奪還!そして思い出す

フィギュアスケートの羽生選手、すごいですね。宇野選手も、おめでとうございます。
さて、オリンピックとは何の関係もなく椅子取りゲームに興じていた(初黒星参照)レムとオニババですが・・・。

肘掛けのベッドでぐっすり
【肘掛け椅子のベッドでぐっすり】

肘掛けで身繕い
【肘掛け椅子のベッドで身繕い】

圧倒的な占有時間を誇るレムに業を煮やしまして、
強権発動!
肘掛け椅子からベッドを撤去!しました。

ベッドが消えた肘掛けで不満げ
ベッドが消えた肘掛け椅子で、思いっきり不満げ】

まずは・・・、
そんなに気に入ったならと、当初の目論見通り、ラックの上に置いてみました。

ラック上ではとことんベッドを避ける
【ラックの上かなり一杯になるベッドをとことん避けるレム】

やっぱりダメか・・・(T^T)
致し方なくソファに移動させました。

行き場を失った賜り物のベッドを、試しにラックの上に置いてみると・・・。

ラックの上に賜り物ベッド
【どうも納得がいかないらしい】

そーっとベッドをよけて、ベッドの外側に座ってしまいました。
ラックの上のベッドには何が何でも入りたくないらしい・・・(T^T)

ソファにベッドがあることに気付くと、すこし逡巡していたのですが・・・

ソファのベッドでぐっすり
【ソファのベッドでぐっすり】

ソファに占めるレムの領域がますます増大しました・・・(^^;A

そんなことをやっておりますうちに、ふと・・・
思い出しました。

・・・・・・・・レム君むかし・・・・・・・・

むかし、むかし、2年と半年程前の事です。
肘掛け椅子のとなりに、キャットタワーがありました。
それはちいさなキャットタワーだったのですが、ちいちゃなレム君には、大きくて立派な塔に思えました。

魚タワーのレム8月
【魚タワーの上でくつろぐレム 2015年8月】

太い柱が何本もあって(3本ですが)、爪でぱりぱりする事も出来ます。
一番上には(2段ですが)見晴台があって、そこに座ると、いつも見上げていたオニババの顔が直ぐ横にあります。

魚タワーの上で
【座椅子に座ると胸の高さのタワー 2015年9月】

世界(小狭いリビングですが)も良く見晴らせます。
なんて素晴らしい塔なんでしょう
しかもオニババはこの塔の上には乗りません。
この塔は、レム君だけのものなのです。
レム君はこの塔がすっかり気に入ってしまいました。
来る日も来る日も、この塔に登っては、世界を見渡したり、お昼寝をしたり・・・。

魚タワーでねんね8月
【魚タワーでお昼寝 2015年8月】

レム君は塔の王様でした。
ところが、困ったことが起こりました。
この塔、何故だかどんどん小さくなって行くのです。
昔はあんなに立派で広かった見張り台が、どんどん狭くなっていきます。

魚タワーでねんね 10月
【お魚タワーでお昼寝 2015年10月】

魚タワーのレム 12月
【お魚タワ-でポカポカの~んびり 2015年12月】

魚タワーから落ちそうなレム
【うっかりすると落っこちそう 2015年12月】

一段目、二段目と登って行かなくてはならなかったはずなのに、天辺までひとっ飛びです。

お散歩の後タワーにひとっ飛び
【お散歩の後タワーに飛び乗って 2016年4月】

それでもレム君は、この塔が大好きでした。

魚タワーからはみ出すレム
【ほぼはみ出していてもこの上が好き 2016年4月】

そして、とうとう悲劇が起こりました。
バキッ!
ある日、いつもの様に見晴台に飛び乗った瞬間、塔が真っ二つに折れてしまったのです!

折れたタワー
【折れてしまったタワー 2016年5月】

レム君は悲しくて、何度も折れた塔の周りを回って見ては、オニババに「直して下さい」とお願いしました。
けれども、塔を見たオニババは、首を横に振るばかり。
レム君の塔は二度と元にはもどりませんでした。
おしまい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつては、肘掛け椅子の隣にもレムの席があったんです。
初めてのキャットタワー・・・。


【適応体重10Kgとなってますが、当時のレムはまだ5㎏ありませんでした (;_;)】

タワーが壊れた時、自分で壊したと解るのか、しょげちゃいまして、その後数日は、匂いを嗅いだりしながら何度もウロウロしては鳴いてましたので、直せないかと考えはしたのですが・・・

タワーの支柱
【繋ぎのねじを支えるはずのパーツが外れてしまった図】

このキャップみたいなの、どうやって元の位置に固定すれば良いか解りませんで、諦めてもらいました。
戻したところで、このタワー、レムが飛び乗ると反動で倒れてしまいますので、その都度支えてやらないとならないという厄介者でしたし・・・。
あの席が、良かったんでしょうかね。
でも、今のレムが居られるほどデカいもの、置けませんよ、部屋は育ちませんのでね・・・(^^;A

今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
お帰りの前に、もう二手間、ぺしぺし!っと、応援お願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

応援有難うございます。励みにさせて頂いてます。
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

危険がアブナイ

ビックリしたーΣ(゚д゚|||)
久々、心臓吐くかと思ったε=('o`)
アブナイ、アブナイ・・・。

何事かと言いますと、昨夜、レムのトイレを掃除している時に、
ハグッ、ハグッ・・・と、不穏な音が聞こえてきまして、
レムの方を見ますと、食べる物があるはずのない所でなにやらアクアクやっているんです。
?!・・・何喰ってる?
慌てて見に行きましたら・・・
口から紐の端が出てました。 (゚д゚)
紐飲んだとき、引っ張ってはいけないとも聞きますが・・・
だからって全部飲み込ませてどうするよ?!
食道を通過するにはかなぁ~り、時間が掛かるとも聞きますので
とっ捕まえてそろそろ引っ張り出してみました。
途中で引っかったらどうしよう?とは思いましたが、幸いスルスル~と出てきてくれました。
と・・・
先の金具がない!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
金具が付いていたはずの、レムが飲み込んだ側の先が・・・千切れてました・・・
金具、飲んじゃった?!
焦りまくって周りを見回すと・・・
あ、あったぁ~・・・
近くに落ちてました・・・ε=('o`)
飲み込み始める前に食いちぎっていたようです。
余りに短時間の緊張と弛緩で、金具を見つけた時にはレム抱いて泣きそうになりました。

釣り竿の紐
【飲み込もうとしていた紐、かなり長いし先には金具が付いていた】

この紐、釣り竿型のねこじゃらしについていたもので、レムがおもちゃを引きちぎってしまった残りなんです。

【カナダの会社なのに何故か会社名が「ネコちゃん(NEKOCHAN)」で、商品名ネコフライ(nekoflies) カタカナで見ると猫の揚げ物のような・・・だから和名はフライアー?揚げ鍋じゃなく。】

かなり気に入ってましたし、ムカデ部分が丈夫で壊れなかったものですから、よく遊んだんです。

在りし日のネコフライで遊ぶレム1
ネコフライで遊ぶ
在りし日のネコフライで遊ぶレム2
【在りし日のネコフライ(ムカデ)で楽しく遊ぶレム】

このムカデ、さんざん遊んだ割には、足が一本消えただけでまだまだ健在です。
他の竿に付けて遊ぶこともあるんですが、流石に少々空き気味。
レム部屋のパンチカーペットの上だと、滑りが悪くてちょっと動きが悪いのもある・・・
そこで今年のお正月、お年玉として、新しいのを買いました。

新しいネコフライに興味津々
【早速欲しがるレム 光ってしまって見えませんがトンボです】

タコ糸ブームが続いてる間はデビューを見送っていたのですが、最近デビューさせたんです。
かなり気に入ってくれました。

トンボのネコフライにお目々きらきら
【トンボを狙ってお目々キラキラ】

新しいトンボでハイ!
【トンボを追いかけてハイになったレム トンボとは無関係に踊る】

ネコフライスンスン
【捕まえてカジカジ】

ネコフライガジガジ
【満足げにスンスン】

このトンボ、オーロラフィルムっぽいキラキラな羽なんですが、素材はビニールか何かで厚みがあって、
カジカジしても破れませんv(^^)
このシリーズ、おもちゃが丈夫なのがいい!です。ロッドの方は、グリップが早々にすっぽ抜けてしまいましたが・・・(-_-;
流石カナダデザイン、北国のタフなネコ仕様?

ちゃんと新しいお気に入りががあるのだから、それで遊べば良いような物なんですが・・・
釣り竿振り回すのって、こちらも立って動かなきゃならないし、メンドーな時もあるわけですよ。
テレビ見ていたい時もありますし。

で、ですね・・・

これ、ロッド別売りなんですが、不思議なことに、紐はロッドではなくて、おもちゃの側に付いているんです。
付け替えるときは、紐ごと付け替えることになります。
ですから、先のおもちゃがとれてしまった古い紐は全く用無しになるんです。
納得しました、おもちゃ部分より紐の方が傷みやすいんだと・・・

レムは紐、大好きですし、紐だけですとポケットに入れておけますんで、動きたくない時にレムがアギャアギャ騒ぎ出すと・・・
ポケットに忍ばせてたこの紐で遊ばせていたんです。
竿を振り回すほど大きくは動きませんが、それなりに楽しくじゃれてくれますので、とりあえずの退屈しのぎというか口封じにはなります・・・A(^_^;
紐の長さもよ~く知っていますし、どちら側に金具が付いているかも解ってます。
それが・・・口から出ている端を見たときには、ゾッ!としました。
なにせ、金具のない側、数㎝しか出ていませんでしたから。
口の中に入っていたのは、長さ、約60㎝・・・
一番先は胃まで届いていたかも・・・、長さ確かめて改めて震えました
更に金具・・・尖った物ではありませんが、2㎝以上あります、突起もあります。
こんな物飲み込まれた日には・・・
病院行きしかありません。
遊んだ後は、ちゃんとポケットにしまったはずだったんですが、レムのことですから、先が出てたのをコソ~っと引っ張り出したかもしれません。
考えると、怖くてしょうがないので、セコい事考えずに、しっかりゴミ箱に片付けました・・・(ノ_<)
はぁ~、大事にならなくてよかった・・・。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
ついでにもう二手間、ぺしぺしっ!と、応援頂ければ幸いです。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

いつも応援ありがとうございます。励みになります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

初黒星?・・・が

また雪が降りましたが、皆様、大過なくお過ごしでしょうか?
さて、前回の大雪の間、ちゃっかり家を空けていたオニババですが、帰ってみると、家の周りの積雪とはなんの関わりもなく、家の中でちょっとした変化がありました。
今回はそのお話など・・・。

レムは、リビングと自分の部屋に一個づつ、常時二個のベッドを所有しておりますので、夏用、冬用、二つずつ、計4個のベッドを持っています。
レム部屋の夏用ベッドについては、以前ご紹介した通り、毎年(所詮2年ですが)買い換える波目になっています。
冬用については、レム部屋のドームベッドはお気に入りで、3度目の冬も同じものを使っていますし、リビングでは、あの賜り物のベッドが、今年も活躍していました。

賜り物のベッドで
【今期も健在、賜り物のベッド 今年1月】

リビングの夏用ベッドはと言いますと、こちらも2年連続で新調してます(^^;)
最初に買ったリビングの夏用ベッドも、レムは納得して使ってました。

夏用ベッドで寝る
【リビングの初代夏用ベッドで 2016年7月】

が、賜り物のベッドよりは少し大きいのですが、やっぱり少々、小さすぎる感じでした。

リビングの初代夏用ベッド
リビングの夏用ベッドで伸びる
夏用ベッドで伸びる
【暑さもあってか、ベッドでうねうね・・・】

もぞもぞ動いては、しばしば、ベッドごとソファから転落てしました。
その度、爪を立てたりもしますので、生地も薄いし、ワンシーズンで糸が出たり破れたりと、それなり傷んでくれました。

一方去年の5月、一大決心の元、スチールラックの上をレムに進呈する事にしましたので(詳細は又後日)、広いラックの上に置く、ちょっと大きめのベッドを買いました。

ラックの上のベッド
【ラックの上の大きめベッドに入るレム 2017年5月】

が、見事、ラックの上からベッドごと転落!しました(;゚д゚)
ソファから何度転落しても、キョトンとするだけで全然平気だったレムですが、165㎝のラックから転落した時は流石に怖かったのか、ラックの上のベッドには、二度と入らなくなりました。
見てる方も怖いし
仕方なく、新しい大きめベッドはソファに・・・。

ソファで大きめ新ベッド
【ソファに置いた大きめベッドでリラックス・・・しすぎ】

これ、二人用ソファの半分以上を占めるんで、ちょっと邪魔なんですけどね~。f(^^;
でもまぁ・・・

夏ベッドのクッションで遊ぶ
夏ベッドを囓る
【ベッド兼猫キッカー? 破れるからヤメロ】

ベッド自体はとても気にいってくれているようです。

そんなわけで、これまで、賜り物のベッド以外に、5個のベッドを買ったわけですが、入らなかったのは一つもなく、みんなそれなりに気に入って使ってくれました。
ベッドとして機能するかどうかはともかく・・・

ぐあ!
1月に買った冬用ベッド・・・


もっと安かった気がするのですが・・・タイムセールだったっけ?



新ベッドチェック
【早速、チェック! これはほぼいつも通り】

新ベッドをチェック2
【あれ?上に乗ってみない?】

新ベッド興味なし
【えええ~!行っちゃうの?】

ガ~ン!Σ( ̄□ ̄;)!
そんなバカなぁ~~~
今まで、レムに買った物には、ベッドのみならず、爪研ぎだろうがマットだろうがブランケットだろうが、乗れる物なら全てその場で乗っかってました。
たとえ正しい使い方ではなくても、乗れるなら乗りましたし、入れるなら入りました。
それが・・・乗ろうとしないなんて・・・(T^T)

実はこのベッド、スチールラックの上に置こうと目論んでいたんです。
夏用ベッドは置けませんでしたが、夏場はクールブランケット(?)を敷いたら、上でお昼寝する事もあったんです。
なにせ身長より高いので、余り写真を撮ってませんが・・・

ラックの上で寝る
【ラックの上でお昼寝中 去年7月】

それが冬場になると、ラックの上には滅多に居てくれなくなりました。(;_;)
一応、ボアを敷いてはあるんですが、スチールですので冷たいのかも?と思いまして、再度ベッドを置くことを考えました。
夏用ベッドは底がとにかく薄いので無理でしたが、冬用ベッドなら底もしっかりしているでしょうから、紐を付けてラックの上に縛り付けてしまえばベッドごと転落することもなかろうと、暖かそうで大きめのを買ってみたわけです。
それがまさか、ラックの上以前に、ベッド自体に乗ろうとしないとは・・・orz
ベッド選び、初黒星★
それでも、考えました。
折角買ったのに無駄にしてたまるか!
このベッド、すごくフワフワといいますか、ブワッブワしてるんですよ、縁も底も分厚くて・・・。
もしかすると、余りにブワッブワなのがイヤなのかも・・・。
ちょっとヘタれば入るんじゃないかと思いましてですね・・・

肘掛け椅子にベッド
【ヘタらせるなら、オニババのケツ圧で・・・】

いつも座っている肘掛け椅子に敷いてみました。
と、これが結構、座り心地良いんです、縁がちょうど腰に当たる感じで、暖かくてほどよく柔らかくて・・・。
その後、家を空けるまで1週間余り、暖かふんわりの座り心地を堪能しておりました。
レムはというと、肘掛け椅子のベッドは全く気にせず、これまで同様、ソファのベッド(賜り物の)に居ました。
なもので、レムが気に入らないなら、このまま自分用にしてもいいかな?なぁんて考えてました。

それが・・・

留守から戻った翌日のことです。
ポカポカお日様が当たっていたからでしょうか?
出かける直前までは興味を示さなかったのに・・・。

肘掛けで毛繕い
【突如として肘掛け椅子に上がって、毛繕いを始める】

肘掛けでお昼寝
【そのままお昼寝~】

肘掛けでご満悦
【なにやらご満悦~】

以来、す~っかり、この肘掛け椅子が気に入ってしまったようで、ソファのベッドは、ほったらかしで、ずぅ~っと肘掛け椅子にいます。

肘掛けでぐっすり
【ぐ~っすり】

これまでずっと、オニババの席だったのですよ、この肘掛けは。
ソファにいるより、肘掛けにいる事の方が多かったのですよ。
これまでレムは、オニババが何処にいようが、ソファの自分のベッドで寝ていた訳ですよ。
そんでもって、このベッド、レムは気に入らなかったんですよ。
でも、オニババは気に入ったんですよ。
さらに、最初の一週間は、肘掛けにベッドを置いても、レムは全然興味を示さなかった訳ですよ。
それからは留守にしてたんですよ。レムもずっと自分の部屋にいたんですよ。
だから、実質、この椅子での時間は止まってたはずなんですよ。

なのに・・・す、座れない・・・(T_T)
どうしてくれよう・・・。

今回も長々とお付き合い頂き、ありがとうございます。
最後に、お手数ですがもう二手間、応援のぺち!をお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

ありがとうございます、皆様からの応援、励みになります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

種を蒔く人

雪に追われるようにして関東圏を出て一昨日に戻ったもので、雪には会いませんでしたが、首都圏は凄かったようですね。
全国的に強烈に寒い日が続いてますが、皆様お元気でしょうか?
野菜の値段、上がってますね~、寒さが懐に凍みます。
さらに、我が家では、猫草不足に見舞われております。
プロの農家の皆様でも野菜作りに苦労される今日この頃ですから、当然と言えば当然なんですが、なかなか育ってくれません。
にもかかわらず、レムは、猫草がやたら好きなんです。
しかも、植物の育成なんて、考えてもいない・・・

猫草がおいしい
猫草がおいしくてたまらないらしい】

毎朝、食べられる猫草がないと騒ぎます。
ベランダに出せとゴネたり、ベランダにもないと、しばらく鳴きながら暴れます。
かなり五月蝿い

今回のお留守番中にも、シッターさん(久々のUさんでした)に、猫草の鉢をレム部屋に持って行ってもらいました。
留守中の3鉢を確保するのも大変でした。どれもしっかり伸びてませんでしたから・・・


【早く猫草ちょうだい!やけに可愛くねだるレム シッターUさんからの報告】

流石にUさん、レムが食べやすい様に鉢を斜めに持ってあげてくれてます。
前回お願いしたときに、こうやると上手に食べられますよと教えてくださいました。
が、オニババはそんなメンドーな事はしません
こんなに好きなのに何故、レム部屋に置かないかと言いますと、

鉢をひっくり返す
【未だに、好きな猫草の鉢でも見境なく・・・】

レム部屋で土をぶちまけられたら、必ずしも直ぐに掃除できるとは限りませんし、ましてやお留守番中では、シッターさんに掃除してもらう波目に陥ります。
ですから、普段はリビングに置いていまして、お留守番では、一日一鉢を持って行ってもらってます。

こんなに大好きな猫草なんですが・・・
始めは、ウチには猫草なんてありませんでした
ただレムは、ベランダに散歩に出ると、ハコベの先や羽衣ジャスミンの花を囓っていました。

ハコベを囓る
【ベランダで繁茂するにまかせてしまったハコベの先を囓る レム推定10ヶ月頃】

小さい頃に母さん猫に教わりでもしていたのか、何か見分け方があるようで、匂いを確かめて、他の植物は食べません。
ハコベだし、多分毒ではないのだろうから・・・と、特に止めもせずに、ハコベを育てていたのですが、
単に、雑草引きをサボっただけという噂もありますが
その後、時々便秘する様になったこともあって、猫草を買ってきてみました。

買ってきた猫草を食べる
【買ってきた猫草をガフ喰いするレム ひたすら喰うのでブレブレ 2016年10月 レム推定1歳5ヶ月】

で、吐きました(-_-;)
レムは普段、まず吐きません。
吐いたのは、回虫くらい・・・
でも、猫草ですから、吐くために食べるというのもあるのだろうし・・・と始めは思っていたのですが、
かなりの量を一気食いするので、買ってきた一鉢は2,3日で丸坊主になりました。

食べられた猫草
【2,3日で美味しい所を食べ尽くしてしまった猫草の鉢 もう食べる所がない・・・らしい】

仕方なく、食べる所がなくなった数日後にもう一鉢、そして更に・・・
新しい鉢を出す度に、ガフガフ喰っては吐くんです、それも、食べた草だけ。食べ物も毛玉も混じっていません。
吐くまで食べて、吐いては今吐いた草を名残惜しそうに見るんです・・・(?_?)

こりゃぁ、困ったぞ、ホントにこれでいいのか?
ちょっと心配になりましたので、鉢を室内に置いて好きに食べさせるのを止めてみました。
お通じの方は、猫草を食べている方がちょっとはいい感じでしたので、
鉢はベランダに置いて、伸びた葉を数枚ずつちぎってきて与えるようにしてみました。
それなり、面倒くさい・・・
それでも、猫草といえども毎日数枚ずつの葉をすくすく伸ばしてはくれません。
そうそう猫草の鉢ばかり買い込む訳にもいかず、
鉢を買うより断然お安い!種を買って、栽培することにしました。

猫草の種
【家庭菜園にでも蒔くのか?と思いつつ買った、猫草の種100gパック】

レムの手が届かないベランダで栽培すべく、超!簡易なビニールハウスを作ってみました。

超簡易ビニルハウス
【全て百均アイテムで作った超簡易ビニールハウスで栽培 2016年11月】

この段階で、猫草の鉢は、お店で売っている多分一般的な5号鉢が3つでした。
葉が伸びている鉢は、葉を取りやすいようにビニールハウスから出してました。
が、足りません。伸びる速度が追い付かないんです(T^T)
猫草ではなくて、お通じにいい何か葉物野菜はどうだろう?と、茹でてあく抜きしたほうれん草やら小松菜やらも極少量与えてみたのですが、茹でて柔らかくなったのはどうも好きじゃないらしく、時々好む猫がいると聞いたキャベツにも見向きもしてくれず・・・(;_;)
種は沢山あることですし、ベランダの空いていた大鉢にも蒔いてみました。
元はお気に入りのモナラベンダーの鉢だったのを、レムが引導渡してくれまして、空いてしまった鉢だったりしますが

ベランダで猫草を食べる
【春のお散歩 ベランダで伸びた猫草を楽しむ 2017年3月】

羽衣ジャスミンの蕾を食べる?
【ついでに、羽衣ジャスミンの蕾の匂いを嗅いで、食べられるかどうか確認?】

ベランダの大鉢で育て始めて、散歩の時に食べる様子を見て気付いたのですが、
毎日食べていると、吐くまで食べたりはしないんです。

そこで、怠け者は怠け者なりに考えました。
小さな鉢を部屋に一個づつ代わりばんこに置いてみよう!
そうすれば、吐くまでではなくて、ある程度好きなだけ食べられるし、毎日葉を摘む必要もない。

小鉢は正解だったのですが・・・
猫は草食獣ではありません、肉食獣です。
歯も当然、草を食べるようにはできてませんで、カプカプ上手にかみ切る事が出来ません。

葉っぱがなかなかちぎれない
【上手くかみ切れなくて引っ張ってみるが、草をしごいているだけになる】

一生懸命食べる
【葉を倒すと食べやすいが】

草は食べにくい
【どんどん葉が折れてしまう】

食べ終わるとぐしゃぐしゃ
【まだ食べられる葉も折れてしまって・・・】

5号鉢から一気食いしている時には気付かなかったのですが、食べていない葉や茎も、べしべし折ってしまいます。
折れた葉は枯れてしまって食べられなくなりますし、歯で扱かれた葉も枯れてしまいます。
茎まで折れると全体が枯れてしまいますし、更に根こそぎ引き抜いてしまうこともありますので、
消耗が早い!んです。

10個の小鉢とレムよけネット
【10個の小鉢で猫草を栽培、防鳥ネットでレムよけ】

夏には2,3号の小鉢が10個なっていました。
ビニールハウスが必要なくなる夏場、そのままにしておくと、散歩中に伸びる側から食べたり抜いたりしてしまうので、防鳥ネット(防レムネット)をかけました。
当初は、食べ尽くした鉢は、古いのを抜いて蒔き直していたのですが、発芽からでは追っつきませんで、枯れてしまったのを抜いては、種を足すようしにました。
それでも、買ったときにはこんなに大量にどうするんだ?と思った、種100グラム、ほぼ一年で使いきり去年の10月には又一袋買いました。
タキイやサカタのタネほど発芽率は高くない感じですが、それでもねぇ(-_-;)
気温が下がるにつれ、更に鉢が増え、今や2号、3号鉢が13鉢、5号鉢3個、5号に近い飾り鉢1個・・・(T^T)
途中、どうにもならなくて又、お店で鉢物の猫草を買ったりもしたのですが、何故か買ってきたのは余り食べてくれず・・・(;_;)
上の写真で、ほぼ中央にフサフサしているのは、回らなくなって買い足した猫草の鉢植え。
ほとんど食べない(*`へ´*)


小鉢12個と中鉢4個
【去年の10月には、小鉢が1ダース余りに】

なのに、毎朝、どの鉢が一番マシか悩む今日この頃。

お留守番用猫草の今日
【一番伸びていた3鉢の、お留守番後の姿 昨日】

この3鉢は当然、当分使えそうにありません・・・(-_-;)
昨日は早速、「ミギャーオ、ミギャーオ!(猫草~!猫草~!)」と騒ぎまくり、珍しく昼間にベランダに行きました。
昼間は、隣の人がベランダに出てきたりして怖いので、普段は行きたがらない

寒さに負けずに猫草を食べに出る
【寒さに負けず、元気に猫草を食べる】

それで満足するかと思いきや、室内に入れた一鉢もやっぱり食べる・・・。

部屋に置いた猫草も食べる
【葉の伸びた貴重な小鉢の葉を、遠慮なく召し上がる】

これで吐かれたりすると、勿体ない!となるのですが、間を置いて食べるからか、吐くことはありませんでした。
小鉢にしてから、猫草で吐いたのは一度だけ、初めて毛玉がまじってました。

そして今朝・・・

今朝の猫草たち
【かなりの手詰まり感 仕方なく一番マシなのをいれましたが、既に坊主】

室内は、簡易ビニールハウスよりも暖かいのだけれど、日照はベランダの方が遙かにあるし、そもそも室内に置き場所などありません。
なんとか早く、暖かくなってもらえないものでしょうかねぇ、野菜の値段が下がるくらいに・・・

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
お帰りの際には、お手数でしょうが、ぺしぺし!と応援していただければ幸いです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ


いつも応援ありがとうございす。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

My Cat From Hell

今週、月曜から金曜まで再び留守にしますもので、バタバタしてしまい、更新が遅くなってしまいましたが、
ようやく正月の呪縛から逃れて、通常モードに戻ろうと思います。
通常モードってなんだ?

今回の題、ご存じの方も多いかと思いますが、アニマルプラネットで放送してます、
「猫ヘルパー~猫のしつけ教えます」の原題そのままです。
この番組大好きでして、レムを拉致る前から見てました。
猫のしつけといっても、いわゆる「躾」というよりは、家の中で、飼い猫に穏やかに暮らしてもらう為の環境作りとか、猫との接し方がメインな感じですし、日本とアメリカでは、住環境も周辺環境もかなぁ~り違いますので、必ずしも参考にならなかったりもしますが、しつけ云々を抜きにして、アメリカのにゃんこ事情話としてもおもしろいです。
日本では、デカいL字型ソファのある応接セットが中央にちんまりおさまるような、広大なリビングは余り一般的ではないでしょうし、猫が外でコヨーテに襲われたり、オポッサムと縄張りを争ったりは、あり得ないと思われます。もしかすると、アライグマを脅威と感じたり、ハクビシンに襲われることはあるかも知れませんが・・・。

番組の話はひとまず、最近、猫の保護活動をされている方(団体)のブログで、「譲渡した猫が返されることがままある」というような記事を目にしました。
特に初めて猫を飼うご家庭で半年から1年の子猫や、後で病気が見つかった猫に多いらしいと言うのを見まして、昔を思い出したオニババは
さもありなん!
と、思ってしまったしだいであります。
幸か不幸か、レムは路上から勝手に拉致してきてしまいましたので、返す先は路上しかありませんで、返せませんでしたが・・・
当時のレムは、本当に、「My Cat From Hell」でした。
実は大したこと無いんですが、予定外に初めて猫と暮らす身には、そう思えたんです(+_+;

というわけで、今回は、レムのイタズラの話など・・・。

My Cat From Hell
【昨年のハロウィンの写真からひな陛下の侍従長様が作って下さった画像、今こそ使わせて頂きます】

Help me!Jackson! レムの場合
多分、こんな程度では、ジャクソンは来てくれないと思います。アメリカンにゃんこ、スゴ過ぎ。


その1 隙間にもぐり込んでケーブルにイタズラする
拉致当時から、レムは狭い所が好きでした。
知らない場所が怖くて隠れると言うのとはちょっと違うようで、普段はその辺で寝こけていたり、オニババの膝で寝ていたりもしたのですが、目を離すと、(多分遊びの一種?)狭い隙間を見つけては入り込んでいました。
遊び疲れて寝こける
【遊び疲れてその辺で寝こけているチビレム 拉致から約1週間】

本と棚板の隙間に入る
【スチールラックの棚板と本の隙間に入り込むレム 同時期】

それでも棚の上や普通の隙間ならいいんです。
後に、ミニコンポの上の隙間に潜り込んだ挙げ句、更に奥に進もうとして、ミニコンポ本体を蹴落とした時は、流石にちょっとましたが(T^T)
骨董品で重さもありますから、スゴイパワーだと関心もしましたが・・・

が・・・入り込まれると困る隙間もあるのです。
それは、ジャックパネルのある辺り。
我が家のリビングでは、TV台の裏とスチールラックの脇の2カ所にあります。
何故、入られると困るかといいますと・・・。
ジャックにささっている、TVケーブルや電話のモジュラーコード、LANケーブルを、バシバシやってくれるんです!
しかも、狭い場所なので止められない(;_;)
ジャクソン番組では、しばしば、隠れたがる子の場合には隙間を塞ぐというのが出てくるのですが、どうやって塞ごう、ジャック類は、たまには抜き差し出来なきゃ困るし、掃除もできなくなるのは困るし、暇もおゼゼも体力も無いし・・・。
で、とりあえず、TVの裏へのルートだった横の隙間を塞いだり、TV台の裏に、レムが嫌いなペトペトする滑り止めを置いたりしたのですが・・・全くの無駄

TV台の裏のレム
【この程度ではくじけない!横を塞がれても、ペトペトの滑り止めシートなど物ともせず、出られなくなるかも知れなくても上の隙間からダイブ! レム推定生後11ヶ月頃】

で、ちゃんと止めてあるはずのTVケーブルを緩めてくれまして、突然、TVの映像が消えました・・・(-_-;)。
繰り返されれば、ジャック自体が壊れてしまいかねません。
因みに、レムがパソコンデスクに登れるようになって早々に、ノートPCのLANジャック(一番触りやすい)が死亡しました(T^T)
どんなに叱っても、出られなくなって鳴くのをしばらく無視しても、レムは入るのをやめてくれません。
変な根性だけはある(♯`∧´)
危ないんじゃないかとも思ったのですが、背に腹は替えられず、百均の猫よけトゲトゲをも置いてみたのですが、ただ置くだけだと、自分でどけちゃったり、起用に足先をトゲの隙間にいれて、とげをバキッと踏み折ったりしてくれましたもので・・・
そーゆー事には頭も使う
今ではこんな感じの重装甲です。

TVの裏側
【なんだこりゃ?なTVの裏側、掃除する時にはかなり邪魔】

実はこうしてからも、何度かはこの重装甲を突破してくれまして(どうやって入ったか不明)、・・・最終手段に訴えることになったのですが、それは後ほど他の問題行動と一緒に。

一方当のレムは、こちらがどんなに困っても、時にはぶちキレてしかっても・・・

膝でごめん寝
【なぁんの心配もせずに人の膝で寝ていたりする 同時期】

その2 電話にイタズラする

これまた年代物でお恥ずかしいのですが、我が家の電話機はFAX留守電でして、今時FAXなんて使うことはないんですが、ある物はそのまま使ってしまう貧乏人(愚)。
当然、レムはこれも触りたがる訳です。
レムの体が大きくなって、背が届くようになると、不意にピポ!プー・・・などと電子音がしまして、見ると受話器が外れていたり、数字が表示されてたり・・・(-_-;
ジャクソンは、「猫はテープのべたべたが嫌い」だから、「爪研ぎして欲しくない所や言って欲しくない所には、両面テープなんかを貼って置くといい」と言ってましたので、ガムテープの接着面が出るように貼ってみました。
水槽周りの両面テープは見事に敗北しましたが・・・前掲

電話機とレム
【かなりみっともない電話台と電話、時々レムが触るので、テープがめくれかけていたりする レム推定1歳】

こちらは意外と健闘をみせまして、テープのベタベタが残っている内は行かなくなりましたV(^^)
接着剤が乾いてしまうと・・・なので、時々張り替える必要はありますが・・・A(^^;

ところで、先のその1と同様、この電話台とスチールラックに囲まれた隅にも、ジャックパネルがあります。
こちらにも散々もぐり込んでくれました。
電話台には乗らなくなったのですが、今度はラックの隙間からもぐり込みます。
一番下は、早々に塞いだのですが、レムは2段目、3段目からの突入も辞しません。
いらん事にだけは勇敢・・・(-_-;
これを阻止すべく、今では

現在の電話台脇
【電話台周りのテープは、多少簡略化されたが、隙間に猫よけを渡しての重装甲】

掃除しにくいったらありませんが、ジャック壊されるよりはマシです。
こちらは、これだけで入り込まなくなりましたv(^^)
推測ですが、TV台の裏よりかなり狭いので入っても余り自由に動けないからかも知れません。
本当は、ラックのサイドをキレイに塞いでしまえは良いのですが、それには時間と労力が必要なんで・・・

そして当のレムはといいますと・・・

膝で寝る
【やっぱりなんも心配なさそうに人の膝で寝る 推定生後半年】

その3 泥足でキッチンのコンロや調理台に乗る
キッチンのコンロ、我が家はガスです。グリルなんかも付いてます。危険地帯です。
が・・・
我が家のキッチンにはドアがありません。リビングとほぼ一体。
リビングには、観葉植物もあります。
当然、大きな鉢には、乗れてしまいます。

鉢に乗る
【土の感触が好きなのか、探検気分なのか 推定生後3ヶ月頃】

こんな事をしておりますと、小さい鉢は・・・

鉢を倒す
【鉢を倒して土をぶちまける 同時期】

あんよは泥だらけ・・・(^^;
この頃はキッチンの台にはのれませんでしたので、床掃除だけが問題だったのですが、成長してもやることは同じ。
しかも体も大きくなり、ジャンプ力もついて・・・

キッチンの足跡
【ふと目に留まったにキッチンの足跡 推定6ヶ月】

なんちゅうきちゃなさ・・・(゚д゚)
遂に上がるようになったか・・・。
土を踏まなくても、トイレを掻き掻きするお手々に、トイレの上をいろいろ踏んづけて歩くあんよです。
この足跡の直ぐ横には、危険なコンロと、
それに続いて調理台とシンクが・・・((((;゚Д゚)))))))
最初は、なんとかキッチンに入らない様に出来ないか?と考えたのですが・・・
ベビーゲートや、ペットゲートの類いも、レビューを見ると、「(猫に)越えられちゃいました」ばかりでしたし、ドアを付けるとなるとおおごとです。
そこでまず考えついたのが、匂い。
この頃までには、レムの嫌いな匂いを見つけておりましたので、それで忌避させられないかと。

レムの嫌いな匂い その1 アンメルツ
これ、オニババの愛用品でして、塗るとレムが嫌がるんで割と早くに気付きました。
早速試しに、キッチンの台の縁に塗ったり、キッチンペーパーにしみこませて置いてみたりしました。
行かなくなりました・・・匂いがしている間だけは・・・○| ̄|_
更に、オニババが頻繁に塗ってるものですから、当初は嫌がっていたのに、そのうちオニババの首筋や肩を熱心にスンスンするようになり・・・嫌いな匂いを克服!
目の前に容器を突きつけでもしない限り、平気になってしまいまいた(-_-;

レムの嫌いな匂い その2 ショウガ
これは良さそうです。なにせキッチンですし、常備品です。
スライスしたショウガを、何カ所かに置いてみました。
逃げました。・・・最初だけ
直ぐに、今度はショウガをペシペシ叩いてやっつけ(前足に匂いが付くだろうに)、どけてしまうようになりました。(゚д゚)
確か、ショウガと戦うレムの写真を撮ったはずなのですが、消してしまったのか、見つかりません(;_;)

その3 柑橘系
とはいえ、果物の皮を置いたりでは、ショウガの二の舞。
で、薬局で見つけたのが芳香剤。トイレ用ですがねf(^^;。
動体センサーで、人がトイレにはいると匂いの霧が出るという優れもの・・・
キッチンに置くのか?という迷いはありましたが、未使用の芳香剤ですしね
キッチンの入り口に置いてみました。
が・・・これは端っからダメでした。
臭そうにはするのですが、強行突破!後にはトイレの様な香りが立ちこめるのみ・・・
なんなんだ、この克己心・・・w( ̄o ̄)w

そこでジャクソン、登場!
アメリカ界隈では、室内も普通に土足。にゃんこ達だって外と変わらない床をあるいて、キッチンにぴょーん!
当然、そういう相談が、ありました。
曰く、「乗って欲しくない場所の近くに、乗って良い場所を作って、そこに居るようにすればいい」
で、番組の中では実際、キッチンカウンターの側に猫用の台を置いて見事解決してました。
ですがね、広さがね、猫用の台なんか置いたら、身動きとれなくなります、我が家のキッチン・・・。
仕方ないので、キッチンの一番奥にある狭いカウンターのような棚のような部分をレムに進呈する事にしました。

キッチンのレムコーナーでくつろぐ
【乗っても叱られない場所で、思いっきりくつろぐレム】

ただ・・・番組とは違って、レムの場所とコンロを含めた調理台、分かれてないんですよ。
段差があるだけ・・・。
従って、レムはココだけ!を理解も納得もしてくれません。
レムコーナーから普通にコンロに手を出します(T^T)
何がしたいかというと、火口の上の、取り外せる部分を獲りたいらしいのです。
いつの間にか外されていたり、ずらされていたりして・・・
気付かず点火すると・・・(゚△゚;ノ)ノ

コンロ全景
【火口に被さる部分が魅力的でたまらないらしい】

で、最終兵器導入。

レムコーナーとコンロ
【レムコーナーとコンロの境に、空のペットボトルが整列】

え?ペットボトル?水の入ったペットボトルって迷信じゃぁ?
そうだと思います。並べてあるのは、空のペットボトルです。近づけない為ではありません。
レムは、空のペットボトルが床に落ちる時の、ボコボコというような音が大嫌い!なんです。
なのでこうしておくと、レムが触るとペットボトルが倒れて落ちて嫌いな音が響き、コンロに行かずに逃げるんです。
ペットボトルのお陰で、レムコーナーからの攻撃は圧倒的に減ったのですが、たまにはレムコーナー以外からコンロに侵入したり、そーっと体と前足を伸ばして、ペットボトルを倒さずにコンロに触ったりする事はありました。
念のため、火口を触れないように、鍋ぶたやヤカンをいつも五徳の上に被せておくのですが・・・

鍋を下ろした直後に、火口に触って、「ミギャ!」と叫んで、逃げること2度
まだ熱い五徳部分を触って、跳んで逃げたこと1度
炒め物をしている鍋をのぞき込んで、油か水が跳ねたのか、跳んで逃げたこと1度
更に、魚を焼いてる最中にグリルののぞき窓に鼻先押し当てて、跳んで逃げたこと2度
グリルから焼き網を出した直後に、中をのぞき込んで逃げたこと1度
これ以上、どうやって阻止すれば良いんだ?
なぁんでそんなに懲りないんだ?
と、頭を抱えさせられましたが、見て解るほどの火傷はしたことがなく、遂に最近、コンロに触ろうとはしなくなりました。
いきなり調理台行きは、もう、阻止しようがないので、使う前にはまず拭いてから・・・。
それでいい事にしよう・・・(諦念)

そしてレムは、散々熱い思いをして、人に心配させて、なやませて・・・

膝で寝る
【幸せそうに膝で寝る 推定1歳3ヶ月】

空のペットボトルが起てる音が大嫌い!と判明した事で、TVの裏に行かせない方法を思いつきました。
なにせ、オニババにはいくら叱られても、直ぐにケロッと忘れてしまうレムですから、強攻策、やむなし!です。
ある日、レムがどうやってかまたまた重装甲を突破してTV台の裏にもぐり込んでしまった時に、思い切って、空のペットボトル数個を、側の壁にぶつけてみました。
覿面!でした。
かなり驚いたレムは、TV台の裏から跳び出して一目散に自分の部屋に駆け込みました。
これを2、3度ほどもやったでしょうか、今ではTVの裏は覗いても、下にもぐり込むことはなくなりましたv(^^)

これまでの所、叱られるからとか、イヤな物があるから・・・とか言うのは、ほとんど抑止力にならず、オニババ以外の原因で、怖い事があるとか痛い思いをするとかでなければ、レムの行動を阻止する事は出来てません。
空のペットボトルを壁にぶつけるというのも、レムの位置からは見えません。

ジャクソンが言ってました。
猫に期待してはいけない。」と。
その通りだと思います。
こちらがどんなに、ムカつこうが困ろうが、心配しようが・・・
敵は

膝で寝る
【なぁ~んも、心配してない 生後7ヶ月頃】

わけなんですからね。
これじゃ返品も出来ないよ~


今回も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
出来ますれば、お帰りの前に、ぺちぺちっと、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ


みなさまの応援、励みになります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR