お散歩に行こう!~地上編2

さて、前回の続きなんですが、一週間も空けば、前に書いて消えてしまった内容なんぞ、す~っかり忘れてしまっております(^^;
散歩絡みは紆余曲折ありましたし、折角記事が別れたので、ボチボチ行きたいと思います。
で、前回の最後にご紹介しました新ハーネス、いつも拝見しております有名ブログに無地のが載っていたこともあって、このシリーズにしようと思った訳なんですがぁ・・・
レムは、ズズ黒い・・・(-_-)
ちっちゃい時は白い所がもっと多くて、縞もくっきりしてたのですが、長じるにつれ茶色黒~くなってしまいまして、何色の首輪をつけてもなんだか似合わない気がしてまた。
それに、ほんっとに、ちょっとした陰でも入られると、さぁ~っぱり見分けがつきません。
散歩に行く以上、ちょっとは可愛く、かつ、目立つのがいいなぁと、柄物にしてみました。
サイズはLL。
サイズ表を見て、レムの胸回りが結構太い方なのにビックリ。細身な気がしてたんですが・・・。

初めてのハーネスはベスト型だったわけですが、何せ当時は体が小さかったので着せるのも簡単でした。
が、巨大化したレムのお手々をそれぞれ穴に通すのには、少々苦労しました(^^;A
それと・・・、改めて商品サイト見ると、ちゃんと書いてあるんですが、当時、胸当てを動かせると気付きませんで、微妙に合ってませんでした(;_;)
レムもちょっと動きにくそうでしたが、リードを引いた時に、なんだか安定感があって良さそうでしたんで、まぁこんなもんなんだろうと・・・。
気がつけば、着けて普通にしている写真が無い・・・orz

お散歩の後タワーにひとっ飛び
【胸の谷間くっきり、寄せて上げるハーネス(?) 2016年4月 前掲】

で、肝心のお散歩はといいますと、昼間のベランダがすっかり怖くなってしまったレム、夜のベランダを堪能。
夜なら休みの日でなくても行けますしね。

夜の道を眺めるレム
【手の届かない柵の向こうで夜の道を眺めるレム】

いざ落ちたら昼でも夜でも変わらない気もしますが、夜の方が怖い気がしていたのですが、
なぁ~んの根拠もなく、新ハーネスが心強くて・・・
手すりに登っていても、写真を撮れてしまいました(^^)

手すりに登る
【手すりに上がって道路を熱心に見る 2016年4月】

レムが、というより、オニババの方が、怖さに慣れてきたって感じですな・・・(^^;

ところで、お散歩に行きたい!と思ったのは、もちろん緑地や地面を歩かせてみたい!というドリームからではあるのですが、
もう一つ別の理由もあったんです。
ちっちゃい時のレム、とにかく何処へでも着いて来たがりまして(普通なんでしょうが)、当然ベランダにも着いて来たがるわけです。
洗濯物干したり取り込んだり、鉢植えに水やったり、掃除したり・・・、それなりに頻繁に出入りするんですが、その度、ちっこいのが足下をチョロチョロ、チョロチョロ・・・。
出た後も、ガラス戸越しに外にいるのが見えますから、窓に張り付いてニャガニャガやってまして、入る時にも・・・ ε=(-。-;)
邪魔くさいは、危なっかしいは・・・。
これは玄関でも同様で、宅配の受け取りは知らない人が居るので余り近づかないんですが、配達の人が出て行くときには、去りゆく人を追うかに、テテテテテ~と。
ゴミ出しとか、直ぐ側のスーパーにちょっと買い物とか、ごく短時間なら、わざわざケージに入れたくないので、そのまま出ようとすると、足下をチョロロ~っと・・・。
買い物袋下げて戻った時なんかはもう ・・・(@_@;
ドアの向こうには、素晴らしい狩り場があって、素敵な獲物がワサワサ居るように思えるのかも知れません。(~_~;
2重ドアにするなんて一騒動ですし、ベランダ側なんかどうすりゃ良いんだか解りませんし・・・。
それで考えたんです。
行くなと言われりゃ余計行きたくなるわけで、ちゃんと出られるなら、目を盗んで無理に出なくていいんじゃないか、と。
猫相手にそんな理屈が通じるものかどうかは解りませんが、それでも、どんな所か解って、ちゃんと連れて行って貰える方がウズウズは減らないか、と。
ならば当然!玄関側からも出てみなければなりません。
もっとも、地面にたどり着くには、玄関から出てエレベーターに乗らなくてはならないわけなんですが・・・。

新しいハーネスにもすっかり慣れて、夜な夜なのベランダ散歩も日課の様になった頃、意を決して、玄関から外へ
ベランダ散歩を終えた後、そのまま玄関に連れて行ってみました。
お散歩開始から苦節、10ヶ月、再開から7ヶ月ほどたった、一昨年の7月末の事でした(^^;

きっと、怖がるだろう
と、思っていたのですが、意外にも!意気揚々!と出て行きました。
よっぽど行ってみたかったのでしょうか。
残念ながら、スマホもカメラも持って行きませんで、写真がありません。
自信満々、テンテケテンテケ、エレベーターホールに行きました。
あれ?もしかして・・・解ってる?覚えてるの?
ちっちゃい頃からの病院通いで、ケージに入って散々乗ったエレベーターです。
エレベータの扉を熱心にスンスンして・・・ボタンに手を伸ばします。
そんなレムの態度にすっかり気を良くして、つい、エレベーター呼んでみました。
エレベータのドアが開いた瞬間、消えました!当然ですね・・・f(^_^;
で、何処へ行ったかと言いますと、リードの先で蹲ってました
流石、ダブルロック、しっかり捕まえててくれましたv(^^)
エレベータには、ゆっくり慣れれば良いよね、と、この日のお散歩は終了しました。

その後、怖くなってしまったかな?と思ったのですが、全然懲りずに、ベランダから戻ると、とっとと玄関に行に行くようになりました。

廊下の手すりに登るレム
【廊下の手すりにフツーに上がる ビビってブレボケ 2016年8月】

ベランダで慣れたとは言え、結構怖いです、見てる方。
なので、こんな写真しかありません(;_;)
手すり自体は、ベランダと同じなんですが、所々切り込みがありますし・・・。
でも、レムはすっかりご機嫌で、テッテコテッテコ歩いて行きます。
廊下の一番端まで行って、戻って、ウチの前を通り過ぎて反対の端までいって、さらに戻って・・・
もう一度ウチのドアを通り過ぎて・・・固まりました。
???・・・??
手すりの上で固まって、あっちを見たりこっちを見たり・・・情けない顔になってました。
ま・さ・か・・・
試しに、「こっち、こっち」と言いつつ手すりをとんとん叩いてやると、ホテホテ、ホテホテと着いてきます。
ゆっくりドアの前まで誘導して、開けてやると、すっ飛んで中にはいりました。
自分ちのドア、どこだかす~っかり解らなくなってしまったようです・・・(T^T)
なぁ~んも考えず、普通にドア締めて散歩してたのですが、止めました。
ドア、半開きにして、捨てようと思っていたサンダルをストッパー代わりにしておくことにしました。
匂いで解るかと・・・(^^;)A
エレベーターになんか、乗れないじゃん(;д;)
ま、廊下に慣れるまでだよね、エレベータのドアが開いても平気にならなきゃね。

ですが、エレベーターのドアにはなかなか慣れてくれず、新しいハーネスは威力を遺憾なく発揮してくれていました。
このハーネス、事、突進に関しては、ホールド力、かなりのモノです。
どのくらいかと言いますと・・・

千切れたリード
【縫い目が千切れたリード

リードの持ち手の縫い目を引きちぎるくらい・・・
って、ダメじゃんリード~(T^T)
お揃いのリード買って使ってたんですけどね、ダッシュされると初速にとてもついて行けないので、バンジーリーシュを繋いで使ってたんです。
持ち手のわっかに、バンジーリーシュの留め金をはめていたんですが、引きちぎられましたぁ~w(゜0゜)w
何があったかと言いますと・・・
どうやらレムは、知らなかったようです、廊下には普通に他の人が出てくることを・・・
夜遅い時間に散歩してますので、滅多には人に会わないんですが、タマには遅くに帰宅される事だってありますよね。
同じ階の方がエレベーターから降りてこられました。
エレベーターが止まった段階で、レムが驚くとまずいと思いましたんで、念のため抱き上げてたんです。
「あら、可愛い、猫ちゃんお散歩ですかぁ?」
と、愛想良く言って下さったご近所さんに挨拶を返している間、レムは腕の中でモガモガ・・・。
で、その方がご自宅の方へ去った途端、ついフッと気と手が緩みまして、レム、全力逃亡!
全速力で室内へ・・・
アワアワ追いかけ、
あ~部屋、行き過ぎる~!
と、リードを引き、空中で弧を描いて反転したレムが、ふと、半開きのドアに気付いて、飛び込むのを確認。
その瞬間に、リードが・・・ア・レ?
バンジーリーシュですので、伸びた分縮んで、反動で手元戻ってきました・・・。
室内では、ハーネスとリードを着けたままのレムが、縮こまってました。
気がつけば、Tシャツも裂けて流血の惨事

もう、エレベーターのドアどころではありません。
他の人に一切出会わずに、いったい何時、何処に散歩に行けるでしょう?

いいんです、レムはお散歩を楽しんでるようですから・・・。
いつか、遠い将来、レムが人と行き会うことを怖がらなくなる日が来ることがあったら、その時改めて考えます。
だって、お陰で、お散歩のもう一つの目的、
勝手に出て行こうとしなくなる
は、今のところ、うまくいっていますから・・・。
なにせ、廊下に出てドアが閉まってしまうと、ウチがどこだか解らなくなって帰れなくなると言う痛~い経験をしましたし、
ベランダは、ベランダで・・・
実は、誤って閉め出してしまったことがあったんです。
水槽の水替え用の海水を作っている時でした。
ベランダからホースを伸ばして部屋に引き込んでるんですが、まさかこんな隙間からは出ないだろうと、余り注意を払わずに水を作って、終わったからホースを外して窓を・・・
あれ?こんなに窓、空いてたっけ?とちょっと思ったんですが、特に何も考えずに閉めて、さてレムは?
い・な・い・・・
((((;゚Д゚)))))))
窓の外にポツネンと座ってました。
慌てて窓を開けると、トトトトトっと入ってきました。
実は、2度ほどやっちまいまして、ハーネスを着けずに行くと戻れなくなると思ってくれたようで、ハーネスなしで出ようとはしなくなりました。
ベランダの窓を開けるときに側にいると、ハーネスを持って行って、
「行く?」
と聞くと、行きたくないときは、逃げていきます。
行きたいときは、

お散歩に行きたい
【頭突きでお散歩をねだる 2017年3月】

昼のベランダに向かう
【ハーネスを着けて窓を開けるまで、大人しく待っている】

玄関でも、行きたくないときは、ハーネス着けようとしません。

ハーネスを着せかけても
【ハーネスを着せかけても】

脱いでしまう
【脱いでしまう 2017年8月】

行きたいときには、

外へ出たくてドアを押す
早く行こう
【ハーネスを着けて、ドアの前で開けろと騒ぐ】

解りやすくて有り難いです。
レムにしてみれば、オニババ置いてくと出入り口が閉まってしまって入れなくなるから、ドアの鍵のかわりにオニババ持っていかなくちゃって感じでしょうか・・・(^^;

あ、ハーネス、又新しくしました、去年の4月頃に。
ダブルロック、良かったんですが、なにせ廊下で人に合う度に全力で部屋に駆け込むものですから、金具が甘くなってしまって、ズレる様になったんです。

微妙にズレるハーネス
【微妙にズレてくるハーネス 2017年3月】

少々お高いですしね、当分、散歩は廊下とベランダだけですんで、お安くて着けやすいのにしてみました(^^;
最新のハーネスとのお散歩事情などは、又今度。

今回も長々とお付き合い頂き、有難うございました。
自分より遙かに巨大な鍵を連れて散歩に行くレムを応援してやって下さい。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

レムちゃん、お散歩に行きたい時と行きたくない時がハッキリしてていいですね!
それはそうと、「廊下では人に会うのが怖い」それはそうですよね。普段お家にいるのでお外は楽しくもあり、怖い事もいっぱいあると改めて思いました。流血やら閉め出し事件も大変でしたね😂でも無事で良かったです。お散歩は危険もあるけど、レムちゃんのストレスが軽減になりますよね。「行きたいよ〜」のお顔が可愛い💕大きな鍵(オニババさま)と一緒に楽しんでね。

Re: タイトルなし

とらみつママ様
有り難い事に、レムはだいたい一日一回以上散歩に行きたがることは滅多にありませんし、行きたい、行きたくないがはっきりしているので楽な気はします。
人に会うのをあんなに怖がるとは正直思ってませんでした。
何を怖がるか解りませんので、広い所に行くには何か特別な準備が必要な気がしてます。
今のところ、ベランダと廊下で十分だと思っています。

こんばんは。
ハーネスを着けないと外へ行こうとしないなんて、なんて良い子なんでしょう。着けてっておねだりの頭突き風スリスリ、メチャ可愛い!!
それにしても廊下で人に会って流血の惨事とは…。人に会うまで、ここもレムちゃんだけのスペースだって信じて疑わなかったんでしょうね。だんだん人に遭っても怖くないんだって、慣れますよ。実際何もないわけですし。年齢を重ねると鈍くなる部分もありますしね。
最近陛下も来たるべき御幸に備え、ハーネスの練習をされています。基本的に硬直して動かなくなってしまわれるのですが、今日はハーネスを着けたまま御膳を召し上がられました。
レムちゃんみたいにお散歩できるのは遠い先のようです。

No title

おはようです。
レムちゃんアニマル柄のハーネスよく似合ってる。
あははは、胸の谷間が(爆)セクシーだわ。

わ~夜の探検。手すりにあがって見てるね。凄い。
玄関からエレベーターのところまでのお散歩
凄いなー。

でも人に会っちゃうとパニックになってしまうんだ。
そりゃビックリするよね。
そして流血まで???

でもその後ちゃんと覚えて、窓開けるまで待ってたり
玄関でも行きたくないときはハーネス拒否。
行きたい時にはちゃーんとつけてアピール。
頭いいわー。

いろいろ勉強になります。
私もいつかクロと散歩したいので。
ハーネスに慣れさせなきゃ(=´∀`)

Re: No title

chika様
ゴロにゃんハーネス、サイズが小さかったのかも知れません。
なんだか上手く着せられてませんよね(^^;
レムは、本当に余所の人が怖いみたいです。
抱いていたレムが逃げ出した時は、必死に逃れようと、渾身の力でキックしたようで、ざっくりやられちゃいました(T_T)
人が居ないと、やること、大胆なんですが・・・。
基本、怖がりだからか、一度怖い思いをすると結構しっかり覚えてますね。
ちょっと間違った覚え方になってることもありますが・・・(^^;A。


Re: タイトルなし

ひな陛下の侍従長様
レムの場合、良い子というよりは臆病者でして、陛下のような覇気はありませんので、独りで・・・とは余り思わないようです。
廊下については、窓から見ているから解っていると思ったのですが、
他の人が来るとは本当に全然思っていなかったようで、こちらが驚きました。
人が来る度、近づく前に逃げてますんで、何もないと理解してくれるかどうか、少々疑問ではありますが、
怖がらなくなったら、今度は独りで出かけたがったりするんじゃないかとも心配してしまいます(^^;
ひな陛下には、何とか御身のご大切差をご理解頂いて、万全な行幸をされるよう願ってやみません。

Re: タイトルなし

やらいちょう様
上手にお散歩出来る子も居るのに、
ハーネスより高いハードルが幾つもあって、
トホホです
プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR