FC2ブログ

暑気払い

暑いですね~(+_+;;;A

「命にかかわるレベルの暑さ」なぁんて言われてるのに、
レムは昼日中からベランダに行きたがったりして

日盛りのベランダで
【絶対35℃超えてるベランダにて】

付き合ってると、倒れそうになります。

は暑さには強いとは聞きますが、今年の暑さは強烈で、
レム部屋の気温は、連日、レム部屋観測史上最高レベルの29℃台。

室温計29.7℃
【30℃にリーチがかかる室温計】

去年まで、29℃に届いたことなんてなかったんですよ。
24日連続の熱帯夜とかで、夜になっても涼しくならないからでしょうか・・・(;_;)

お部屋で留守番中に熱中症になっちゃわないかと心配になるんですが、
レムは暑いと思ってないのか

タワーの隠れ家で
【多少の余裕があるとはいえ風もこないだろうに】

隠れ家で寝る
【そこで寝てられますか・・・】

いくら何でも暑そうに思えて、何か対策できない物かと・・・(-.-)

以前買った夏用ドームベッドに、保冷剤の入るクッションが付いていた事を思い出しました。(買った頃のお話はコチラ
引っ張り出して

クッションをチェック
【隠れ家の屋根に乗せてみた】

上を冷やせば、中も少しは冷えないかと・・・(^^;A
上で涼を取ってくれても良いし。

クッションに一応乗ってみる
【ほら、ヒンヤリ気持ちいい】

タワーに変な物があって不満げ
【気に入り・・・ませんか・・・】

この後、引きずり下ろされました(T^T)

一方、リビングでは・・・

カーテンから尻尾
【遮光カーテンの向こう】

※冷房中に付き、窓は閉め切っております。

カーテンの陰に潜む
【窓越しの熱気は苦になりませんか?】

暑さで感覚がおかしくなっちゃってるんじゃないかと思ったりもしたんですが、
だってほら、低体温になると、神経が間違って暑いと感じちゃったりしますから。
時には、エアコンの風直撃ポジションで寝てたりもしますから、

座布団に凭れて寝る
【これまで寝たことのなかった場所で】

多分、暑いと感じる時にはちゃんと対処してるんでしょう・・・(@_@;

リビングの窓辺、カーテンの陰はレムのお気に入りスポットですから、
賜り物のベッドを置たりもしてみてたんですが

カーテンの陰でベッドの外
【何が何でも、ベッドは避けて座る まだ涼しかった6月】

この暑さでは使うはずもなく(使われたら、逆に心配ですが)
夏らしく、い草の座布団など置いてみました。

い草座布団と
【絶妙に避けられてる感】

い草座布団の端に
【一応、使ってるのか?】

い草座布団を避けて座る
【ああそうかい】

座布団を避けてぐっすり
【よ~くわかったよ】

フローリング直の方が、ヒンヤリしていいんでしょうかね~。
ただ邪魔なだけになってます(;_;)

ならばと、レム部屋のタワーに置くのは却下されてしまった保冷剤入りクッション、
こっちでなら使わないかと置いておいてみました。
基本、往生際が悪いタイプ

保冷剤クッションを触る
【ヒンヤリするのが解ったかな?】

保冷剤クッションであくび
【涼しく寝られそう】

クッションに手を突っ込む
【え?何が始まった?】

クッションを被る
【何故?被る?】

クッションを遠くにやる
【スマン、君がどうしたいのか解らん・・・】

この後、溶けた保冷剤を取り出したんですが、
うっかりそのまま放置してしまいまして

保冷剤用ポケットに手を突っ込む
【ファスナー閉め忘れた私が悪かった】

ポケットの内張、引き裂かれました・・・(-_-;

これでも一応、すこしでも涼しく過ごさせてやりたいと思って努力してるつもりなんですけどねぇ~。

でもまぁ、パーぺラー出すと

逆行でアタック
【やる気満々】

タワーの上で身構える
【相変わらずブレボケで】

パーペラーゲット
【羽を捕まえた時だけちょっとマシ】

凶悪な顔で噛む
【凶悪な顔してますが】

パーペラーで遊ぶ
【実は機嫌良く遊んでいることだけ】

捕らえて満足
【お伝えできればと・・・】

別に夏バテもしてなさそうだから、いっか・・・

暑い中、最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
お礼と言っては何ですが、

納涼! 怪、退屈れむ

怪猫退屈レム
【一日構ってもらえなかった恨み~】

よろしければ、木戸銭代わりに、ぺちぺちっとお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

ハッシュタグ、猫写真ヘタクソ

山の日が出来たおかげで、3連休の今週末ですが、いかがお過ごしでしたか?
最近は、3連休が増えてますよね。
3連休って言うとなんだかお休みがいっぱいある気がして、
アレコレいろいろやりたくなるんですが、実は、普段の週末プラス1日。
1日しかちがわないんですよね。
そんなに色々出来る訳はない事に、
毎度最後の日になって気付く学習能力のない奴です・・・(;_;)
で、ブログの更新も結局最終日に・・・。

さて、前回、箱は大いに取っても気に入ってもらえた新おもちゃ、「ダ・パーペラー」ですが、
実はレム、これまで鳥の羽のおもちゃにはあまり反応しなくて、

羽ワームを追う
【一応、軽く付いて歩く】

大きいと特にダメだったので、小さくするとやっとちょっと遊ぶ程度。

切った羽玩具で遊ぶ
【短く切ったのだとちょっと遊ぶ】

それでも一回で飽きました。

なので、これもどうかなぁと心配しながらだったんですが

伸び上がってアタック
【出したとたんにアタック】

想像以上の食いつきでした。

パーペラーを狙う
パーペラーを見上げる
【お目々クリクリで釘付け】

くるくる回転するのが、空飛ぶ円盤のようで、ついつい気分は特撮もの。
秘密基地なんか作ってみました。
穴開けただけの段ボール箱ですが。

基地から飛び立つ
【秘密基地から飛び立つパーペラー】

出動!

箱から浮上するパーペラー1
【ニャンダバダバ】

箱から浮上するパーペラ2
【ニャンダバダバ】

箱から浮上するパーペラ3
【ニャンダバダバダン】

第二基地のパーペラ
【第二基地】

隠れ家から飛翔するパーペラ
【ニャンダバダバ】

隠れ家から飛翔するパーペラ2
【ニャンダバダバ】

旧タワーでパーペラーを狙う
【ニャンダバダバダン】
MAT(帰ってきたウルトラマン)版のワンダバでお願いします(^^;

もう何日も何度も、出す度にレム、かなり夢中で遊んでくれるんですけどね。

上空のパーペラーを狙う
【飛行物体、獲る気満々】

旧タワーに潜る
【第二基地陥落】

いかんせん、写真がですね・・・

手を挙げて狙う
【ブレブレ~】

フレームアウトした
【フレームアウト!】

華麗なジャンプとか、思いっきりはじけてるところを撮りたかったんですけどね。

猫と解る?
【なんとかだと・・・解ってほしい】

ブレボケ写真ばっか (T^T)
あげく、前夜試しに露出あげたの忘れてたらしく・・・

白っ飛び
【見事、白っ飛び~!レムじゃなく写真が飛んだ】

もう、死屍累々・・・(T^T)
いっそ珠玉のヘタクソ写真集ということで・・・f(^^;

踊る後ろ姿
【踊る後ろ姿】

毛羽だったもの
【雷でも落ちたか?毛羽だった何か】

タワーで後ろ姿
【なんかちょっと可愛いく思えた】

飛び上がった足
【ジャンプしたという事実だけ】

顔を振っている
【普通のホラー写真】

飛ぶか?
【ジャンプしようとしたのかもしれない】

後頭部らしい
【さて、これは何でしょう?】

空中の毛玉?
【妖怪玉、実体化中】

囓っている顔がコワイ
【ただコワイ・・・】

たまにはちゃんと可愛く取れたのもありますよ。

追いかけてる尻
【尻ですが】

疲れてきて動きがぬるくなると、それなりに・・・

捕まえようとしている
【かろうじて動きと意図が解るのではないかと】

捕まえた
【捕まえられちゃったらまぁ・・・】

パーペラーカジカジ
【喰おうとしてないか?】

まぁ、ボロいコンデジですからねぇ~。
と、カメラのせいにしておこう・・・(^^;A

パーペラ、ダメになっちゃう前に、もうちょっとマシな写真を撮りたいと思う今日この頃なのですが、
カメラ買わなきゃダメでしょうかね・・・(;_;)

痛み始めたパーペラー
【囓られたパーペラー】

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
暑さに負けずに元気に遊ぶレムにペちをお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
にほんブログ村

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

お疲れ様

8月!暑いですね~!
こうなると半月前の梅雨寒が恋しくなります。
あの頃は太陽が恋しかったんですけどね~。

この暑さの中ですが、ひな陛下の侍従長様が無事退院されました。

トンネルの中の陛下
【侍従長様の帰還をこっそり喜ばれる陛下】

撫でられる陛下
撫でられて噛む陛下
【懐かしい侍従長様の手に触れる陛下 一部噛んでますが】

退院したとは言え、体調はまだまだ本調子とはいきません。
ひな陛下の御為にと、驚異的な回復ぶりを見せてはおられますが、
しばらくはゆっくりゆっくり、元の生活に戻る練習をすることになるようです。
本人からのご挨拶&ブログ再開はまだもう少し先になると思いますので、ご了承ください。

それでもひな陛下と一緒に自宅で日々を過ごせるようになった事は、
喜ばしい事です。

寛ぐ陛下
【侍従長様の隣で寛がれる陛下 侍従長様撮影】

と言うわけで、危うく「ひな陛下の宮廷にて」になりかけていた当ブログですが、
そろそろレム話に戻ろうと思います。

ひな陛下の侍従長様が入院されている間、
レムは、スネスネ、いじけっこモードでした。

お留守番で部屋に入れられるのがイヤで・・・

レム箱にこもる
【段ボールに隠れて抵抗 隠れてませんが】

急いでる時は、つい、段ボールごと部屋にもってっちゃうんですけどね。
何が起こったか理解できない風になってちょっと可愛そうではあるんですよ。

キャリーに籠城
キャリーに籠城して抵抗】

キャリーごと運んじゃうのは、キャリーのイメージが悪くなるのでしたくなくて、
誘い出すようにしました。

キャリーから覗く
キャリーから誘い出され中】

キャリーにこもる
【味を占めて、再びキャリーに籠城中】

・・・(-_-;)・・・

キャリーの蓋を全開にしてとりだしました。

隠れ家に籠城
【隠れ家に籠城して抵抗】

これが一番厄介。
取り出せないし運べない・・・.

実は、おやつで誘えば無理なくホイホイお部屋に行ってくれるんですけどね。
あんまりおやつ多用したくなくて・・・(^_^;)A

で、お部屋では・・・

タワーで抗議
【抗議の声をあげる】

タワーでしょんぼり
【なんだかしょんぼり】

隠れ家で伸び
隠れ家でポーズ
【隠れ家でポーズ】

隠れ家に潜んでるときは、見つかるとポージングしてくれたりするんですがね、
この時、室温29℃、ちょっと熱中症が心配になります・・・(;_;)

考えてみれば、侍従長様が入院される前日まで、オニババは帰省していて留守でした。
いつも通りシッターUさんとお留守番していてくれたわけですが・・・

新タワー自慢
【新しいタワーの上で Uさん撮影】

ケージの上で呼ぶ
ケージの上で遊ぶ
【ケージの上で遊ぶ Uさん撮影】

その間にレムのイネ科雑草プランターは、こんなにフッサフサに。

雑草プランターガフガフ
【フサフサの雑草食べ放題】

伸びた草を食べたまでは、ご機嫌だったんですけどね・・・。
そこからまたお留守番放題。

それも、お見舞いとかひな陛下のお世話とかでこれまでとはリズムが全然違いました。
リズム感がなくて、レムには少々ストレスだったようです。

いつになく、甘えっ子モードになったり・・・

腹に抱きつく
腹に抱きつく
【珍しく腹に乗る というかしがみついてますが】

足の間に挟まる
【足の間に挟まってみる】

行き倒れてみたり・・・

キッチンで倒れる
廊下で倒れる
【これ見よがしに行き先に倒れている】

いつにもまして五月蠅かったり・・・

何かを訴える
【しきりに何か訴える】

気がつけばほぼ一日家にいたのは、この半月あまりで3日ほどでした。

レムも頑張ったんだよね、お疲れ様。

日向で寛ぐ
【今日はのんびりお昼寝してていいよ】

ちょっと不憫に思いまして、ご褒美なんか買っちゃいました。
いつも拝見している「タマの玉手箱」さんで紹介されていた玩具。
(その時の記事はコチラ

段ボールに跳び込む
【いやまあ、 気に入ってくれたようだから】

プレゼントの箱で
【それはそれでいいんだけどね】

段ボールで狙う
【一応言っとくと】

箱から手を出す
【ご褒美は箱じゃないから】

本当のご褒美で遊んだ様子はまた次回。

暑い中、今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
侍従長様入院の裏側で、ひっそり頑張ったレムにお褒めのポチをお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
にほんブログ村

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

ひな陛下からの手紙

ひな陛下と侍従長様への、励ましのコメントをありがとうございました。
無事手術を終え、回復に向けて入院中の侍従長様も、
暖かいコメントに感激しておられました。

先日再び、侍女様の交代要員として、ひな陛下のお世話に行ってきました。
ひな陛下のご様子から、こんな手紙を預かった様に想像(妄想)しました。
いかんせん、コンデジを忘れて行って、スマホ写真だけになっちゃいました(;_;)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

侍従長へ

案ずるな、朕は健勝ぞ。
窓辺の陛下

其方が宮廷に出資せぬようになって、幾夜、幾朝を過ごしたか・・・。
玄関の陛下

少々不安になる時もある。
玄関で伸びをする陛下

昨夜、侍女が宿下がり申し出、朕は独りで夜を過ごした。
よもやと思いはしても、やはりあの時の事が脳裏をかすめもする。

其方が朕を奉じる前も、朕は独りであった。
なじみある者が姿を消し、幾夜、幾朝が過ぎて、食べるものにも不自由した。
空腹に耐えかねて、口に出来そうな物は、何でも口にするようになった。
そうしてやっと扉が開いた時には、
見知らぬ幾人もが進入し、朕は放逐された。

朕は、其方がこの地に招き入れてくれるまで、
なすすべもなく、
ただただ、たった今、朕の眼前で閉じられた城門の前にたたずんでいた。(*1)

また、あのような事が起こるなら、この地から放逐される事になるのなら、
今度は、異人の手で放逐される前に、
自らの意思で自らの足で、朕はここを出よう、ここを出て其方を迎えに行こう。(*2)
ベランダの陛下昼2

この扉の外がいかに広くとも、きっと其方は見つかるだろう。
ベランダの陛下昼1

だが今は、そんな馬鹿げた考えを巡らせているうちにも、
扉が開き、見知った者が朕に伺候する。

汲みたての水の旨さよ。
水を飲む陛下

この者は確か、朕を親兄弟の様に慕うてくれる、
レム坊の乳母殿だったか?(*3)
お留守番レム

其方がなぜ、出仕せぬのか、どこで何をしておるのか、
朕には解らぬ。
が、解っておる事もある。
どこで何をしておろうが、其方は、朕を案じてくれておる。
だから、きっと、時期が来れば、再び朕に仕えてくれよう。

朕は、其方に奉じられて始めて、臣に慕われるという事を知った。
それまで朕は、朕の健勝を、ただただ、喜んでくれる者がいる事を、知らずにいた。
侍女しかり、
この者しかり。

この者らが、朕に仕えてくれるのも、其方の差し金であろ?
解っておる。

何故かは知らぬが、この者らも、其方と同様、何かというと
四角くて、一つ目の妙な物を朕に向けては、
カシャカシャ、耳障りな音を立ておる。(*4)
回廊で振り返る陛下

少々、癇に触るが、きっと其方とつながりのある事なのだろうと思って、好きにさせておる。

そう言えば、この塔も其方とこの者が作っておったな。
朕は、このような物を見た事がなかったので、
誘われるまで、何をする物か解らなかった。(*5)
タワーの陛下

近頃其方は、この塔をどうにかしようとしておったが、
朕はこの塔が何よりも大事ぞ。
少々、古びておっても一向構わん。(*6)

玩具を追う楽しさも、トンネルで待ち伏せる喜びも、
ここで其方に教わったのだったな。
トンネルの陛下

トンネルの陛下とびよよんバンド

トンネルらかびよよんを狙う陛下

朕を楽しませようと、其方が作ってくれた回廊も
朕は大いに気に入っておる。
回廊で捕まえた陛下

回廊でびよよんを持つ陛下

回廊でびよよんを掴む陛下

勢い余って、つい、回廊の床をはがしてしまったが。
一段下のマットを引き出す陛下

外れたマットを見つめる陛下

なんとか納めてくれたようだ。
びよよんの紐と陛下

この者が玩具でしきりに朕を誘う様を見ているうち、
つい童心に返って、はしゃいでしまった。
びよよんを持って逃げる陛下

最近気付いたのだが、トンネルの使い道は一つではないのだな。
トンネルごと掴む陛下

トンネルごと掴む陛下

もちろん、トンネルがなくても獲物を追うのは楽しいが
紐を咥える陛下

びよよんと陛下

トンネルを上手く利用できると、更に楽しい。
トンネルから出る陛下

途中の穴の陛下

途中の穴から出る陛下

少々疲れた時には、トンネルでくつろぐのも悪くない。
トンネルでくつろぐ陛下

それでも見ている陛下

が、一休みするなら、やはりこの回廊が最高ぞ。
回廊でくつろぐ陛下

レム坊が、独り留守番をしておると聞き、
朕の庭園のキャットニップを土産にと持たせてやることにした。

ついでに朕も、一葉。
キャットニップと陛下

かみしめる陛下

うっとりする陛下

侍従長よ、其方が今、どこでどうしておるか、朕は知らぬ。
だが、朕は知っておる。
何事かは解らぬが、それが無事終われば、其方は帰ってくると。

この通り、朕は健勝故、案ずるには及ばぬ。
朕が不自由なく過ごせるよう、
其方がちゃんと手を打ってくれておるではないか。

時満ちて、戻る日を待っておる。
回廊でくつろぐ陛下

その日が近い事を願っておるぞ。
ベッドでくつろぐ陛下

御名御璽
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


キャットニップを一葉たしなまれる陛下のお写真を、
病床の侍従長様にお見せしたところ、

「目が寄っちゃってる~。レムちゃんの事、言えないね~!」

と笑っておられたんですが、
本家はと言いますと

キャットニップが欲しい
【目がマジ・・・】

爪が出ている
【手、手、爪出てて痛い!】

キャットニップに襲いかかる
【あげるから、襲いかかってこなくていい!】

コワイ顔でかみつく
【顔、コワイんですけど】

取られまいと警戒
【そんなに警戒しなくても取らないって】

やはりひな陛下は上品な方だと・・・(^^;A


(*1)ひな陛下は、借り主がいなくなったマンションの一室から、家財道具と一緒に出され、他の家財道具が運び去られた後、路上に放置されていたそうです。オートロックの前で大声で鳴いておられた事は、国家機密です。
(*2)お訪ねする度、ひな陛下がドアの隙間から外の様子をうかがっておられます。外へ行ってしまわれないかと、毎回ドアを開けるのが不安です。写真は、安全対策済みのベランダですのでご安心ください。
(*3)実際にレムを見た事のない陛下にとっては、レムは未だ乳母が必要な小さな子の様です。ご幼少時の物を賜っては愛用している事だけご存じなので。また、オニババなんちゅう下世話な者はご存じありません。
(*4)スマホやカメラの事と思われます。
(*5)実際、ひな陛下はタワーが完成しても、玩具でお誘いするまで、キャットタワーに登ろうとされませんでした。
(*6)古いとかいう問題ではなくて、壊れそうで、にも人にも危険そうなので、どうにかしようとしておられたんですが、触るとひな陛下がご立腹されるので、困っておいででした(^^;A


ブログの趣旨が違っているような記事ですが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
お見舞いだ、陛下のお世話だと、留守番ばかり増えて、出番の少ないレムを応援してやっていただければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
にほんブログ村

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

いざ鎌倉

先週の続きを書く予定だったのですが、
ちょっと、昔話に興じている場合では亡くなってしまいました。

常々、一方ならぬお世話になっております、ひな陛下の侍従長様が、
入院されたのです。
先週、金曜日のことです。

更に、昨日の日曜日には、
これまでも度々、住み込みでひな陛下のお世話にあたっておられた
侍女殿が、一日里帰りされる事となりました。

いざ!鎌倉!」とばかり、
押っ取り刀で駆けつけまして、
ひな陛下のお世話をさせていただく栄誉に預かりましたので、
今回は、そのご報告など。

本日、手術に挑まれている侍従長様の慰めにもなればと、
ひな陛下のご様子を、ひたすら上げさせていただきます。

窓辺でくつろぐ陛下
【侍従長様の快癒を信じ、静かに待たれる陛下】

ひな陛下は、レム奴とは全く違って誰にでも、気さくに接してくださいます。

コロリン陛下
【オニババを歓待してくださる陛下】

まずは、おやつを献上。

チャオに惹かれる陛下
【何事かと、一瞬驚かれた陛下】

チャオを舐める陛下
【献上のおやつを気さくに受け取ってくださった陛下】

おやつを召し上がり、お水を飲まれた後、領地の巡視に出られました。

爪を研ぐ陛下
【巡視前のウォーミングアップ】

部ランドなの陛下
【夜の領地を巡視】

少し食欲が落ちておられたのか、朝のカリカリが残っていました。
お気晴らしになればと、持参した玩具で、狩りに興じていただきました。

トンネルの陛下
【トンネルから獲物を狙う陛下】

トンネルから手を出す陛下
トンネルで狩りをする陛下
トンネルから獲物を捕らえる陛下
トンネルから獲物を捕らえる陛下
【トンネルでの狩りを楽しまれる陛下】

ひとしきり、トンネルで遊ばれた後、
広い場所での狩りを始められました。
が、あまりに素早い動きで、カメラが追いつかず・・・

陛下のジャンプ1
陛下のジャンプ2
陛下のジャンプ3
【タワーから、ケージ、キャットウォークに飛び移られた陛下の陰・・・】

キャットウォークの陛下
【キャットウォークで獲物を狙われる陛下】

キャットウォークで獲物を狙う陛下
獲物を狙う陛下
獲物に手を出す陛下
【りりしい表情で狩りに興じられる陛下】

獲物を捕らえた陛下
獲物を楽しむ陛下
【獲物を捕らえ、満足げな陛下】

狩りの合間に、残っていたカリカリを少し食されたのですが、
時間もたっていますので、入れ替えさせていただきました。
新しいカリカリとウエットをお出ししていますと・・・

廊下でコロリン陛下
【廊下でコロリン】

陛下は、あまりがつがつ召し上がらないと伺っていましたが、
その通り、少し口をおつけになった後

お顔を洗う陛下
【口元をぬぐわれる陛下】

なんとか、無事、お役目を果たせたかと・・・。

で、うちに帰りますと・・・。

足に抱きつくレム
【何故か足にかじりつく】

足に爪立てて、キックされました・・・(;_;)
痛ーよ!

ひたすら嗅ぐレム
【なんか良い匂い?】

ひな陛下の匂いが付いていたのだと思います(^^)

そろそろ侍従長様の手術が終わる頃です。
お見舞いに行ってきます。

玉座の陛下
【玉座にて】

ひな陛下と侍従長様を応援してください。
またご報告しますm(._.)m

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。
レムを拉致するに至ったいきさつについては、
コチラ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR