梅雨の晴れ間は洗濯日和

日本、なんとコロンビアに勝っちゃいましたねぇ~!サッカー
今夜のセネガル戦、どうなりますかね。
マジ、決勝トーナメントに行けちゃったりするんでしょうか。
と、ワールドカップ観戦に忙しいオニババなんですが、
梅雨の晴れ間となりますと、やっぱり洗濯しなきゃ!ですよね。

と言うわけで、先日ついに、洗っちゃいました!レム!
">レム、天日干しにはしませんが、湿気の少ない温度高めの日がいいかと。
本当は、拉致った直後に洗うとか、ちっちゃい時からお風呂にも慣れさせた方がよかったのかもしれませんが、何せ、初めてのにゃんこ、しかも病気。
怖くてとても洗えませんでした。
でそのまま、時々おしぼりといいますか、バスミトンを絞ってレンジでチンしたので拭き拭きしてごまかしてきたんです。

バスミトンで拭き拭き
【バスミトンのおしぼりで拭き拭き】

おしぼりで拭くというのは、エリカラ時代、自分でグルーミングできないストレスを緩和できるらかと、看護師さんが勧めて下さったんです。
おチビの頃からしていたせいか、レムはおしぼりで拭かれるのは、わり~と好きなんです。

バスミトンおしぼりは気持ちいい
【拭き拭きは気持ち良いらしい】

これで良いかなぁと思っていたのですが、なんだかこの頃、レム、油ギッシュ・・・。
尻尾の付け根当たり、特に。
「なでなでごっそり」でグルーミングしても、抜け毛取りきれた感じがしませんし、撫でたときの手触りが、なんだかぺとぉ~・・・(-_-;)
そこで、思い切ってシャンプーしてみることに。
ドライシャンプーや、シャンプータオルも考えたんですが、地肌の汚れが取れないんじゃないかと。
まずは、ネットでお風呂の入れ方など調べてみました。
以下、いくつか見たまとめです。オニバ流です(^^;)


まずは、ペットバスか洗い桶に浅くお湯を張って座らせる。フムフム、洗い桶でもいいのね。
下がつるつるで滑りやすいと嫌がるので、タオルなどを引くと良い。なるほど。
肩の方からゆっくりぬるめのお湯を掛けて、全身を濡らしていく。これが問題だよね。
シャワーは勢いよく当てると嫌がるので、手でカバーしてゆっくり駆ける。そうなんだ。
目や耳にお湯が入らないように、首から後ろだけでOK。ほうほう、エリカラ、シャンプーハットにならんかな?
シャンプーを泡立てて、首から下を洗っていく。泡立ててからつけるのか、メンドー。
顎の下も洗う。顎の下は洗うんだ、エリカラダメじゃん。
頭は、濡らしたタオルかスポンジで優しくぬぐう。結局頭も洗うんじゃん、洗い用のタオルもいるな。
尻尾の付け根やお尻周りは念入りに。そうだよねぇ。
洗い終えたら、しっかりシャンプーを洗い流す、すすぎは念入りに。
流し終わったら、全身の毛をしっかり絞る。絞るの?手足は出来そうだけど、胴って?あ、押すのね。
その後、タオルドライ、タオルで出来るだけ水分を取った後、ドライヤーでしっかり乾かす。
後でお腹が冷えちゃわないように、お腹側もしっかり乾かすこと。お、お腹・・・立たせる感じでドライヤー当てるんだ、難しそう。
ドライヤーは嫌がる子が多いので、タオルで出来るだけ水分を取る。

・・・なるほど・・・(-_-;)

結構大変そうです。どのくらい嫌がるか解りませんし・・・。
でも、とにかくまず必要な物をそろえようと
早速ペット用のバスタブとシャンプーを買い込みました。
ウチにある洗い桶ではレム、丸めないと入りませんでした(~_~)


【シャワーヘッドが取り付けられるのが便利だと、ひな陛下の侍従長様がお使いの品】


【天然素材で人工香料や界面活性剤の入ってなさそうなシャンプー】

バスタブをバスルームに置いて見ると・・・

ペットバスを不審がる
【思いっきり不審げなレム】

何故か中に入ってみようとしません・・・.
お湯が入っているならともかく、空っぽなら絶対入ると思ったのですが。
試しに、おやつを入れてみましたが、外から体を伸ばしておやつだけ取って、中に入りません。
それではと、おやつを隠し持って、抱いて入れようとしたのですが、思いっきり足突っ張っちゃって、入りません。
病院行くのにキャリーに入れるより激しい抵抗!(@_@)
なぜ?何が気に入らないの?素材?
でも、ポリバスにも、衣装ケースにもはいるのに・・・。

数日、置きっ放しにして、ついでにタオルも引いてみました。
それでもなかなか入りません。
う~む・・・(-_-)。
で、またネットをチラチラ。
と、始めからお湯につけるのはハードルが高い、と言う記事が・・・。
まずは、シャワーだけでシャンプーの方がハードルが低いそうです。
お風呂の椅子にちんまり座ってシャワー&シャンプーしてもらってる子が居ました。
これだと、足下にはほとんど水が溜まりません。
なるほど~!
そう言えば、レム、濡れた地面を歩くのは平気ですが、1㎝でも水が溜まっているのはダメ。
ちょっと待て、するともしかしてバスタブ、全くの無駄?
いやいや、バスタブの栓を抜いてお湯が溜まらないようにすれば良いんだ。
中に入っててくれた方が押さえやすいだろうし。

そうこうするうち、1、2度、バスタブにレムが入るのも目撃出来ましたので、
お天気に恵まれた日に、思い切って決行!

まずは、レムの準備。
ブラッシング(短毛なのでいい加減)と爪切り(これは大事)
滅多に切らない後ろ足の爪も先っちょプッチン!
逃げようとして、後ろ足で蹴られると体重かかって強烈ですから。
次に、お道具を準備。
シャンプー、使い方見ると、3~15倍に薄めて使うと・・・。
3~15とは、また幅のある・・・(-_-)
初めてなので、薄めに、目分量で15倍を100均のハニーボトルに入れてシャカシャカしてみました。
これで、泡立てもOKかな。
シャワーのお湯を出してみて温度を確認してから、バスタブにシャワーヘッドをセット。

お風呂の準備
【準備したバスタブとシャンプーと、何かしてればとりあえず見に来るヤツ】

タオルは、いつものバスミトン(お顔洗い用)とバスタオル一枚を浴室に、スポーツタオル2枚と吸水タオルは脱衣室に準備。
ドライヤーもあらかじめ出して、直ぐ使えるように置きました。

よし!やるぞ!
気合いと共に、レムを脱衣室に監禁。

ドライヤーをスンスン
【余り見たことのないドライヤーをスンスン 監禁にはまだ気付かない?】

で、この後、シャンプーしたのですが、何せカメラマンがいませんので、入浴シーンの写真はありません、
文章だけで失礼します。m(_ _)m


浴室内での様子はといいますと、バスタブ、ま~ったく使えませんでした(T^T)。
どうしても入ってくれず、入れても渾身のジャンプで逃げ出します。
諦めてバスルーム内をウロウロ逃げるレムをシャワーヘッドでもって追い回しました。
メチャクチャな大暴れはせず、ウロウロ歩きながらシャワーから逃れようとするだけ。
意外でした。
ただ、体を押さえようとすると必死にオニババの手から逃るんです。
お湯がかかるより、オニババに捕まる方が怖いと言わんばかりに・・・(+_+)
仕方なく、シャワーでバスルームの隅に追い詰めて、レムには触らずに、縮こまってるレムの首から下全体にお湯を掛けました。
お腹は、下に指し入れた手にお湯を流して、ベショベショぬらしました。
その間レムは、アニャァ~ン!アニャァ~ン!と、悲しげに鳴きながら、じっと耐えてました。f(^^;)
ですが、なにせ捕まえようとすると必死に逃げるものですから、首から上は全然洗えません。
耳や目に気を付けながら、濡らしたタオルでそっと・・・なんてことは不可能です・・・(;_+)
シャンプーはといいますと、これまたウロウロ逃げ惑いますので、ハニーボトルの先から、なんてまだるっこしいことはやってられず、蓋全体を取ってしまって、ジャバジャバぶっかけるスタイル(;_;)
もぞもぞ逃れようとするレムを追いかけながら、捕まえずに(つまり、レムについて動きながら)シャカシャカ洗い、再びシャワーヘッドでレムを追い詰め・・・。
かなりしつこくシャンプーを洗い流して、さて・・・。
かろうじて手足はちょっと握ったのですが、体をしぼるなんて全く出来ず、レムびちょびちょのまま。
更に、余りに予想外のレムの反応にアワアワしていたオニババは浴室に置いてあったバスタオルの存在を忘れてしまい・・・。

びちょびちょで脱衣室へ
【びちょびちょでバスルームから出たレム】

入浴後もワタワタしながら撮ったんで、まともな写真がありません(;_;)
いきなり脱衣室で吸水タオルを使ってしまいました。
大失敗です、吸水タオル、あっという間にびちょびちょ・・・(T^T)
猫の毛の撥水能力はとても低いとは聴いていたので、最初のびちょびちょをまずはバスタオルで吸って、乾いてきたら、吸水タオルを・・・
と考えていたのですが、計画、いきなり頓挫。
それにしても猫の毛、ものすごっく、水吸いますね。
で、全然乾かない。
犬をシャンプーしたこともありませんが、自分の髪の毛と比べても、本当に撥水しません。
プルプルしても、大して水飛ばないし・・・。
吸水タオルびちょびちょの後、乾いたタオルでいくら拭いても、水、取れません・・・(゚0゚)
タオルは湿るんですけどね・・・

首から下が濡れそぼって
【首から下びちょびちょでちっちゃく見える】

諦めて、ドライヤー出動!
ところがこれが一番、エラいことでした。
タオルで拭くときには抱っこできましたので、何とか抱っこしてドライヤーを、と思ったのですがぁ・・・。
なんと、レム、ドライヤーにパンチ!しようとしましたw(゚0゚)w
温風が出てるドライヤーです、熱いです、電熱です、レムびちょびちょです。
抱いている限り、距離を取れません。
ドライヤーホルダーでもあれば良かったのでしょうが・・・
仕方なく、レムを床に・・・

ドライヤー対レム
【ドライヤーVs.レム 右手が浮いている】

追い詰められたレム
【ドライヤーに追い詰められたレム、攻勢に出られるか?】

やっぱりドライヤーに襲いかかろうとしました・・・orz
そこで今度は、ドライヤーを隠してみることに。
オニババの体の陰から風を送ってみました。

体の陰から温風を送る
【体の陰から温風を送る】

と、それまでは時折、アニャァ~ン!アニャァ~ン!と鳴いていたのが・・・。
オオォ~ン!オオオオ~ン!
腹からドスを効かせたマジ雄叫びになりました。
ホゲ?マ、マズイ!?
こんな声、これまで聞いたことありません。
一旦ドライヤーを止めて、なでなで、ヨシヨシ・・・。
と、直ぐにアニャ、アニャニャッと甘え声になりましたので、再度、ドライヤーON!
今度はわずが1,2分で再び
オオォ~ン!オオオオ~ン!

こりゃ、もう無理だ・・・。
水が垂れるほどではなくなってましたし、背中の方は乾いていたので、諦めて解放・・・。
一目散に脱衣室から逃れたレム、自分の部屋にこもるかと思ったら、そのままリビングへ。

お腹をネプネプ
【必死にお腹をネプネプ】

一番乾いていないお腹周辺を必死にグルーミング・・・。
これ見よがしに、リビングの座椅子の前でやる・・・

ひたすらグルーミング
【とにかくひたすらネプネプネプネプ】

結局、小一時間、ここでグルーミングしてました(^^;A
おかげさまで、風邪を引くこともお腹を壊すこともなく、この後も元気に過ごしてますし、手触りも、ふんわりサラサラになりました。
ちょっと、カモミールブレンドな香りですけどね。

やっと乾いたレム
【すっかり乾いて、なんか言いたげなレム】

ちょっとキレイになって、ちょっと満足なオニババは、今後も、タマにはシャンプーしたいかな?と思うのですが・・・。
吸水タオルは、もっと沢山買っておいてもいいんですけど、ドライヤー、どうすりゃいいんでしょうね。
ドライヤーなしで済ませる良い方法ってないでしょうかね。

長々とお付き合い頂き、有難うございます。
シャンプーに耐えぬいたレムを、ペちっと褒めてやって下さい。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
応援、励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レムちゃんのお風呂、お疲れさまでした。大変ですよね〜。入浴させるのって覚悟と準備が要ります。
ひな陛下はわりかしバスタブの中ではおとなしく(泣き叫びますが)していらっしゃるのですが、やっぱりドライヤーが禁忌。タオルドライの段階でも逃げようとして暴れ始めるのでまずそこから工夫が必要ですね。
でもドライヤーにパンチしようとするなんてレムちゃんさすがです。くじけぬ心とゆーか何事も克服しようとする強い信念をもっているのですね(笑
入浴後のレムちゃんふわふわで色も明るくなったみたい?お猫様は変なことされて変な臭い(シャンプー)つけられてイヤだーって思ってるかもしれませんが、コチラの気分はさっぱりしますよね。
ドライヤーはキャットショーにでも出すべく小さい頃から慣らしておかないと難しいみたいですね。それにコチラの両手が使えるようにホルダー必須です。トリマーさんが使ってるような置き型のドライヤー良いなって思いますが、たまーにしか使わないのに高価すぎです。
なんだか陛下をまたお風呂に入れたくなってきました(^^

No title

おはようございます。
わーレムちゃん洗ったんですね。

なるほど。足のすべりを予防するためにタオルを敷く。いいですね。
シャンプー中もだけどタオルドライさえうちはみんな
嫌がってゆっくりなんて出来ないわー。汗

ママさんちゃんとバスタブまで買ったんですね。凄い。

レムちゃんがんばりましたね。そうそう猫さんの毛って凄い水吸い
ますよねー。全然乾かない。
やっぱりドライヤーは嫌がりましたか。

うわーそんな雄たけびあげちゃうほど・・・
うちもドライヤー全員嫌がります。もう自然乾燥かな。
きれいになってスッキリしましたねー。

うちはもうシニアなので、もうシャンプーするのやめちゃいました。
たまには、蒸しタオルの方法やってみなきゃだわ

No title

お疲れ様でした!
ウチはシャンプーしませんから。
した方がいいのかな?(*´ω`*

レムちゃんシャンプーデビューですか!お疲れ様でした‼︎猫さんはシャンプー要らずで助かるわーと思っていたので。体臭はないけど、毛触りが気になる時はしてみたくなりますよね。今のところはシャンプーしたい衝動に駆られていないので助かりますが、水に慣れておくのも悪くないかもしれませんね。
先日テレビ番組○村動物園で、ワンちゃんのシャンプーやってたんですが、シャワーヘッドにタオルを巻いて、直接水圧がかからないようにしてました😊ドライヤーは固定式で遠くから乾かす感じでした。でも犬と猫じゃ違いますよね、きっと。嫌がり方が🙀レムちゃんはよく耐えた方じゃないですか⁉️褒めてあげたいです❤️
きっとウチじゃ私が傷だらけです💦
色々調べて準備して、オニババさまも偉いです❤️

Re: No title

ひな陛下の侍従長様
ひな陛下は、バスタブに入られたのですね。
レムは、全く入れられませんで、バスタブはシャワーヘッド置きにとしてのみ、機能してくれました。(;_;)
意を決してのシャンプー初挑戦は、予想外な事ばかり…。猫さんの反応は固体差もあって予想がつかないてすね。
まさか、ドライヤーに攻撃仕掛けるとは思いませんでした。
ドライヤーって、実は人間には聞こえない高周波をだすんだそうで、猫さんはそれを嫌がるのだとか。
ペット用だと、高周波の発生を抑えてあるそうで、それがお値段に現れるのかと。
ドライヤー隠しても高周波は響いて来るから、雄叫んだ様です(*_*)
洗いたての手触りは嬉しいんですが、猫さん的には迷惑なだけなのかもしれませんね。お外で泥んこになる訳でもないし…(^_^;)

Re: No title

chika様
あ、そうそう、蒸しタオルっていうんですよね、アレ。言葉思い浮かばなくて、ややっこしい言い方しちゃいました。f(^_^;
有り難うございます。
バスタブは、実は水槽の大掃除にも使えるかな?なんて思って、買っちゃいました(^_^;)
chikaさんとこの子達もみんなドライヤー嫌がるなんて、レムに慣れさせるの、絶望的。
蒸しタオルでも、毛は割とふっくらサラサラになりますよ。今年初めてですもん、蒸しタオルで拭いても、なんだか脂っぽさが取れないと思ったのは。
シニアちゃんには、負担が少なくて良いかもしれませんね。



Re: No title

シャンプー、気にならなければ、することないと思いますよ。大変だし、嫌がるし。
手触りはよくなりますけどね。

Re: タイトルなし

とらみつママ様
シャワーヘッドにタオルを巻くって言うのは良いかもしれませんね。手で水流抑えながらだと、ちょっと不自由ですもん。情報、有り難うございます。
ドライヤー、レムは、離そうが隠そうがダメみたいなんで、どうしたものかと…。
次にシャンプーするのは、半年後か一年後か、それ以上かわかりませんので、のんびり考えてみます。
猫さん事は色々調べて見ても、結局、その子の個性に振り回されますね。
あ、レムに、褒めて貰ったよって伝えておきますね。

この時期は
シャンプーのタイミングでしょうね。
ウチはしませんけど(=´∀`)
プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR