FC2ブログ

静けさを求めて

え~、突然ですが、レムは、
ウルサイ!今更という噂もありますが・・・

タワーでギャオ
【とにかくよく鳴く】

もちろん、他の猫と暮らしたことはないんですが、あまたの猫とつきあってこられたひな陛下の侍従長様からもお墨付きを頂けるほど、とにかくウルサイんです。
ひな陛下は、特別静かな猫様だそうです、ウラヤマシイ・・・

どのくらいうるさいかと言いますと
「夏だ、お盆だ、ホラー映画だ!」というこの季節に、ジャパニーズホラーの佳作、「呪怨」(特にビデオ版の第一作)を見ても、楽しくない!
あれって、猫の鳴き声がと~ってもい~い感じに使われてるんですよね~。
それが、レムの鳴き声が常時響く中で暮らしておりますと、猫の鳴き声がするともう、脊髄反射で
「うるせーよ!」
と思ってしまって、ちぃーとも怖くも楽しくもない!
あの白い男の子が真っ暗な口を開けて猫の声で鳴くシーンでさえ、「うっせー」になってしまうんです(T^T)
かなりのお気に入りで、夏の定番だったんですが・・・(;_;)

例えがマイナー過ぎますかね。

では、もう一つ、
テレビを見ながらうたた寝していて、
「あ~も~、うるせーなー、レム・・・」
と思って薄目を開けると、画面がユニセフのCMだったりして、
「なぁんだ、容赦なく飢饉に襲われるアマンダちゃんの泣き声か・・・。」
とまぁ、人としてどうよ?と独り突っ込みをいれたくなるような反応をしてしまうくらい・・・。

迫力のレム鳴き
【呪怨より迫力のある、鳴くレム 二日酔いでなくても頭に響く】

鳴いて鳴いて、鳴き通してウチに拉致されてきたレムですから、始めはそれも致し方ない事だと思っていました。
毎日、毎日、ナ゛アオ~ン!ナ゛アオ~ン!鳴きながら家中うろつき回るのも、
「もしかしたら、ママが近くに来てくれているかも・・・」
とか言う、一種ひろすけ童話の「むくどりの夢」的なリリカルを思って諦めていました。

ですが、一月経っても二月経っても、寝ている時と食べている時とおもちゃに夢中になっている時以外は、のべつ幕なし、鳴き続けてくれるんです。
さらに、ちっちゃい時はいろんな物に直ぐに夢中になって、独りで遊んではコテ寝していてくれる時間もありましたが、長じるにつれ、独りで遊ぶことが減り、結果的に鳴いている時間が増えると言う有様。

ピンクのレジ袋に夢中
【結んだレジ袋で疲れ果てるまで独りで遊べた 2015年7月】

何とか静かにしてくれないものか・・・。
そう言えば、猫ヘルパーのジャクソン・ギャラクシーは、「猫の問題行動は、退屈が大きな原因。」と言ってました。
という事は、何か独りで遊べる物があれば良い?
と言うわけで、ついつい買ってしまう猫おもちゃ

なんですが・・・

賜り物の超有名おもちゃ、「キャッチミーイフユーキャン」は以前ご紹介した通り(鬼の霍乱で・・・)、遊んではくれるのですが、電池の消耗も結構すごいし、それなりに手も掛かります。

そこで、ゼンマイ仕掛けのネズミを買ってみました。



これは、ちっちゃい時には役にたちました。
何処に潜んでいるのか解らないときに廊下を走らせると、どこからともなく素っ飛んできくれましたんで。
が、一直線に走って、どっかにぶつかって終了なので、ほぼ瞬間芸。
ちょっと大きくなると、飛んで出てくる事もなくなりました。
ただ、本体が硬くて大きさ的にも丸呑みしにくそうなので、こちらはレムの隠れ家に置いてあります。

隠れ家に潜む
おもちゃと一緒に隠れ家に潜む】

今でもゴクタマ~に振り回してみたりもしていますが、ゼンマイで走らせる意味は、ほぼありません(T_T)。

店で見て、花こぼしが好きなレムなら気に入るかと思って買ってみたのがこちら



デカ過ぎ・・・。
一応、興味はもつのですが、どちらかというと警戒モードで「楽しく遊ぶ」とはほど遠い・・・。
しばらく見ていて、その内飽きて騒ぎ出します。
レム、おもちゃが気に入らないと鳴き出します( ´Д`)=3。
しかも、この図体と重さ(結構重い)で跳ねられると、集合住宅のフローリングの上で使うにはちょと・・・。
と言うわけで、レムのおもちゃ入れの中で眠っています。

それでは、と、小さめゼンマイ仕掛けという事で買ったのがこちら。


デザイン、新しくなってました



これは気に入ってくれたんですがね、
見ていればその内動きが止まることに気付いてしまい・・・


【動きが止まってから襲いかかる】

で、瞬殺。

瞬殺された獲物
【バラバラになった標的部分】

針金の先にキラキラテープを付けてみたりしたのですが、重さの関係か、超高速で回転するようになってしまい、遊んでくれなくなりました(T^T)
先に付ける物を改良すれば何とかなるかもと、一応、おもちゃ入れで休眠中。

一方、おチビの頃はボールでもよく遊んでいたレム。

お気に入りのメロンボール
【お気に入りのボールで遊ぶチビレム 2015年7月】

当然、ボールも与えてみました。
このボールは糸がほつれてきてしまって、レムが喰いそうになったので止めました。

イースターに与えたボールは、大好評だったのですが、それもマタタビ臭あってのこと。
直ぐに涎でべちょべちょになり、洗ったら・・・
マタタビの匂いも消えたらしく、ほとんど興味を持たなくなってしまいました。

今の所、一番独りでも遊ぶのは、猫じゃらしの先に着いていたボール。
早々に食いちぎってしまい、付いていた羽もむしってしまったのですが、今でも遊ぶ貴重なボールです。

持ち出してスンスン
【ゴクタマ~に、隠れ家から持ち出すお気に入りボール】

ただし、自分で持ち出しておいて、2,3回転がすと飽きて騒ぎ出しますけど・・・(+_+;)。

なんとか独り静かに遊んでくれる物はないかと思っていた時に、ネットで見た猫様が遊んでたのが、こちら。




組み立てたばかりの時は、結構夢中になってくれたんです。v(^_^)

転がるボール
【転がるボールに夢中】

手を突っ込む
【手を突っ込んでみる】

蓋が取れた
【蓋は取れたがボールは逃げた】

手がダメなら口で
【手がダメなら口で】

これはイケるぞ!と喜んだのもつかの間・・・
かなり頑張っても、どうしても中を転がるボールが取れなかったものですから・・・

つまんないんですが
【これ、つまんないんですが・・・】

と、すっかり飽きてしまいました・・・(-_-;)。
今では・・・

ただの障害物
【すっかりただの障害物】

考えてみれば、コレで遊んでた猫様、大人しそうなラグドールちゃんだったんですよねぇ。
やっぱり性格の問題でしょうか・・・(+_+)
それとも育て方・・・(?_?)

あ~何とか、独りしずかに、楽し遊んでくれないものですかね~。

1周年記念が過ぎた早々、更新が滞ってしまいました・・・(;_;)
人が一人、この世から消えるというのは、やはりそれなり大きな事で、後始末が色々ゴチャゴチャ・・・。
レムは邪魔するし・・・(-_-)
なんとかボチボチやっていきますので、ぺちっと応援してやって下さい。



にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

虫を見た!

本編に入ります前に、またまたまたまたまた、ひな陛下の侍従長様より、
ブログ一周年のお祝い画像を頂いてしまいましたので、まずはお披露目を。

1周年記念画像
【迷宮のゴロンゴロンとレム、当ブログの迷走ぶり満載ですかね】

いつもながら、素晴らし発想とクオリティーです。
エッシャーは、オニババの大好きな画家です。(^^)

更に!
ごめん寝をしない(出来ない)レムの為に、ぬぁんと!ひな陛下御自ら玉体を挺して、お手本をお示し下さいました。

ごめん寝横
【完璧な、正ごめん寝をなさるひな陛下】

ごめん寝正面
【レムと同じ猫とは思えない、神々しくさえある玉体】

で、レムはといいますと、このクソ暑い中、相変わらずのお散歩熱。
の嫌いな方、ゴメンナサイ、またもネタです。
日のある内は、洗濯物を取り入れるにも勇気が要るというのに、一緒に行くというので、仕方なく連れて出ました。

出て直ぐ固まる
【出て直ぐ固まる。何か居るらしい】

結構敏感なようで、室内から既に、が居るのが解っていたようです。

ところで、ってホントにいろんな種類がいるものですね。
昨年夏にご紹介した、蝉も何蝉かまでは解りません。
コレ↓と同じかどうかも・・・(?_?)

蝉とレム
【多分、レムが初めて遭遇した蝉 2016年8月】

たかが、マンションのベランダと廊下にも、全然種類の解らないがいます。
オニババ、は全然平気なんですが、種類とかは詳しく有りませんので、これまでレムが遭遇した虫たちも、種類が解らない方が多いんです。

小さな虫
小さな虫テイ
【なんだか解らない小さな虫 テイ! 2016年9月】

小さな甲虫
小さな虫をテンテン
【小さな甲虫 テンテン 2017年6月】

レム部屋のカナブン
カナブンチャイチャイ
【初めての獲物のカナブン? チャイチャイ 2017年7月】

このカナブンらしき虫は、レムが初めて自分で捕まえて、部屋に咥えて戻った記念すべき虫さんなんです。
放置しておいたら、破片になってました・・・(T^T)
以来、部屋に連れ込まれた虫さんは臨終、もしくは逃亡まで見届けることにしました。
廊下やベランダでは、レムの隙を見て手すりの外へ・・・(^^;


見ているだけの虫
【何故か遊ぼうとしなかったカナブンみたいの 2017年8月】

似たようなものだと思うのですが、何故かこの虫には全然、手を出しませんでした・・・(?_?)

なんか虫
チョイチョイ
【なんだか全く解らない虫 チョイチョイ 2017年8月】

ゴミ虫?
【ゴミ虫みたいな虫 2017年8月】

そして去年の4月、ベランダに行くと騒ぐので行かせたら、出て直ぐ、素っ飛んで自分の部屋まで逃げていきました。

真剣に考える
【なにやら真剣な顔をしている】

鼻を舐める
【鼻を舐める】

ひたすら鼻を舐める
【ひたすら鼻を舐める】

スッゴク不味そう
【スッゴク不味そう】

何が居たのか探してみますと・・・

カメムシ
【カメムシ!】

どうやら、一発かまされたようです。

♪ デンデンデンデン、デンデンデンデン、デンデンデンデン、デンデンデンデン、
デデ~ン↑、デデ~ン↓・・・♪

現在知られている昆虫は約100万種、今尚、毎年約3000種が新たに発見され続けていると言う。
全生物種の、8割を閉めるこの多様な生物の中には、我々がまだ知らない、恐るべき能力を持つ物も存在するのかも知れない。
♪ チャラララ~ラ、ララ~・・・♪

すみません、題から「ウルトラQ」を連想しろってのは無茶な話ですね。
鳥を見た」、好きな物で・・・。誰も知らないか(^^;


で、今回はといいますと・・・。

植木鉢の裏の虫
【植木鉢の裏に虫が】

カナブンの類いのようです。裏返ってますから、多分弱っているんでしょう。
そーっとつついて見てました。

羽ばたく虫
【裏返ったまま羽ばたき始める】

上手く飛び上がれない所を見るとやはり弱っているようです。
申し訳ないけど、レムにはちょうど良い遊び相手です。
鬼ですかね、ま、オニババですから・・・(^^;

飛び立った虫
【飛び立った虫を見る】

ピントが手前の植木鉢に来ちゃってるのがアレですが・・・

虫をキャッチ
【虫をキャッチ!】

飛んでいる虫を捕まえたのは、始めてだと思います。
撮れてラッキー!ちょっとボケてますが。

虫を捕まえてムフフ
【ムフフ・・・捕まえた虫の匂いを嗅ぐ】

すっかり悦に入ってたレムですが、直後に思いっきり逃げられました。
周りをウロウロ探して・・・

改めてテイ!
【見つけたぞ!テイ!】

テイ!されて再び飛び立った虫さん、今度は、ベランダの外に飛び去って行ってしまいました。

虫を見送る
【行ってしまった虫を見送る】

彼方に飛び立つラルゲユウスの様な姿は撮れませんでしたが、適度に遊んで、逃げ去ってくれる、最高のお友達でした。
虫にしてみりゃ、迷惑この上ない話なんですけどね・・・(^^;A

今回も最後までお付き合い下さり有難うございます。
虫さんに遊んでもらって満足しているレムをぺちってやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
いつも応援、有難うございます。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

対退屈奥義

やっとちょっと涼しくなったぁ~!と思ったら、今度は、東から西に進む掟破りな台風・・・。
なんだかツライ夏ですね。
台風の被害が出ないことを祈ります。

こんな時ではありますが、当ブログ、1周年を迎えることが出来ました。
この一年間の記事数、56。
当初の目標、週一回更新+α は何とかクリアできたかな?と。
更新間隔が一週間以上あくこともありましたし、+αは4回ほどしかありませんし、そもそも低~い目標ではありますが、それでもちょっと達成感。
思いのままに書き連ねて来ましたが、気がつけば、ほぼ愚痴と文句ばっかりの、変なブログ・・・。

ブログ書いてる間、相手にして貰えないレムには迷惑な事かも知れません。

ふて寝
【ケッ、つまんね・・・】

ところで、今回の台風、一昨日にオニババの生息地域を掠めていきました。
流石のレムもお散歩には行きたがらず、退屈して文句は言うのですが、エアコン入れてもさわやかにならない高湿度の中、おもちゃを追いかける気にもならず・・・。
こんな時は・・・、寝る!
一日ほぼ寝たきりでした。

そこで今回は、
対退屈必殺技!寝る!
を大公開
寝てる所は写真撮りやすいんでいっぱいあるし・・・。
※決して手抜きではありません。


割と普通
【ワリ~と平凡】

箱座り風
【ごめん寝もどき 正ごめん寝はしないのか出来ないのか見せたことない】

割とニャンモナイト
【ワリとニャンモナイト】

ただ寝ているだけでは、時間はやり過ごせても、退屈は退治できません。
そこで・・・、
奥義!踊り寝!
(別名シンクロニャイズド睡眠)


体をねじる
【大きく体をねじってみる】

【基本姿勢から~】
定番の寝方

定番の伸び
【弓ぞり~】

顔埋め
【ただし、基本姿勢の取り方によっては顔が埋まる】

お目覚め
【不覚!目が覚めた】


【【頭がはみ出すまで体を伸ばしてから・・・】
頭を出したら

寝違えそう
【反転して、引き戻す 寝違えないか?】


【しっかり抱え込んでからの】
ぎゅっと抱え込んで

バンニャーイ寝
【バンニャーイ】


そして、寝つけない時には、
裏技、寝たふり!


寝たふりをして
目を開ける
【寝ていると思って近づくと目を開けて】

遊べ~
【パ~ンチ 爪は出さないのが礼儀】

さらに、開きになってると人がおびき寄せられることを利用した
秘技、ハエトリソウ!

開いて待つ
【開いて寝たふり】

手が伸びてくる
【手が近づいて来るのを待って】

捕まえる
【捕まえる!】

秘技だけに、写真に納める事が難しいんです。

なにせこの秘技、

半端な開き
【開いて寝たふり】

手が伸びてきたが
【手が伸びて来るのを待って】

気持ちよく寝る
【そのまま気持ちよく寝る】

と、失敗に終わることが結構多いものですから・・・。

今回も最後までお付き合い下さり有難うございます。
二年目を迎えました当ブログを応援頂ければ幸いです。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
1周年の記念に、もし記事のリクエストなどございましたらコメントでお気軽に。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

KY レム

「命に関わる暑さ」が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。

この暑さのせいでもないのですが、前回の記事をアップした後、急遽帰省して、父を葬って参りました。

父が玄関先で転んで、「それ以来、弱った」と聞いたのは、3週間ほど前。
まさか・・・、と思いつつ、帰省の準備はしていたのですが、「余り長くないかも知れない」との知らせが入り、慌てて予定を早めました。
そして、ちょうど家を出ようとしていたときに、「息をしてないみたいだ」と、連絡が入りました。

享年95歳。
自宅のリビングで好きなDVD(「大江戸捜査網」だったりするのですが・・・)を観ながら、眠るように息を引き取っていたそうです。
幸福に永の眠りに就いたのでしょう。

その後は、主治医の先生が死亡確認して下さり、訪問看護師さんがエンゼルケアをして下さりと、穏やかに運んだそうなのですが・・・。

なんと斎場が満杯!
葬儀が3日後になってしまいました。
私が実家に着いた時には、父の亡骸は、葬儀社の手で防腐処理に回っておりました・・・(;_;)
遺族にとっては、葬儀を終えるまでは葬儀の事で手一杯、その後の事なんて考えられません。
高齢の母の体力も考えて、略式の家族葬にしたのですが、それでも結構、大変。
葬儀社の営業マン、何かにつけて、会員になれと勧誘してくるし・・・。
兄も私もコイツの顔を見るだけで不愉快になってました。
二人で陰口たたき放題・・・(^^;)

どうにかこうにか葬儀を終え、亡くなって4日後にして、やっと一息、これからの心配を始めました。
葬儀が延びた為に、葬儀の後の少なくとも丸一日の時間が消え、兄も私も実家に居られる時間が残り少なくなってしまいましたので、目先必要な事をあたふたかたづけました。

独り暮らしとなる母。
父の介護枠を二人の生活を支えるためにめいっぱい使って夫婦二人で暮らしていたのですが、父の枠が消えると、受けられる介護サービスが激減します。
これじゃ、暮らせねぇよ~!何とかしてくれ~!
と、忙しそうなケアマネさんを何とかとっ捕まえてゴネ、プランを考えてもらいました。
リビングに無理矢理入れた介護用ベッドも、生活するのに邪魔なので、無理を言って早急に撤収してもらいました。
いろんな書類を管理することはとっくに出来なくなっていた父ですので、これからの諸手続に必要な書類は、家中探しまわって集めました。
葬儀は家族葬でも、その後弔問客が来ることもありますので、慌てて急ごしらえの祭壇を作り、なんとか人を招き入れられる程度に部屋を整頓したりもしました。

もう怒濤の一週間!でした。

帰りの新幹線の中で、やっと、しんみりと父が没した事を思いました。
そして、留守番しているレムの事も・・・。

レム、寂しがってるかな、いつもより、長いお留守番になったしな。
帰ったら、ゆっくりレムを愛でながら、しんみりに浸るのがいいな、疲れたし・・・。


ウチに着いたら、早速レムの部屋から出せ出せコールが響きました。
よしよし、寂しかったよねぇ~と、急いで荷物を置いて着替えて、レム部屋を解放したのですが・・・。
ドアを開けた瞬間、オニババには目もくれず、一目散にリビングにすっ飛んでいきました・・・(T^T)

猫草ガフ食い
【猫草に突進&ガフ食い】

今日はまだ、草食べてなかったからなぁ・・・(^^;)
その後、レムのトイレ掃除をしていたオニババを呼びに来て、いつもより熱烈に・・・


【ベランダ連れてけコール 頭の押しつけ方がいつもより熱烈】

仕方なくベランダに連れて行ったんですが、時刻は18時過ぎ、日もまだ残っていてベランダはまだまだ暑い・・・。
しかも、ベランダの猫草、留守番中に食べ尽くした鉢と、暑さでくじけた鉢しか有りませんで、直ぐに戻りました。
思うようにならずご不満なレム・・・


【ひたすら不満を訴えながらうろつく】

空しいので、短時間で撮るの止めてしましたが、こんな調子で、延々鳴きながら家中うろつき回ります。
やっと黙ったと思っても、5~10分も休めば再開します。
実はこの日に限らず、しょっちゅうこんななんですが・・・。

ウルセ~!!!

疲れ果てていたオニババ、久しぶりに切れました。
怒られると一応、理解はしまして・・・

ラックの上で
【ラックの上でフテ~】

ま、ね、レム、猫ですからね。
父が亡くなったことなんて、知ったこっちゃ有りませんしね。
空気読めないのも、今に始まったこっちゃありませんから・・・(;_;)

そして翌日・・・。

なでなで
なでスリ
【まったり、なでスリ】

だからね、オニババは昨日帰ったときに、コレをやりたかったワケ・・・
いいけどさ・・・


先週は、コメントにお返事もせず、ご訪問もせず、失礼いたしました。
よろしければ、空気読めないレムをぺちってやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
応援励みになります。

熱帯夜

暑いですね~。
夕涼みって何だっけ?ってくらい、夜になっても気温の下がらないオニババの生息域です。
そして気温の上昇と共に、ヒートアップしていくのが、レムのお散歩・・・(-_-;)A
人が忙しくしているときは、グデ~っと寝こけているくせに・・・

半端な開き
【定位置で中途半端に開いて寝ている】

平和な寝顔
【なんだかムカツクくらい平和な寝顔】

一段落して、さぁ~休憩!と思ったら・・・

お散歩アピール
【お散歩行きたぁ~い アピール開始】

顔色伺い
【連れてってくんないのかよぉ~ 人の顔色を伺う】

いじけてみせる
【ダメなの~? ちょっといじけてみせる】

おもちゃでごまかそうとしても、乗ってきません。
数分おきに、ギャーギャー鳴いて玄関に張り付きますんで、やむなくハーネスをとりだしますと・・・

ハーネスを着る
【オリコウにとっととハーネスを着けさせる】

ドア開けて
早くドア開けて
【早くドア、あけろ~ って、開くのはそっちじゃないよ】

レムのお目当ては当然、

何か居る
【何かいる 早速、さん発見】

この暑さだと、さん達の活動は活発で、種類を問わなければ遭遇率はかなり高いんですが・・・

余り好きじゃない虫
【アイツ、あんまり好きじゃなぁ~い】

この小さな、多分甲の類いなんですが、オニババの頼りな~い記憶に寄りますと、以前、レムが一回口に入れて噛もうとした後、吐き出して逃げた虫と同じ種類のような気がします。
羽がかなり硬くて、もしかすると何か出すのかも知れません。
覚えているのかどうか、寄っていこうとはしませんでした。
が、残念ながら、いつもの縄張り内に他にめぼしい虫は居ませんでした。

縄張りの外へ
【尻尾をフリフリしながら、縄張りの外へ】

頑張っていつもより遠くまでいってみたのですが、残念ながら何も見つけられず、撤退!
その帰り道に動く物が・・・。

さっきの虫が歩いている
【何か動いてる! と、駆け寄るが・・・】

多分、おそらく、きっと、さっきと同じ虫・・・。
出て直ぐに見つけた、好みじゃない虫さん、もぞもぞ歩いて移動してきた様なんですが、歩いていると違う物に見えるのか
めぼしい虫が居なくてヤケを起こしたのか

とりあえずテイ!
【とりあえず・・・、テイ!】

テイ!してみて、あの硬くてイヤな虫だと気付いたのか、近くで別のなにかが動いたからか・・・
突然、興味を無くして反対方向を見ました。

羽蟻が居る
【こっちにも動く物がいる!】

残念ながら、羽蟻さん。
シロアリではなくクロアリの羽蟻です。この時期多いんですよ。新天地に向かう途中なんでしょう。
蟻酸もってますからね、つい最近、噛んでみて、アギャアギャアギャ~ってやったばかりなんですよ。

上に見送る
【・・・ 上に登って行くのをただ見送る】

それなりに学習はしているようです・・・(^^;)
ただ、これでは欲求不満なレム、なかなか帰ろうとしません。

あっちに行ってない
【まだあっちに行ってみてない・・・】

あっちには、縄張りの外に行く前に行ったよ!(`ヘ´)
虫は覚えていても、さっき行ったことは覚えてないのか?
帰ろうと呼んでもなかなか来ません。

ドア前で寝そべる
【ここで虫を見張るの!】

ドアの開閉部分に寝そべってしまいました・・・(´д`)=3
このままドアで挟んでやろうか・・・
結局この後も、縄張り内を行ったり来たり、やっと室内に入ったかと思えば、ベランダに行きたがり、又戻って玄関から出たりと・・・、一体、何往復したことやら・・・。
散歩時間、約1時間20分・・・
犬並み・・・、犬の散歩ならもっと楽しかろうに・・・(;_;)
もう、勘弁してくれ~!
強制収容しました・・・。

誘蛾灯でも下げて行ってみますかね、散歩の時に ・・・(-_-;)

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。
虫さんと遊びたくてたまらないレムを応援してやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR