FC2ブログ

お散歩に行こう!~地上編3

うやむやのうちに、またもや火曜から土曜まで留守にしておりまして、昨夜帰宅して以来、レムはご機嫌斜めです

段ボールの中のレム
【段ボールに立てこもって、捨て猫状態をアピールするレム かなりウルサイ】

今回、以前に来て頂いたお二人ともにダメで、またまた新しいシッターさんでした。
面談の時の印象は悪くなかったのですが、やっぱり緊張したのか、それとも年齢的に少々↑・・・なのが気に入らなかったのか・・・。

タワーで不機嫌なレム
【ちょっとフテ気味のレム シッターさんからの報告】

昨夜からダダコネ~が止まらず手を焼いております。

それはともかく、前回のつづきなんですが、
当分お散歩は、ベランダと廊下だけだから、新しいハーネスはお手軽バージョンでいいやと、こちら。


【一瞬、ダブルロック風、でもお安い】

これ、前足を一本ずつ通さなくて良いので、着せるのがホント、楽なんです。
ジャージみたいな生地で伸縮性もあってソフトですし。
脱げないかと言うと、突進だけならまぁ止められますので、部屋に逃げ帰る分には対応できます。
部屋の中で脱げてる事はありましたが・・・。(嵐の夜に参照)

ダブルロックの方が、安心感はあるんですけどね~。
実はひな陛下の侍従長様が、ひな陛下の御行幸にと、新たにゴロにゃんオリジナルダブルロックをお求めになったそうで、お召しになった写真を送って下さいました。
サイズはLLだそうです。

ハーネスを着けたひな陛下
【御行幸の装束を試着されたひな陛下】

新しいデザインが出たのかと思いましたら、このベージュだそうです。


【どうしても手前のピンクや水色に目が行く】

色とモデルで雰囲気、変わるモノですね~。

それはともかく、ひな陛下がLLという事は、レムだと3Lになるんですよ、サイズ・・・。
胴回りだけなら、ひな陛下よりぶっとい・・・
もしかすると、バネが緩くなったり、ズレたりするようになったのは、サイズが小さかったからかも・・・。
次買うとしたら、3Lか・・・、当分いいや。

というわけで、肝心のお散歩なんですが、廊下には他の人がやって来ることを知ったレム。
更に、タマには同じ階で、引っ越しやリフォームがあったりもします。
昨年夏のことです。
いつものように夜のお散歩に出たのですが、ドアから出た途端、動かなくなりました。

動けないレム
【ドアを出て直ぐに座り込んでしまったレム】

???どしたんだろ?
これまでと違っていることと言えば・・・、廊下に張られた養生シート
んなモンが怖いのか?(?_?)

怖かったようです (´д`)=3

呼んでもなかなか来ないレム
【先に行って呼んでみるが、なかなか来ようとしない】

養生シートをチェックするレム
【真剣に安全確認をしているらしい】

慎重に養生シートの上を歩くレム
【慎重に一歩ずつ確認しながら歩く】

養生シートがなくなるまで、毎度おっかなびっくりでした。
臆病モン・・・。

そんなこんなで、たかだかウチの前の廊下でも、レムにとっては刺激がいっぱい、
アドベンチャー・ワールド!
なようで、結果、廊下のお散歩範囲はグングン狭くなりました(^^;)

で、今はと言いますと、一方の隣がエレベーターホールなんですが、その先のお宅のドアの手前までと、逆隣のドアの手前までがお散歩エリアとなっておりますf(^^;。
距離にして、10メートルもあるでしょうか・・・。
それでもレムにとっては、とっても大事な縄張りなんでしょう。
今日は、昼間っから行きたがりましたので、少しは見やすい写真が撮れました。
散歩中の、尻尾の動きにご注目。

意気揚々と出かけるレム
【意気揚々とお散歩に出かける】

エレベーターホールを覗くレム
【エレベーターホールの様子を伺う】

エレベーターホールを越えるレム
【エレベーターホールに出るのは怖い】

エレベーターホールは危険
【エレベーターホールを通過するのは勇気がいる】

i隣の家の室外機の前
【エレベーターの先のお宅の室外機、この先は縄張りの外?】

基本、ここまで。
この先には滅多に行きません。
夜でも基本的には同じですが、夜だと、ほんの少し大胆になります。

手すりの隙間から外を見るレム
【手すりの隙間から外を見る 何故か夜だけ】

逆方向は一瞬で戻ってしまいましたので、写真をとれませんでしたが、同様です。
隣家の前まで行くと尻尾は下がり、ドアの手前でUターン。
この小狭~い範囲を、15分もうろつき回られると、つきあってる方は正直、飽きます
で、何時か、緑地や公園に行ける日が来るんだろうか・・・なぁんて考えていたわけですが、
最近、考えが変わりました!
もう、公園やら緑地やらに行けなくていい!
このまま、ベランダと廊下だけで充分!
と・・・。
だってね、あの、レムのイネ科雑草愛!
公園やら緑地やらに行くと想像しますとですね、何処にでもあるわけですよ、イネ科雑草・・・。
それ見たら・・・野生化するんじゃないかと・・・。
他にもまだ解っていないトリガーがないとも限りません。
何せ、2ヶ月足らずとはいえ、お母さんとどんな暮らしをしていたのかはさっぱり解りませんし、
どんなワイルドなことを教わっているか、解った物ではありません。
このまま、マンション内だけで、臆病で大人しい飼い猫しててくれるのが一番と思うこの頃なのでした。

レムの野生化阻止の為に、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
レムちゃんお留守番でご機嫌斜めに。拗ねてるのね。
かわいいなー。

そっかーいつもの方は駄目だったんですね。残念。
ほんとお写真もちょっとフテ気味ですね(笑)

わーひな陛下の装着写真決まってますね♪
ほんと色でまた印象が違う。毛色に馴染んで良いですね。
なんとレムちゃんは3Lですか!

あははは、ただの養生シートだけでも凄くどきどきしちゃうんですね。
ほんと慎重に歩いてるね。
ちゃんとお散歩の範囲も決まってて、これだけでも充分楽しそう。
これで満足してくれてるなら私も良いと思いますー。

No title

あ、
これいいかも?
試してみようかな?(*´ω`*

おはようございます。毎度、ひな陛下の写真掲載ありがとうございます。陛下も日々練習に励まれ、昨晩は装着されたままタワーに登られました。まだまだ腰が引けているのですが大進歩です。サイズがピッタリなのが良いのかも。
しかしレムちゃん用心深いですね。養生テープの前でブレーキなんて、芝コースに作られた車横断通路を警戒して立ち止まってしまう競走馬みたいです。
それにお尻尾、笑いました~(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)
ドアを出た時点では威風堂々ピーンと上がっていたお尻尾がエレベーターホールに差し掛かった途端しゅ~んて。
レムちゃん的に7~8完歩で縄張り外?お尻尾は本当に猫の気持ちを端的に表してるんですね。
公園や緑地へのお散歩は憧れますが、実際連れて行ったとしたらノミ、ダニ避けのお薬とか、帰ってからお風呂とか、猫的には試練、こちらには大手間もありますから廊下で縄張り確認くらいがちょうどいいかも知れません。
陛下の目標も玄関を出て階段の下まで行く、です(^-^;)

シッターさんが変わると知らない人だし相性もあるし、今回レムちゃんはお気に召さなかったんですね😂
廊下のお散歩、尻尾があんなになるなんて!出たいけど怖い、怖いもの見たさ?レムちゃんにとってはアドベンチャーワールドなんですね。私は犬の散歩のようにサッサと歩くと勝手に想像してたので、今回のお散歩シリーズは参考になりました。
草むらではしゃぐ楽しみは、日々アドベンチャーな生活をしている外猫さんならではの特権なのかもしれませんね。

Re: No title

chika様
いつもコメント有難うございます。
なんだか今回は、特にご機嫌斜めで、ブログ書いてる時もウルサくって(;_;)
シッターさん、難しいです。
ひな陛下とレム、体重はひな陛下が6㎏でレムは5.4㎏ですから、陛下の方が大きいんですが、体型が違うんです。
レムは、胸回りがやたらぶっといんです(^^;。
お散歩は、本当に予想外のことが多くて、驚きの連続です。
無理に広い所に探検に行く必要もないのかな、と思い始めた今日この頃です。

Re: No title

やらいちょう様
ペティオのハーネスは、お試しには良いと思いますよ。
お値段的にも、扱いやすさでも。
是非チャレンジしてみて下さいd(^^)

Re: タイトルなし

ひな陛下の侍従長様
こちらこそ、可愛いお写真の提供有難うございました。
ひな陛下がお召しになると、別物に見えるから不思議です。
サイズは大事ですよね。
レムの場合、上手く調整出来てなくて、それは、サイズが小さかったからかのような気がします。
タワーに登れたなんて、大進歩ですね。
陛下は覇気のある方ですから、きっと外出を楽しまれる事と思います。
頑張って下さい。
確かに、公園とか、本当に外に行くとなると、虫除けとかお風呂とか、必要になりますよね。
色々リスクを考えると、今のままでいい気がします。

Re: タイトルなし

とらみつママ様
今回は、シッターさんの難しさを改めて感じました。
だからって、変えてくれとも言いにくいんですよね~(;_;)
「猫の散歩は、犬と違って猫に任せる」とジャクソンが言ってましたので、それだけ頭に置いて始めたのですが、私も驚きの連続でした。
まさかこんな事が・・・の連続。
退屈と安全、ワクワクと危険は、セットなのかも知れません。
お尻尾見てると、それでも行きたい、と、やっぱり怖いのせめぎ合いが手に取るようで可笑しいです。
お外が楽しいばかりではないと、レムも理解している様なのが成果かな?とも思ってます。
プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR