FC2ブログ

5年を過ぎても

梅雨、なかなか開けてくれません…。
「線状降水帯」なんて言葉、今年始めて知りました。
爆弾低気圧とか短期間大雨情報とか、
昔は聞かなかった気象用語(?)が次々出てきて戸惑います。

名前はともかく、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

そして首都圏では、例年の半分ほどの日照時間の中、
COVID-19の新規感染者数が減りません。
ついに、GoToキャンペーンからも外されちゃいました(T^T)。
キャンペーンの対象になるような旅行に行く予定はありませんから、
関係ないっちゃ無いんですけど、
外出するのが、ますます嫌になります…。
そしてまた、美容院に行けない…(;_;)

でもレムは、そんなことまぁ~ったく気にしません。
知りもしないし…。

出かけなくて良い
【どこにも出かけなくて良いと思ってるらしい】

そういえばこの前、「たぼっこ生活」の
幼いひな陛下のお写真(その時の記事はコチラ)を見て、
懐かしくなって、
レムの古い写真も見返してみてたんです。

#時を戻そう

20150711のレム
【2015年7月5日(最高気温25.9℃、最低気温21.1℃)のレム】
何故かフラッシュたいてたんです、この頃のスマホ写真、多分スゴく暗かった

最近のレム
【2020年7月10日(最高気温31.2℃、最低気温25.4℃)のレム】
*気温は過去の気象データからです。

ちっちゃい頃ならね~。
体温高くても面積しれてたんで、
あんまり感じなかったんですけどね。

今の大きさで、べと~っと来られると…
暑い!

可愛くうずくまる
【むに~っとはまり込む】

可愛くないとはいわないけど、
暑い物は暑い!
なにせレムの方が、かな~り体温高いですし、
夏場は薄着な分、ダイレクトに温度を感じます。

ま、その内レムの方も暑くなって(?)行っちゃうんで
それまでの我慢なんですけどね。

あ、ここのところ、梅雨寒なんであんまり来ません。
寒いと近寄らないって言うね…(´д`)=3

なんやかや、レムとの暮らしも早6年目に突入したわけですが、
5年も一緒に暮らしていれば、
やることもだいたい見当が付きそうなものですが、
まだまだ、新発見というのはある物です。

先日の事です。

キッチンマットにキック
【キッチンマットと格闘中】

え?何?どしたの、急に?

これ、いつも普通に引いてあるキッチンマットです。
何故か突然、襲いかかりました。

キッチンマットフガフガ
【裏返してフガフガ】

キッチンマットガブガブ
【再びエキサイト】

キッチンマットを被ってガブ
【頭から被ってキック中】

?????

なんだか訳がわかりませんが、
とりあえず撤去しました、キッチンマット…。

何故、こんな事を?

思い当たるのは、カレーパウダー
この日、カレーパウダーの缶を落っことしたんです。
S&Bの赤い缶。
その時、蓋が緩んでて、粉が散ったんです。
キッチンマットにも…。
もちろんすぐに、掃いて、掃除機で吸って、拭きましたよ。
でも、匂いは残っていたみたいです。

ご存じです?
さんの中には、「カレーの香り、大好き!」な子も居るんだそうです。
思わずググってみちゃいました。
興味がおありでしたら「 カレー 匂い」で検索してみてください。
カレー」だと、ちょっと違った可愛い画像が先に来るかも…^^

でも、これまで我が家の食卓に、カレーがなかったはずもなく、
今までカレーの鍋や、皿に手を出そうとしたことはないんです。

なのに、キッチンマットを撤去した後…

爪研ぎでぱりぱり
【滅多に使わない爪研ぎをバリバリ】

これにもちょっとかかったみたいです。
これ、はるか昔、
時々ここの壁で爪研ぎしたので置いてみたんですが、
もう年単位で使ってなかった気がします。
置いてから一度も取り替えてないのに、大して傷んでません。
なのに突然…。

S&Bの赤缶、マタタビ並みの吸引力…???

そう言えば去年、
確か、鯖のカレームニエルを作ったときに、
テーブルの上の皿に手を出したんです。

レム、お皿に手を出すことは滅多にありません。
手を出すとすれば、鯖とか、サンマとか、鰺とか、
青魚系を焼いたときだけ…。
お刺身やぶりやまぐろには関心ありません。

ですから、その時は、
「カレーなのに?
(レムが大嫌いな)ニンニクも使ってるのに?
それでも鯖?」
と思ったんですが、
確かこの時、カレー粉にS&Bの赤缶使ったような…(?_?)
それまで使ってたガラムマサラがなくなっちゃって、
近所で買えるのを買ったんです。

以前使ってたガラムマサラでチキンや鯖を焼いても確か平気でした。
市販のルーを使って作ったカレーに興味を持ったこともありません。
レトルトカレーに手を出そうとしたこともありません…(?_?)

カレー粉って、混合スパイスな訳ですから、
S&Bの赤缶にだけ入ってるスパイスがあるのでしょう。
でも、混じってる全スパイスが全部、
に安全かどうかはまったく不明です。
全成分書いてないし…。
で、陽も出ないのに洗濯しました、キッチンマット…(´д`)=3

5年過ぎても解らんことはあるものです。

そうそう、6年目の新しい食器、

お皿チャイチャイ
【食べ終わってから何か始めた】

マットをめくってみる
【何故かマットをめくってみる】

お皿は返らない
【お皿の下に手を入れてみるが】

流石に返されませんでしたv(^^)v
というわけで、
更にパワーアップ&ちょっと可愛くしてみました。

2007_7378a.jpg
【食パン型】

2007_7377a.jpg
【イトジの持ち上がりが無い】

これなら万全(だと思いたい)。
百均皿コレクター…f(^^;

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
ご飯が気に入らなくてもちゃぶ台返しのできないレムを、
ぺちぺちっと慰めてやってくださいな。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
いつもありがとうございます。
スポンサーサイト



テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

六年目のお皿

梅雨ですね。
今年もまた、何十年に一度クラスの大雨で水害が起こってしまいました。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
これ以上の被害が出ませんように。

それにしても、毎年毎年、下手すると年に何度も、
「何十年に一度」を聞かされると、
なんだかなぁ…と思ったりもします…


一方、今の所水害とは無縁のオニババの生息域、首都圏では
COVID-19の新規感染者数が連日100人越えになってしまって、
自粛勧告こそ出てませんが、…ちょっと金縛りです。

そんなこんなでウルトラうっとうしいご時世ですが、
先だってのレム記念日(その当時の事はコチラ)のお祝いに
レムの新しい食器を買いました。

新しいお皿
【百均の角皿】

これは祝いか?と突っ込んでいただいて結構です、ハイ。
実は、お祝いというより、「ちゃぶ台返し対策」なんです。
これまでも何度かご紹介してきましたレムのちゃぶ台返しが、
最近酷くなってまして…。

こぼして食べる
【倒した食器から食べている】

リビングでも、目を離した隙に思いっきり倒してました。

どっかのどら猫
【いったいどこのどらだよ】

自分のおウチの自分の食器から
おいしいご飯を食べているようには全く見えません。
こういう食べ方ですと、当然、食べ散らかしも酷い!
※このお皿に入っているのはウエットフードです。

で、倒れないように、足のない普通の食器にしてみたんです。

お皿を掻き掻き
【それでも不穏なことをやっている】

これ、レムが来た日に買ってきた食器なんです。

かつての食事風景
【2015年7月4日のご飯タイム】

ウチに来て一週間余りのこの日、
レムは、目を掻かないように、
病院でエリカラを付けて貰いました。

「エリカラ付けてると、下にあるお皿からは食べにくいから、
食器、台に乗せて少し高くしてあげるといいですよ。」
と、当時、看護師さんに教りまして、
とりあえず、ガムテープの上にのっけて使ってました。
段ボールで足を付けたりもしたのですが、
その後、壱さんの食器を見つけて変えたんです。
ちょっと懐かしい…

5年ぶりに使ってみたのですが…

マットを引っ張った
【むしろテーブルが危うい】

ウエットご飯のお皿はひっくり返ってなかったんですけどね…。
ちょっと心配になりました。
で、置く場所を反対側にしたんです。

現場に戻る犯人
【犯人は現場に戻る】

かなり器用なことしてます…(;_;)
でもひっくり返ってないからいいか…と
楽観していたんですが

ひっくり返った皿
【お皿返し成功!】

w( ̄o ̄)w
何故そんなに裏返したい?


ならばと、
「立ち耳スコのテト」のミーさんに教えていただいた食器を参考に、(コチラ
カリカリのお皿を床に置いて、
ウエットの入った足つき食器をテーブルにはめ込んでみました。

水浸しの床
【水浸し…】

テーブルごと倒そうとして、洪水を起こした模様…(-_-;

レム部屋のカーペット、それでなくても
かなぁり、きちゃなくなってきてます。

ウンウンはコロリンするは、
ウエットご飯はぶちまけるは…。

発見する度、必死に拭いてるんですけどね、
拭くと毛羽立ってくるんですよ、パンチカーペット…。
あちこち、モロモロしてます。

それに、ウエットぶちまけた跡って、
時間が経つと、ウンコロリンより、匂いが取れない!
ウンコロリンは、クエン酸とかペット用の除菌消臭とかで
かなり消えるんですが、
そもそも、ウエットフード用消臭剤ってないんですよ。
ペット用って普通、下の物をターゲットにしてますから。

で、思いあまって、なるべく縁もなければ高さもない平皿に…。
成功するかどうか解らないので、とりあえず安く百均でf(^^;

初めてのお皿に固まる
【ちょっと訝る】

人の顔色を窺う
【人の顔色を窺う】

かぶりつく
【豪快にかぶりつく】

縁がない分、食べやすい面もあるようです。

折角記念日なんだから、
せめて新しい食器デビューにごちそうを、とも思ったのですが、
実は、先日の健康診断で、獣医さんから
「ちょっと太めだし、ダイエット食試してみる?」
と、明るく言われてしまいまして、現在食事調整中…(;_;)
ですので、普段から食べてる好きなウエットフードだけ。
でも、

美味しい顔
【美味しいらしい】

確かに体重、5.95㎏、6㎏にリーチかかっちゃいましたけど…。
以前は確か5.8㎏でしたけど…。
少しづづ、確実に増えて来ちゃってますけど…。

体重そのものより、目の事も併せて、
「脂質代謝異常が有るのかも」と、
脂質を控えた食事を勧められたんです。

脂質控えるって?
な、何食わせよう…(-.-;


一応、サンプルもいただきました、療法食の。
ただ…なかなか食べない…

でも、頑張ります!
てか、頑張れよ、レム、…腹減るかもだけど…。

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
美味しい物が食べられないレムを、ぺちぺちっと、励ましてやってください。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

イベント自粛中

うっとうしいお天気が続きますが、あっという間に6月も終わり。
3月から6月までが異様に短く感じたのは私だけでしょうか?

さて、先日、6月26日はレムの「ウチの子記念日」だったんですが…

キャリーに張り付く
【キャリーの底に同化しようとするレム】

検診と予防接種に行って来ました。

キャリーの中で、
頭と前足とお尻と後足で思いっきり突っ張っちゃって、
出すのに苦労しました。

「なんちゅう格好だ?」
って、先生にも笑われましたし…f(^^;

去年までは、レムが生まれたであろう5月に行っていたんですが、
今年は、自粛の影響もあって、記念日検診になってしまいました。
意図したわけじゃなくて、都合でそうなってしまったんです。

キャリーに潜り込む
【検診が終わってキャリーに戻ったレム】
写真は下側が背中に当たる部分です。

リュック型のキャリーなので、
帰りは横倒しにしてやると、速攻で入ります。
コチラ↓


で、この後、気候もあってか、
記念日の主人公が

避難する
【ラックの上に避難して寝る】

オニババの手が届かない場所なんです。

籠城する
【隠れ家に籠城して寝る】

ここも引っ張り出しにくい場所です。

警戒心っていうか、猜疑心っていうか…
日中はほぼ、オニババの手を逃れて寝こけてるんです。

一応誘っても見るんですが

じゃらしに誘われる
じゃらしで誘ってみる】

じゃらしに手を出す
【ちょっとは反応する】

奥に引きこもる
【でもすぐ奥に引きこもる】

夜のお散歩以外はほとんど寝たきりで、
食欲まで落ちる始末…(T_T)

と言うわけで、現在イベント自粛中…

実はレムだけでなく、オニババもこの気候に少々バテ気味。
簡単更新で失礼いたします。

今回もお付き合いいただき、ありがとうございます。
ぺちぺちっと応援いただけるとモチベーションもアップします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

鬼滅のにゃんこ

6月も半ばを過ぎ、世の中はゆるゆると平常化してきましたね。
実はレム、先週、3ヶ月ぶりの長期お留守番に耐えておりました。
今回は、シッターUさんからの動画&写真を中心にお送りいたします。

動画そのものは、
シンプルなじゃらしにじゃれているだけの動画です。
参考までに各動画の長さを表示してありますので、
お暇なときにでも、ボチボチお楽しみいただければ幸いです。
最後の一本は帰宅時にオニババが撮影した分で、レムの鳴き声が入ってます。

オニババに支配されているレムは、
オニババがいつか、
優しい母さんになってくれることを
夢見ているかもしれません…(^^;A

そんなレムの心情を、
鬼滅のニャンコ、「レム次郎の歌」としてお送りします。
鬼滅の刃の「炭次郎の歌」の歌詞をを少々いじってます。動画をいじる能は無いので文字を入れただけです。
鬼滅の刃」ご存じ無い方には済みませんm(__)m

鬼滅のにゃんこ
鬼滅のニャンコ】


【我に課す 一択の 留守番と 覚悟する(10秒)】


【戻れない 帰れない 広がった つまんなさ(30秒)】

鳴きたくなる
【鳴きたくなるような 優しい人】


【どんなに悔しくても 前へ 前へ 潜れ 絶望断ち(57秒)】

失っても1
【失っても】

失っても2
【失っても】

獲りに行くしか
【獲りにいくしかない】


【どんなに退屈してても(13秒)】

守る物はある
【守る物はある】

守る物がある
【守る物がある】


【どんな苦しみにも黙って耐えろ おまえが男なら -by錆兎 (13秒)】
※レムの鳴き声が出ます

きっと戻す
【きっとやさしいにゃんこに戻してやるからな】

残念ながら、オニババは優しい母だったことはありませんので
戻り様がありません…f(^^;
気持ちだけは受け取っておきますけどね。

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
よろしければぺちぺちっと応援いただけると幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

淡々と日々、粛々と猫草

え?!もう6月?!梅雨入り?!
と、仰天しつつ、お久しぶりです。

部屋の鍵が開かなくなって、鍵レスキューを呼ぶ羽目になったり、
スマホが充電できなくなって青ざめたりしているうちに、日が過ぎてしまいました。
スマホはともかく、
玄関の鍵、定期的にメンテナンスなんてするものなんですかね~。
でも、長年ほっとくと中に埃がたまったりして、鍵が動かなくることがあるんだそうです。
ウチみたいなマンションの鍵だと、開けて貰うのもものすごくお高い!
玄関前で、見積もり出されて、貧血起こしそうになりましたよ(T^T)
だからって、開けて貰わなきゃ、家には入れないし…

「鍵が回りにくいな」みたいな事があったら、早めにメンテすることをおすすめします。

が、動植物にはスマホも鍵も特におゼゼも、何の関係も有りませんので、

夢見るレム
【レムは普通に夢心地】

気温も上がってきましたからね~。
ベランダでは、

実る燕麦
【葉はぼろぼろでも実る燕麦】

今年も実りの季節を迎えてしまいました。
で、蒔き直しました、猫草(燕麦)。

燕麦栽培
【気温と天気ですくすく育つ】

一週間もすれば十分食べ頃に成るのは有り難いんですが、
猫草の種、いつもの100gパックのがなくて、
更に上位の300g入り。
いっそ小分けにして、転売してやろうかと思いましたよ…。
ほぼ一年で100g使い切るのもどうかと思いますけどね。

で、件のレムはと言いますと、
例え猫草の手入れをしていたとはいえ、直に相手をして貰えないと、

存在を主張中
【存在を主張しに来る】

めんどくさいので、キャットニップの香りを付けた歯磨き玩具でごまかしました。

キャットニップ歯磨き1
キャットニップ歯磨き2
キャットニップ歯磨き3
キャットニップ歯磨き4
キャットニップ歯磨き5
【歯磨きになっているかどうかは微妙】

小型犬用の歯磨き玩具です。
キャットニップスプレーをかけたティッシュとジップロックに入れておくと
良い感じに匂いがしみこむようでよく遊ぶので便利です。

更に今年は、燕麦に次いで、レム用野草プランターのイヌムギも実りました。
野草っていうとちょっと上等に聞こえませんか?いわゆるただの雑草ですが…。

雑草プランター
【実るイヌムギ】

穂があるからか、珍しくベランダに雀さんが来ました。

ベランダの雀
【大胆な雀】

珍しく、昼日中に出たがったので、連れてでたら、
雀の側から手すりに来ちゃったんです。

興奮して襲おうとしたらどうしようと、
ちょっとドキッッ!としたんですが、
レム、ただ固まってました。
無理だと解ったようで、ホッ…

それにしても、去年の秋、やたらオヒシバの穂ばかり出たので、
(その頃の記事はコチラ
抜いたら、この春はイヌムギばかり…。
このイヌムギ達、結局冬もず~っと生えててくれて、
と~っても助かったんですがぁ…。
レムが一番好きなエノコログサは、いったい何処へ消えてしまったのやら…。

と言うわけで、
エノコロ草専用鉢を作ってみました。

エノコロの種
【去年の秋に道端で摘んだエノコロの穂】

ほぼヤケクソです…。
何が悲しゅうて、ベランダで雑草もとい、野草ばかり育ててるのやら…(;_;)

一方件のレムは楽しく紐遊び…

紐と格闘
紐と格闘2
紐と格闘3
紐と格闘4
【紐を抱え込んでキックするのは難しい】

ところがエノコログサの鉢、なかなか芽が出てくれなくて…。

その間、段ボールの片付けなんかもし…

段ボール片付け1
段ボール片付け2
【紐が何処にあるかは余り関係ないらしい?】

苦節十日、遂に芽吹いてくれました。

エノコロ草の芽
【やっと芽吹いたエノコロ鉢】

雑草のくせにこんなに貧弱なんですかね…。
この先無事にエノコロ草に育ってくれるんでしょうか。
来週、久々に留守にするので、ひからびちゃわないか心配です…。

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
滞りがちな更新を、ぺちぺちっとはっぱかけてやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
いつもありがとうございます。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。
レムを拉致するに至ったいきさつについては、
コチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR