ラックで簡単(?)キャットタワー

さて、ようやく前々回の続きです。

タワーの残骸の上で
【一本足タワーの残骸の上で、傷心をアピールするレム】

前々から考えていた、リビングのスチールラックの上をレムに進呈する案を実行に移すことにしました。

考えていたのは、スチールラックの横にステップをつけて上に登れるようにしようというもの。
ラック、75×40ありますから、この上ならレムもゆったり出来るでしょう。
レムがゆったり出来る程デカいキャットタワーなんて、絶対、何処にも置けない!
リビングのスチールラック、古くて、四隅の支柱で、スチールの棚板を支えるタイプなんです。
四方が空いていますが、耐荷重両についてはかなり安心。
脇も空いていることを利用して、こんなのを作って棚板の上に載っければ、ラックの横にステップが出来ると言うわけです。

棚板の完成予想図
【棚板の完成予想図】

縦板が、レムが横からラックの中へ進入するのを防いでくれますし、レムが飛び乗ったときのがたつきも止めてくれるはずです。
本来の棚板の上に別の板を乗せることになりますので、棚板の前後に段差ができてしまいますが、そこまでぴったり使う訳でもありませんから、良しとしました。

一方、レムのくつろぎ場所になるはずのスチールラックの上ですが、当然スチール板ですから、そのままでは居心地が良いはずありません。
そこで、キャットタワーみたいに、ボア生地を貼ってみるることにしました。
それでも布一枚の下がスチールでは、木の上に張った時とは堅さが違うでしょうから、更にキルティング用の芯綿を入れてみることにしました。
ついでに棚板の、レムが乗る部分とその横の壁になる板にも同じ生地を張れば、見た目もちょっと良くなるのではないかと・・・。

早速材料を買い集めて、作業開始!
当然、こうなります・・・(´д`)=3

パーツの袋に頭を突っ込む
【ねじ釘やら金具やらの入った買い物袋に頭を突っ込む】

パーツの袋に入る
【買い物袋を奪取して満足げ】

使う物取り出せないじゃないかぁ!o(`ω´ )o

板に乗って角材をいじる
【加工したい板に乗って、長さに切りたい角材をチャイる】

だぁ~から、お前の為にやってるんでしょ!邪魔するなぁ~(♯`∧´)
言っても、通じるわけはなく・・・。
のこぎり引いたり、ドリル使ったり、ニス塗ったりするのに、危ないったらありません。
レムは部屋にお引き取り願うことにしました。
棚の完成まで、休みの日にもお留守番状態・・・(^^;

十日後にやっと、完成!
毎日作業したわけではありません、休日だけですから、実質4日ほどでしょうか・・・
棚板をラックに載せて、サイズ等チェックしていると・・・

下の段に手を伸ばす
【ちゃっかり入り込んで、下の段に入れてある物に手を伸ばす】

サイズがあっているのを確かめて、正しい向きに置き直そうとしていたんですが・・・

降りろと言われて不満げ
【降りろと言われてむくれる】

邪魔するレムとの揉み合いで、遂に、脚立から落ちました(;д;)
それに驚いて、レムは大人しくなってくれましたが・・・

打ち身の痛みに耐えながら、どうにかこうにか、セット完了!

完成したラックの上で
【直ぐに、ラックの上のベッドにもぐり込む】

自分の物だと理解するのだけは、異常に早いヤツ・・・(^^;A

以前ご紹介した通り、このベッドは早々にラック上から撤去されたわけですが・・・

ベッドはなくても満足
【ベッドがなくても満足げ】

ラックでコロン
【ご機嫌にコロリンしてみせる】

まだ脚立置いたままでしたので、上から撮れました(^^)

ステップで何か言ってる
【ステップにも座れて文句も言える】

気に入ってくれたようです。
現在でも・・・

ラックの上でおねむ
【ラックの上でおねむ・・・】

明らかに生活空間浸食されてる気もしますが、ま、いいでしょ。
でも、お前にあげる場所は、これを最後にしたいなぁ・・・。

最後までお付き合いいただき有難うございます。
世界(リビング)征服を目論むレムをぺちってやって下さい。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
応援、励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
うわーーーーーすごいすごいですよ。本格的です。
こんな立派なものが。
ちゃんとボア生地まで張ったりと凄いです。

あら。ベッドは早々に落としたけど、その上でとっても
満足そう。ちゃんと自分のものだって理解してますね。レムちゃん。

このステップもいい感じですね。
座ってる感じがかわいい。

生活空間侵食・・・まだまだなりそうかも。プププッ
だって喜ぶ顔みたらうれしくなるもーん。

なるほど!
コレはいいかも?
ウチでも出来そうな(*´ω`*

おはようございます。
ラックの上で満足げなレムちゃん可愛い!!ステップではセクシーポーズ?
スチールラックだと倒れる心配ありませんから良いですよね!
上も広くてのびのび丸くなれて(意味不明)ホント、レムちゃん嬉しそう。お猫様たちは高いところから人を見下ろしてるの好きですから、ラックの上解放はグッドアイデアです。でも、電ノコないのに板切るのものすごーく大変だったのでは?
陛下のタワーも、最近しなりが酷くなってきてどーしよーか思案しております。DIYは好きですが、体力的に続かなくて少しずつしか作業できないので長丁場になるのが辛いですね。
レムちゃんのためにお疲れ様でした。

え〜〜っ‼︎凄い‼︎想像していたものよりすごく立派でビックリです‼️レムちゃんが乗る部分だけだと不安ですが、これだと絶対落ちませんよねー
うちにもスチールラックがあって、上部を片付ければ登れるようになりそうなんですが、DIYは苦手なのでこんな立派に作れそうもありません。でもこれを見たら何か考えたくなっちゃいました❣️
レムちゃん幸せそうなお顔してるね💛

Re: No title

chika様
お褒め頂き、有難うございます。
でも、実際作ったのは、あの図のような棚板だけなんですよ・・・(^^)
後は、ボア生地張っただけ。
ベッド、最初は気に入ってたんですけどね~。
爆睡して、ベッド毎落ちちゃった物ですから・・・(;_;)
行っちゃダメ!は全然理解しませんが、自分の物!は直ぐ理解します(^^;A
本当は、透明キャットウォークに憧れてるのですが、場所的にも、技能的にも難しそうです。

Re: タイトルなし

やらいちょう様

工作自体は結構簡単ですし、省スペースですのでお勧めです。v(^^)

Re: タイトルなし

ひな陛下の侍従長様

ホント、物がスチールラックだと安定感が違います。
キャットタワーみたく、乗れる場所が沢山あると言うわけには行きませんが。
レムは、ベッドを置いたときには、中で丸くなって寝たんですが、ベッドを無くしたら、丸くならずに、ドベ~っと体伸ばして寝そべってます。(^^;
ベッドがないせいか、冬場はあんまり寝ませんが・・・。
板のカットはホームセンターにお願いしましたよ、もちろん。
自分で切ったのはほんのちょっと。それでも結構辛かったです。
やっぱり電鋸欲しいかなぁ~と思いましたが、そうしょっちゅうやることでもありませんからね。
タワー、崩壊すると結構焦るので、DIYなさるのでしたら。早めにボチボチ始められることをお勧めします。



Re: タイトルなし

とらみつママ様
立派だなんてそんな・・・。
棚板に2枚の縦板くっつけただけですよ~。
問題は寸法だけですが、板はホームセンターで寸法に切ってもらっちゃってますから。
それに色縫ったり、布はったりしただけですから、作業的にはわり~と簡単です。
ウチの場合、これ作るより、ラックの上をかたづける方が骨でした(^^;A
レムは、もう、ここに行けなかった頃の事など覚えていないかも知れません(^^)

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR