんですが、配達の人が出て行くときには、去りゆく人を追うかに、テテテテテ~と。
ゴミ出しとか、直ぐ側のスーパーにちょっと買い物とか、ごく短時間なら、わざわざケージに入れたくないので、そのまま出ようとすると、足下をチョロロ~っと・・・。
買い物袋下げて戻った時なんかはもう ・・・(@_@;
ドアの向こうには、素晴らしい狩り場があって、素敵な獲物がワサワサ居るように思えるのかも知れません。(~_~;
2重ドアにするなんて一騒動ですし、ベランダ側なんかどうすりゃ良いんだか解りませんし・・・。
それで考えたんです。
行くなと言われりゃ余計行きたくなるわけで、ちゃんと出られるなら、目を盗んで無理に出なくていいんじゃないか、と。
猫相手にそんな理屈が通じるものかどうかは解りませんが、それでも、どんな所か解って、ちゃんと連れて行って貰える方がウズウズは減らないか、と。
ならば当然!玄関側からも出てみなければなりません。
もっとも、地面にたどり着くには、玄関から出てエレベーターに乗らなくてはならないわけなんですが・・・。

新しいハーネスにもすっかり慣れて、夜な夜なのベランダ散歩も日課の様になった頃、意を決して、玄関から外へ
ベランダ散歩を終えた後、そのまま玄関に連れて行ってみました。
お散歩開始から苦節、10ヶ月、再開から7ヶ月ほどたった、一昨年の7月末の事でした(^^;

きっと、怖がるだろう
と、思っていたのですが、意外にも!意気揚々!と出て行きました。
よっぽど行ってみたかったのでしょうか。
残念ながら、スマホもカメラも持って行きませんで、写真がありません。
自信満々、テンテケテンテケ、エレベーターホールに行きました。
あれ?もしかして・・・解ってる?覚えてるの?
ちっちゃい頃からの病院通いで、ケージに入って散々乗ったエレベーターです。
エレベータの扉を熱心にスンスンして・・・ボタンに手を伸ばします。
そんなレムの態度にすっかり気を良くして、つい、エレベーター呼んでみました。
エレベータのドアが開いた瞬間、消えました!当然ですね・・・f(^_^;
で、何処へ行ったかと言いますと、リードの先で蹲ってました
流石、ダブルロック、しっかり捕まえててくれましたv(^^)
エレベータには、ゆっくり慣れれば良いよね、と、この日のお散歩は終了しました。

その後、怖くなってしまったかな?と思ったのですが、全然懲りずに、ベランダから戻ると、とっとと玄関に行に行くようになりました。

廊下の手すりに登るレム
【廊下の手すりにフツーに上がる ビビってブレボケ 2016年8月】

ベランダで慣れたとは言え、結構怖いです、見てる方。
なので、こんな写真しかありません(;_;)
手すり自体は、ベランダと同じなんですが、所々切り込みがありますし・・・。
でも、レムはすっかりご機嫌で、テッテコテッテコ歩いて行きます。
廊下の一番端まで行って、戻って、ウチの前を通り過ぎて反対の端までいって、さらに戻って・・・
もう一度ウチのドアを通り過ぎて・・・固まりました。
???・・・??
手すりの上で固まって、あっちを見たりこっちを見たり・・・情けない顔になってました。
ま・さ・か・・・
試しに、「こっち、こっち」と言いつつ手すりをとんとん叩いてやると、ホテホテ、ホテホテと着いてきます。
ゆっくりドアの前まで誘導して、開けてやると、すっ飛んで中にはいりました。
自分ちのドア、どこだかす~っかり解らなくなってしまったようです・・・(T^T)
なぁ~んも考えず、普通にドア締めて散歩してたのですが、止めました。
ドア、半開きにして、捨てようと思っていたサンダルをストッパー代わりにしておくことにしました。
匂いで解るかと・・・(^^;)A
エレベーターになんか、乗れないじゃん(;д;)
ま、廊下に慣れるまでだよね、エレベータのドアが開いても平気にならなきゃね。

ですが、エレベーターのドアにはなかなか慣れてくれず、新しいハーネスは威力を遺憾なく発揮してくれていました。
このハーネス、事、突進に関しては、ホールド力、かなりのモノです。
どのくらいかと言いますと・・・

千切れたリード
【縫い目が千切れたリード

リードの持ち手の縫い目を引きちぎるくらい・・・
って、ダメじゃんリード~(T^T)
お揃いのリード買って使ってたんですけどね、ダッシュされると初速にとてもついて行けないので、バンジーリーシュを繋いで使ってたんです。
持ち手のわっかに、バンジーリーシュの留め金をはめていたんですが、引きちぎられましたぁ~w(゜0゜)w
何があったかと言いますと・・・
どうやらレムは、知らなかったようです、廊下には普通に他の人が出てくることを・・・
夜遅い時間に散歩してますので、滅多には人に会わないんですが、タマには遅くに帰宅される事だってありますよね。
同じ階の方がエレベーターから降りてこられました。
エレベーターが止まった段階で、レムが驚くとまずいと思いましたんで、念のため抱き上げてたんです。
「あら、可愛い、猫ちゃんお散歩ですかぁ?」
と、愛想良く言って下さったご近所さんに挨拶を返している間、レムは腕の中でモガモガ・・・。
で、その方がご自宅の方へ去った途端、ついフッと気と手が緩みまして、レム、全力逃亡!
全速力で室内へ・・・
アワアワ追いかけ、
あ~部屋、行き過ぎる~!
と、リードを引き、空中で弧を描いて反転したレムが、ふと、半開きのドアに気付いて、飛び込むのを確認。
その瞬間に、リードが・・・ア・レ?
バンジーリーシュですので、伸びた分縮んで、反動で手元戻ってきました・・・。
室内では、ハーネスとリードを着けたままのレムが、縮こまってました。
気がつけば、Tシャツも裂けて流血の惨事

もう、エレベーターのドアどころではありません。
他の人に一切出会わずに、いったい何時、何処に散歩に行けるでしょう?

いいんです、レムはお散歩を楽しんでるようですから・・・。
いつか、遠い将来、レムが人と行き会うことを怖がらなくなる日が来ることがあったら、その時改めて考えます。
だって、お陰で、お散歩のもう一つの目的、
勝手に出て行こうとしなくなる
は、今のところ、うまくいっていますから・・・。
なにせ、廊下に出てドアが閉まってしまうと、ウチがどこだか解らなくなって帰れなくなると言う痛~い経験をしましたし、
ベランダは、ベランダで・・・
実は、誤って閉め出してしまったことがあったんです。
水槽の水替え用の海水を作っている時でした。
ベランダからホースを伸ばして部屋に引き込んでるんですが、まさかこんな隙間からは出ないだろうと、余り注意を払わずに水を作って、終わったからホースを外して窓を・・・
あれ?こんなに窓、空いてたっけ?とちょっと思ったんですが、特に何も考えずに閉めて、さてレムは?
い・な・い・・・
((((;゚Д゚)))))))
窓の外にポツネンと座ってました。
慌てて窓を開けると、トトトトトっと入ってきました。
実は、2度ほどやっちまいまして、ハーネスを着けずに行くと戻れなくなると思ってくれたようで、ハーネスなしで出ようとはしなくなりました。
ベランダの窓を開けるときに側にいると、ハーネスを持って行って、
「行く?」
と聞くと、行きたくないときは、逃げていきます。
行きたいときは、

お散歩に行きたい
【頭突きでお散歩をねだる 2017年3月】

昼のベランダに向かう
【ハーネスを着けて窓を開けるまで、大人しく待っている】

玄関でも、行きたくないときは、ハーネス着けようとしません。

ハーネスを着せかけても
【ハーネスを着せかけても】

脱いでしまう
【脱いでしまう 2017年8月】

行きたいときには、

外へ出たくてドアを押す
早く行こう
【ハーネスを着けて、ドアの前で開けろと騒ぐ】

解りやすくて有り難いです。
レムにしてみれば、オニババ置いてくと出入り口が閉まってしまって入れなくなるから、ドアの鍵のかわりにオニババ持っていかなくちゃって感じでしょうか・・・(^^;

あ、ハーネス、又新しくしました、去年の4月頃に。
ダブルロック、良かったんですが、なにせ廊下で人に合う度に全力で部屋に駆け込むものですから、金具が甘くなってしまって、ズレる様になったんです。

微妙にズレるハーネス
【微妙にズレてくるハーネス 2017年3月】

少々お高いですしね、当分、散歩は廊下とベランダだけですんで、お安くて着けやすいのにしてみました(^^;
最新のハーネスとのお散歩事情などは、又今度。

今回も長々とお付き合い頂き、有難うございました。
自分より遙かに巨大な鍵を連れて散歩に行くレムを応援してやって下さい。




テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

お散歩に行こう!~地上編1

゜。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°お詫び゜。°。°。°。°。°゜。°。°。°。°°。°
いきなり済みません。
今回の記事なんですが、完成間近でブラウザが落ちてしまいまして、
自動更新がかかっていたはずなですが、再度立ち上げたら、なんと、冒頭だけしか残っておりませんでした・・・(T^T)
再度書き上げる、気力と時間が尽きてしまいましたので、中途半端で申し訳ないのですが、ともかく上げさせて頂きます。
ご了承下さい。m(_ _)m
°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°。°


昼日中から、レムの好きなイネ科の雑草の葉を摘んでいて、遂に、通りすがりのご婦人に声を掛けられてしまったオニババです(;_;)
前に摘んだ株、その後の成長からエノコログサではないらしく、どうやらイヌムギの類いの様です(^^;
既に手にしていた葉が、思いっきり雑草でしたし、咎められることはなく、猫が食べると言ったら驚かれてしまいました(^^;A

で、前回の続きなんですが、地獄編ではありません。
地上編です、ハイ。
因みにまだ地獄は見ていませんし見たくないので、地獄編の予定はありません。

ベランダ散歩を楽しみながらも、ちょっとした音にビビっては、音速で室内に飛び込んでいたレムですが、それでも少しずついろんな音に慣れては行きました。
が、
この年の11月から、マンションの大規模補修が始まってしまい、お散歩どころではなくなってしまいました。
工事が終わったのは、年末。
その間に、レムは去勢手術を終え、レム部屋に移り、ハーネスも小さくなってしまいました。
1月には、初めて数日間のお留守番も有り、お散歩の再開は翌年2月。
新しいハーネスでとなりました。


【多少不安ではありますが、一般的でお安い】

付け方も簡単です。
で、早速、ベランダ散歩、再デビュー!

新しいハーネスで
【新しいハーネスでベランダの端の柵から外を覗く 2016年 2月】

少し大人になったからか、やんちゃ盛りのころだからか、お散歩再開以降、なんだか動きが大胆になりました。
ベランダの手すり、柵ではなくてコンクリートの壁なんですが、一番端のこの部分だけ柵なんです。
で・・・

ベランダの端から外を見る
【つるっと柵の間から外側へ行ってしまったレム 2016年 3月】

ゲッ!(゚д゚)
ここに入られると、手が届きません。
しかも、鉢植えと柵の隙間をすり抜けたせいで、ハーネスがずれてしまっています!
怖かったのなんの・・・心臓バクバクしましたが、
ヘタに焦って引っ張ったりすると、レムがビックリして・・・
最悪の事態を招くかも知れません。
しかたなく、リードを軽~く張って、おとなしく留まって、気が済むまで眺めたら、
静かに戻ってきてくれる事を祈りました・・・(-人-;)
もちろん、無事戻ってきてくれたわけですが・・・、
どうしてくれよう、網かなんかで抜けられないように塞ごうか?
と考えているうちに

手すりの向こうを見る
【コンテナボックスに登って、手すりの外を覗くレム】

手すりから外を見る
【変に可愛い、いたずらっ子顔して見せるレム】

おわああ!((((;゚Д゚)))))))
手すりの上に飛び乗ってしまいました。
猫ですからね~。猫には十分な幅ですしね~。
ま、それでも手すりの上は手が届きますから・・・。
とはいえ、とても写真を撮る余裕はありませんでした。
なにせ、本猫はご機嫌に、手すりの上をテンテコ歩いてくれますので、
もう、リードを短ーく持って直ぐ横にくっついて歩くしかありません・・・(;д;)
さら~に!端まで来ると、あの柵の向こうをのぞき込んでいるのです・・・。
柵、塞ぐの止めました。鉢植えもどけて通りやすくすることにしました。
何故って・・・
下から行けない、行けそうで行けない、上からなら行けるかも、
・・・上からダイブ!
なんてことされたらたまりませんから・・・。
そう、あの、テレビ台の後ろや、電話台とラックと壁の隙間のように・・・。
足場がないのは解るだろうし、おとなしく座って見てる分にはいいから・・・
下からすんなり出て行って、気が済むまで眺めて、平和に帰ってきてくれることを信じよう。

と、お散歩に行く度、必ず一度はレムが手の届かない所に行ってしまう事になったのですが・・・
慣れというのは恐ろしい。
だんだん、平気になっていきました。
もちろん、目は離しません。
リードは短く持ちますし、身を乗り出すような気配があれば、直ぐに軽く引きますが、心臓がバクバク言うことはなくなりました。
かくして、それなり~に、平和なお散歩を続けていたのですが・・・
ある日、事件が起こりました。
なんの弾みか、柵の向こうから戻ってきたレム、なんか変???
オエッ~!(゚△゚;ノ)ノ
両前足が、ハーネスから抜けてました(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
ハーネス、ただの胴輪それもユルユルのになってました・・・Σ(´Д`*)
ただ、有り難い事にレムも、なんだか変な感じがしたらしく、
トコトコっと、自分からおとなしく部屋にもどってくれました・・・ホーッ!
そして更に、更~に、
また別の日、お天気の良い午後の事です。
機嫌良くテンテケ手すりの上を歩いて居たレムでしたが、
お隣のわんちゃんが、奥さんと一緒にベランダに出てきてしまったのです。
それもレムが手すりの端から、ちょうどお隣を覗いていた時でした。
レム、瞬間凍結!
慌てて挨拶をしつつ、お隣との境側から手を回して手すりの外側をガードするオニババと、挨拶を返しながらわんちゃんを部屋に入れる奥さん・・・
その隙に、解凍されたレムは、超音速で室内へ・・・。
リードはマックスでは余裕で室内まで届きますので、レムが間違いなく室内をめざし、飛び込むのを確認しました。
と、その後・・・、フッとリードが遊びました・・・???
室内を見ると、リードの先には床に落ちたハーネス部分のわっか・・・
見事にすっぽ抜けてましたぁ~!
その向こうで不満げにたたずむレム・・・
この事件以降、暫くは、昼間は全くベランダに行こうとしなくなりました・・・(;_;)


もう無理!
このハーネスでのお散歩は、もう絶対無理!
というわけで、遂に一大決心、ハーネスを新しくすることにしました。
ちょっとお高いけれど、安心出来そうなこちら ↓↓↓


【特許取得済みの国産品、脱走の危険性ほとんど無し!という自信作】

こちらの新しいハーネスでのお散歩については、済みませんが、また次回・・・。

半端で済みませんが、消えてしまった労力をどうか慰めてやって下さい(;_;)

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
応援だけが慰めです。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR