(燕)麦秀の嘆

日々気温がジェットコースター並に上下して夏だか春だか解らなくなりそうな今日この頃ですね。

ところで、麦秋というのは初夏、5月末から6月で麦の収穫期なんだそうですが、
我が家の猫草、レムが愛してやまない燕麦は、一月早く
実ってしまいましたぁ~。w((゚д゚))w
種付けちゃうとですね~、もう葉は伸びなくなるですよぉ~(T^T)
きっと、全勢力を種に使うんでしょうね。

3月頃には、小鉢の猫草もそれなり葉を伸ばしてくれていて、
お留守番の時にも、嬉しそうにハグハグ喰ってたんです。

猫草もらってご機嫌なレム
猫草をもらってご機嫌なレム 3月のお留守番時の報告より】

それが今月に入って、どうにも葉が伸び無くなってしまいました。
室内の小鉢には食べられる葉は、短いのがせいぜい二、三枚。
二鉢置いても、まだ足りない。
回転が速くなって余計伸びないし・・・
どうにもご不満で、ベランダへ・・・
でも、こちらもやっぱり伸びてない。

食べられる葉を探すレム
【四月初め、ベランダのレムの鉢で食べられる葉を探すレム】

それから2週間、このレム鉢の猫草、見事に実を結んでしまいました・・・orz

実を付けてしまった燕麦
【名前の由来らしい、二つの苞穎が沢山ついた燕麦】

いやぁ~、今年は豊作です( ´Д`)=3

この季節、短毛と言えども、換毛期で抜け毛もタ~ップリ。
毛玉を吐かないレムは、ぜ~んぶ、下から出しますんで、
ウンウン、硬くなりやすい時期なんですよ・・・f(^_^;
案の定、コーティングされただけの毛玉が、レム部屋の真ん中にコロリンと・・・・。
写真は自粛します・・・
この時期にこそ、草、食べさせたいんですが・・・。
レム自身も猫草に飢えてる感満点でして、室内に入れる小鉢の方も・・・。

実を付けた猫草
【苞穎がちらほらと。先が欠けて、枯れたようなのもある】

レムは、この部分、普通は食べません。

これ、最初は一段下の、伸びた葉の根元に隠れているんです。
葉に飢えていて、ヤケのように、いつもは食べない硬い茎まで食べているのを何度か見ました。
囓っちゃったんでしょう・・・(-_-;)
更に、コロリンウンウンの中に数個の種が・・・自粛

で、ですね~、
もちろん、鉢には種をまきなおしてますが、一日で食べ頃になってくれるわけもなく、
時間稼ぎを考えました。
お店で売ってる鉢植えは、ホント食べないんで・・・
去年の夏、エノコログサ、通称猫じゃらしをレムにやった事を思い出したんです。

遊歩道の緑地帯にはえてまして、おもちゃになるかと摘んで帰ったんです。
洗面台で洗っている側から、興味津々・・・と思ったんですが、思いの外遊びませんでした。
仕方なく、一輪挿しにさしておいたのですが・・・
カツーン!
結構な高音が響きまして、何事かとみにいきましたら・・・

一輪挿しを引き倒しているレム
【一輪挿しごと洗面ボールに落として、葉を咥えているレム 去年 8月】

この一輪挿し、玉に縦穴掘っただけのシロモノ(安ーいお土産品)でして、
割れないんで出してあるんですが、洗面ボールに当たると、音は派手。むしろ洗面ボールの方が心配(;_;)


レム、穂じゃなくて、葉を咥えて引っ張ってました(゚д゚)
確かめるべく、置き直してみますと・・・

猫じゃらしの穂じゃなくて葉が欲しい
【猫じゃらしの穂には見向きもせず、葉を引っ張る】

この後、とっても美味しそうに召し上がりました、葉、全部・・・。
穂を振っても遊ばないはずです、
穂がおもちゃじゃなくて、
葉がおやつ
だったんです。

エノコログサ、生えてないかなぁ~
帰宅途中、路肩の緑地帯やら、公園やら・・・
去年の夏、猫じゃらしを見た記憶のある場所の雑草を眺めて見ました。
が、まだ、穂が出てません。
夏には、そこら中に穂があって、
そこら中にあったから、ふと、持って帰る気になったわけなんですが・・・。
オヒシバだかメヒシバだかの箒のような穂や、イヌムギ(?)の平べったいのはちらちらあります。
でも、猫じゃらしはありません・・・(;д;)
葉だけで、エノコログサかどうかは・・・解りません。
日も暮れて、暗いし・・・
でもまぁ、似た植物を見つけました。

道ばたの雑草
【エノコログサとおぼしき雑草】

全然違ってて、毒だったらどうしよう?
とも思ったのですが、
イネ科っぽいし、レムに判断させることにしました。
きっと解るでしょう、ベランダの雑草や園芸品種も彼なりに見分けていましたから。
少し摘んで持って帰ってみることにしました。
流水でかなりしつこく洗って、あたえてみますと・・・
凶暴化しました。



以前、「種を蒔く人」でご紹介したシッター様からの動画と、エライ違い・・・
襲いかかってくるので、上手く撮れませんでしたが・・・

で、葉を全部食べても満足せず

全部欲しがるレム
【茎まで食べようとするレム】

茎まで全部食べちゃいました・・・(;゜0゜)

茎まで食べちゃったレム
【全部食べてしまったレム】

しーらない!

とりあえず、泡吹いたりはしませんでしたし、
翌日も、お腹もこわしたりはしませんでした・・・。

で、昨日、買い物帰りに、ちょっと多めに摘んできました。
先の記事のコメントで、「濡らしたキッチンペーパーで巻いて、ジップロックで保存」すれば
長持ちすると教えていただいたので、
アレは、燕麦のことで、雑草じゃありませんが・・・
やってみようと・・・。

ちょっとだけ、今日の分を洗面台に残して、残りを包んでいると・・・
早速、見つけてました。

草を見つけたレム
【洗面台の猫草発見、匂いを確かめている】

でもレム、このままでは上手く草は食べられません。
手で持って支えてやると、なんだかスゴイ顔して食べました。

スゴイ顔して草を食べる
夢中で草を食べる
【殺気だって草を食べるレム シッターさんの時と違いすぎないか?】

レムが、鉢植えで売っている猫草をあまり好まない理由がわかった様な気がしました。
ワイルドな葉っぱの方が好きなんです。
お店の猫草、室内栽培なのか、混ませすぎなのか、葉が細くて柔らかいんです。
ウチで栽培した方が葉は広くて硬いし、雑草は、更に・・・。
きっと、燕麦よりエノコログサの方が好きなんじゃないかと・・・。
もしかすると、ちっちゃい時にママさんが食べているのを見ていたとか、
ちょっとは一緒に食べてみたとか・・・。

なんにしろ、喜んでくれるのはいいんですけどね。
ウンウンも上等なのが出てますし。
でも、これが生えている緑地帯には、ちゃんと園芸品種も植えられているわけなんで、
あまり摘んでると、それなりに不審者になってしまいそうです。

ベランダの小鉢達に蒔いている燕麦様、お願いですから、
早く育ってくれえ~!

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
よろしければ、ぺちぺちっと、応援してやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

スポンサーサイト

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

猫トイレとトイレ砂逍遙~芸術の森から~

またも猫のトイレネタです、
済みませんm(._.)m
不潔な話や画像が苦手な方は、どうかスルーして下さい。


以前チラッとご報告しました、レムの卒業(にゃんこ大学芸術学部トイレアート科)のお話などさせて頂こうかと。

後ろを振り返るレム
【芸術活動に打ち込んだ日々を振り返るレム 卒業は少し寂しい・・・】

お辞儀するレム
【ご指導有難うございました、と頭を下げるレム ・・・いったい誰に指導されたんだか・・・】

少し難しい顔のレム
【本当にトイレアートとは、もうお別れなの?とでも言いたげなレム 頼むからそうであってくれ】

トイレネタがお嫌いな方は、ここまでで・・・。

で、本題です!
以前の記事でもご紹介しましたが、レムは、ごくちっちゃい時にもトイレにタオルを引き込んでいたりしました。
でも、それはケージが狭くてトイレも小さかったからだと、都合良く考えておりました。
が・・・
レム部屋が出来、それなりの広さの場所で独りで過ごす様になると、
結局は退屈だからでしょうか、いろんな事をしてみるようになりました。
大抵のことは気にもならないのですが、トイレ周りの事となりますと、やはり気になります。

始まりは、特になんと言うこともない事でした。
ただちょっと、変なことするなぁ、と思っただけで・・・。

爪研ぎの橋?
【トイレアートへの架け橋 あえて裏返して戸惑いを表現 2016年9月】

この爪研ぎ、本来はケージの出入り口の外に置いてあります。

正しい位置
【出かける前のレム部屋とフテレム(当時) 一応整頓】

なんで・・・橋?別に足腰が弱って段差が辛くなった訳でもあるまいに・・・
と思っていたら、その二日後、

ケージに入れられた爪研ぎ
【トイレの爆発と同方向におかれた爪研ぎで、芸術へのエネルギーを表現】

???何がしたいのかな(?_?)まあいいけどね・・・と思ったその翌日。

トイレに入れらた爪研ぎ
【トイレを縦に美しく分割 奥から手前への傾斜で、登場を意識させる作品】

アートかぁ~?!(゚д゚)
くれぐれも申し上げますが、決して操作したわけではありません。
留守番中の事ですから、現場を押さえる事はできませんでしたが、レムしか居ない間にこうなってたんです。
何故かは全く解りませんが、やはりこれが完成形だったらしく、その後・・・

爪研ぎを縦横に
【左;表向きで横に入れて躍動感を表現した作品、右;裏向けにやや斜めに入れて閉塞感を表現した作品】

コロリンウンウンやポトリウンウンとはほぼ関係なく、しばしば爪研ぎがトイレに運び込まれるようになりました。

更に爪研ぎのみならず・・・

紐でアレンジ
【左;赤い紐を片隅にシンプルにあしらった作品、赤い紐が生き物の様にも見える。右;赤い紐で大胆にトフカスの山を彩った作品】

この紐、百均で売ってる手作りバッグの持ち手なんですが、綿だし丈夫そうだし、おもちゃに良いかと思って買ったんです。
レムは気に入っているようで、これをタワーに縛り付けておくと、解いて振り回して遊びます。
それでお留守番の時には、レム部屋のタワーに縛り付けていくんですが・・・
こんな使われ方をしようとは・・・(@_@)

芸術活動にいそしんで、楽しいのならばそれでもいいんですが・・・。
問題は、トイレが使えるのか?という点。
紐は、おそらく問題にはならないと思われますが、
この爪研ぎで半分覆われたトイレ、使えるんでしょうか?
実際、まだケージでお留守番していた頃、ケージに入れていたベッドがトイレの上に落下してしまっていて、
トイレが使えず、チッコがケージの床に・・・という事件が一度あったのです。
奇しくもひな陛下の侍従長様が、シッターに来て下さった時の事でした・・・(;_;)
その時はベッドの落下だと思っていましたが、今となっては・・・(?_?)

トイレアートがあって、チッコをトイレの外でしていた事はありませんが、もし我慢していたとしたら体に悪いだろう・・・と。
ですが、この爪研ぎ、ご記憶の方もおられるかもしれませんが、(猫トイレとトイレ砂逍遙~道は何処までも~
めでたく(?)廃棄となりました。
その後、爪研ぎや夏用ベッドに変わるウンウンカバーにと、雑巾を置いてみたわけですが・・・

トイレに埋められる雑巾
【海原のようなダイナミズム 新たな素材で新境地を目指した作品】

創作意欲に火を付けてしまいました・・・orz

ウンウンと雑巾
【あえてウンウンを見せることで命の躍動を表現した作品】

コロリンウンウンとはなぁ~んの関係もなく、ほぼ毎日、トイレに埋まってまして、
日々、雑巾の洗濯&消毒に追われる波目になりました(T^T)

そこで思い切って、
ちゃんとした砂落としマットなる物を買ってみることにしました。v(^o^ )o


【軽くて消臭力もあってウンウンカバーには良さげ・・・なんか目的が違う気もするが】

砂落としマットを確認するレム
【新しい素材を研究するレム】

これなら、雑巾のようにくちゃくちゃにトイレに埋められることはないはず・・・
ええ、もう、埋められたりはしませんでしたよ、雑巾よりはしっかりしてますし大きいから・・・

トイレに掛かる砂落としマット
トイレに詰められる砂落としマット
トイレにほぼぴったりはまった砂落としマット
【新たな表現を求める芸術家の苦悩を表現した3連作】

これまでで一番大きいからでしょう、色々と苦労していたようです(何に)・・・(^_^;A
もう、どうにでもしてくれ・・・
で、遂に、良い方法をみつけました(レムなりにです、あくまで)

丸めてトイレに入れられた砂落としマット
【具象の新境地を開いた2作品、上;小屋、下;屋形船】

トイレ、思いっきり、使いえなくなくなってる気がするんですが・・・(T_T)
コロリンウンウンのカバーとしても、一応の健闘はみせてはいたのですが・・・

マットの陰のウンウン
【それなりに、ウンウンカバーとしても使おうとしていたらしい】

芸術活動の方があまりに活発で、しょっちゅうトフカスまみれ・・・(T^T)
更に消臭性能のある表ではなくて裏側が、トイレ内のウンウンに触れて汚れる・・・('Д`)ノ。

ウンウンと砂落としマット
【ポトリウンウンで小爆発するトイレと未来建築のようなフォルムのマット小屋 新時代への意気込みを表現】

しかもこのマット、裏にごく薄い防水シートのようなビニールのような物が掛かってて、裏側から汚れが染みると、全然落ちないんです。参りました。

そんな時、楽天でふと見つけた砂落としマットがこちら。


【爪が引っかからない分、トイレには入れにくいかもしれない。余りごつくないから、動かすことは出来そうだし。】

で、早速注文!
取り替えてみました。
そうしましたら、これが、大当たりでした。
これにしてから、
トイレアート、やらなくなりました\(^o^)/

トイレには連れ込まれなかったキッカー
【砂落としマットを変えた後、唯一ケージに引き込まれていた猫キッカー 今年3月】

この猫キッカー、ウサギの留守中、ピンチヒッターとしてレム部屋の住人になっていたのですが、
ここまでもって来られても、トイレには入れられなかったんです。
これは・・・卒業?!と思ったのでした。
以降も、今までの所、トイレには何も入れられていません。o(^▽^)o

一方、コロリンウンウンはといいますと・・・

新砂落としマットとコロリンウンウン
【ウンウンの上に被せられず、ウンウンが上にのってしまったらしい】

移動させることは出来ても、被せるためには持ち上げなきゃならないわけですが、
このマット、爪が掛からないので、
どうも上手く持ち上げられないようです・・・( ´Д`)=3
どうやって移動させるのか不思議ですが・・・
これなら上に被せても、汚れを洗い落とすのは簡単だと思ったんですが・・・、
うまくいかないものです。

ただ、良いことなのかどうかよく解りませんが、レムは最近、コロリンウンウンも、隠さず放置してくれます。
隠せる物がなくて仕方なくなのかも知れませんが・・・
匂いは広がりますが、汚れが伝染することがないので、掃除は楽です。
コロリンやポトリンが無くなることが一番なんですが、ウンウンが硬かったり、草が上手く切れなかったりは仕方の無いことですし、一時に比べれば、回数も随分減りましたから。

そうそう、トイレ砂もちょっと変えました。
トフカス一筋だったんですが、砂落としマット買ったときに見つけたんです。
こんなの↓↓↓


【消臭率99.9%に惹かれた。最初に買ったときには8百円代だったのに・・・】

ただこれ、ヒバとか杉とか檜とかといった、針葉樹のような匂いがするんです。
袋を開けて直ぐだと特に。
オニババにはむしろ良い匂いなんですが・・・
レムは、大量に入れると、匂いを気にしてなかなかトイレに入ってくれませんでした(;_;)
で、2割程度混ぜて見てます。
これ、粒が不定型で細かいので、トフカスの隙間に入って、何となくトイレ砂全体がトフカス単体の時より締まった感じがします。
消臭は、トフカス単体よりもかなり良いように思います。
これがよかったのか、トイレの爆発もほとんど無くなりました。v(^^)v
単に大人になったからかも知れませんが・・・
というわけで、レムのトイレ事情、
このまま春がつづくといいなぁ、と思っている次第であります。

桜にお礼参り
【卒業したら、お礼参りだ!って・・・レムって昭和生まれ?】

今回も長々と最後までお付き合い下さり有難うございました。
レムのトイレ事情がこのまま落ち着くことを、ぺちっと応援してやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ


ところでこのベッド、可愛い!

【レムが好きそう(おもちゃとして)なんだけど、微妙に小さいかな】

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

鬼の霍乱でキャッチミー・・・

桜が満開になったと思ったら夏日で、翌日には平年並みで、一日で気温が10度も変わる今日この頃、皆様お元気でしょうか?
かく言うオニババ、週中にしっかり風邪を引いてしまい、寝込んでしまってました。
困るのは、レム。
ほっとけませんのでね~。
レム部屋解放して、ごはんやらトイレやら・・・ヨロヨロ世話して、背を倒した座椅子で、毛布被って寝てました(T^T)
昔に比べれば、随分我慢が効くようになったレムではありますが・・・夜には限界
あ~、水分摂らなきゃ、食事もしなきゃなぁ・・・と、もぞもぞ動き始めましたら・・・
アニ゛ャア゛~!アニ゛ャア゛~!
騒ぎはじめてしまいました(´Д`)=3。
熱のせいで、頭はふらつくは、節々は痛いわ・・・で、アニ゛ャアニ゛ャ言われると、結構たまりません。
で、ものすごぉ~く、久しぶりに出してみました、
自動おもちゃの名作
キャッチミーイフユーキャン

実は、これもひな陛下からの御下賜品・・・f(^_^;

御聡明なるひな陛下におかれましては、中心の黒い突起を押下するだけで動きを止めるこの単純な玩具は、少々退屈に過ぎたご様子。直ぐに興味を無くされ、侍従長様を通して、幼いレムに下賜下さいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫壱 キャッチ ミー イフ ユー キャン2【あす楽】
価格:1979円(税込、送料別) (2018/4/8時点)


今出ているのは新バージョンですが、下賜頂いた当時はまだ旧版でした。

レムが大人になる前、
長時間労働の末、疲れ果てて帰ったオニババVs.長時間の留守番で退屈きわまっているレム
という、悪夢の対決を幾度となく仲裁してくれました。

動く棒を捕まえる
【捕まえた!動くおもちゃに夢中 レム推定4ヶ月半頃】

ちょっと疲れた
【ひと遊びしてちょっと満足 レム推定5ヶ月】

ただ・・・、そもそもトンネルが好きなレム、スカートの下にもぐり込みたくなるのは、自明の理・・・

本体と格闘
【本体と格闘 レム推定1歳3ヶ月】

スカートめくって、中の円盤をガンガン攻撃しますので、全体がどんどん移動していきます。Σ(´Д`*)
で、壁やら障害物にぶつかると、人を呼びに来る・・・(T^T)
さらに、つい寝落ちしていたりすると、直ぐに電池がなくなってしまい、しょっちゅう換えなくてはならないものですから、
レムが大人になるにつれ、出番がなくなっていました。
前に出したのは、多分1年以上前。
もしかしたら、新鮮に遊べるのでは・・・?

旧版に付属しているスティックは、ピンクの紐とグリーンの紐の2種類でした。
片方は、ちょっとぬけやすくなっていたのですが、どっちが抜けやすいのか忘れてまして、
まず、グリーンを指すと・・・

緑の紐を咥える
【どんなおもちゃでも、引っ張れる物があれば、咥えて引っ張らないと気が済まない】

スティックを部屋に持ち去って勝ち誇る
【すっぽ抜けたスティックを部屋に持ち去って勝ち誇る】

というわけで、一瞬でスティックを持ち去られてしまい、追いかけていって取り戻さなきゃならない羽目になりました・・・( ノД`)
で、ピンクに差し替えて、仕切り直し。

チャイチャイと手を出してみる
【手でチャイチャイと探ってみる、そうそう、おとなしく遊んでてくれ】

物陰に隠れて狙う
【何故かやっぱり、物陰に身をひそめる・・・?】

上から襲う
【跳び出す先は、やっぱり何故か微妙にズレている、楽しきゃ良いよ】

正しい遊び方?
【わりと正しい遊び方、スカートの上から押さえてますが・・・】

咥えて引っ張る
【結局、紐を咥えて全体を引きずる】

幸いピンクは抜けにくくて、奪い去られずにすんだのですが・・・

見ているレム
【奪い取れなかったのが、どうもおもしろくないらしい】

狙っているのはこれじゃない
【なにか違う遊びを要求しはじめる】

もういい加減、成猫なんだから、もうちょっと聞き分けよくなってくれないものでしょうかねぇ・・・。
猫だからムリか・・・(;_;)
お陰で風邪気が抜けません・・・(;д;)

今回も最後までお付き合いくださり、有難うございます。
お手数ですが、、是非ぺしぺしっと、風邪を追い出してやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

いつも有難うございます。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

My Cat From Heaven

まずは、ハッピーイースター。
ですが、エイプリルフールでもありますねぇ・・・。
で!
またも、ひな陛下の侍従長様が画像を送って下さいました。(^^)

レムのイースター
【大好きウサギと合体!イースターバニーになったレム】

でもでも、レムがウサギにならずとも、
よい子(?!)のレムの元には、ちゃぁ~んと、イースターバニーさんがプレゼントを持ってきてくれたんですよ!

イースターバニーがやってきた
【イースターバニー登場、異論は認めません】

実は、以前ご紹介しました、レムのお気に入りのウサギ、
その後無事、縫製を補強してレム部屋にデビューさせていたのですが・・・
ウサギ大好き大嫌い Pt. 3 参照)
例によって、痘痕面にされてしまっていました。

穴だらけのウサギの顔
【顔が穴だらけになってしまったウサギ】

しばらく休養させていたのですが、
イースターにこそ、復活!
今度は編みぐるみ風の顔をつけてみました・・・(^^;

イースターバニーのプレゼント

イースターバニーですから、もちろんプレゼント付です。
こんなの↓↓↓

卵じゃないけど、卵っぽくみえるし

本当は箱のままのほうが、卵っぽくてプレゼントぽくていいのですが、
マタタビ入りなもので、プラ箱の上から襲いかかられるのがちょっと怖かったもので、中身一個だけ。

ボールをはじく
【たちまち大興奮!】

ボールを転がす
【独りで大はしゃぎ】

ボールを囓る
【そして囓る。大きさがあるので口に入りきらない感じが安心】

フワフワしたボールですので、大きさの割に軽くて少しは弾みますし、ちゃんと転がりますし、良い感じです。
独りではしゃいで、動き回ってくれるのは有り難い・・・(^^;
ただし、表面の毛は、むしり喰ってた気がします・・・( 'Д`)=3

ところで、「My Cat From Hell」の時にひな陛下の侍従長様が、「送りましょうか?」とコメントして下さってました、「My Cat From Heaven」の画像、こちらも送っていただいちゃいました。\(^o^)/
「猫ヘルパー、猫のしつけ教えます」の番組内で、
人々を支えたり、癒やしたり、助けたりしている、感心にゃんこを紹介するコーナーの名前です。(邦訳 「天使の猫たち」)

レムフロムヘブン
【天使のレム・・・ エイプリルフールですし】

レムの表情がみょ~に可愛いので、思わず元の写真を訪ねたら、
ひな陛下の侍従長様が、シッターに来て下さった時に撮影したものだそうです。
なんのかの侍従長様の前でも、充分、かわいこぶってますな・・・(-_-)

というわけで、
☆★☆━━━☆★☆天使のレム ☆★☆━━━☆★☆

う~む・・・、昔、ウチに連れ込まれたばかりの頃・・・。
猫を飼ったことすらないオニババにいきなり点眼されるとか、結構、無謀な扱いを受けていたにも関わらず、健気に我慢して点眼されて、それでもくっついてきて寝ちゃう姿は、確かに天使ではありました。

股で寝るチビレム
【左目がまだ目脂でガビガビのこの頃の寝顔が、一番天使だったかも 2015年7月】

・・・が・・・

その後はといいますと・・・。
やんちゃ道一直線ですから・・・・
この際、天使なイタズラ(?_?)ということで、まぁ、笑える程度のイタズラ写真などご披露してみましょうか。

スニーカーと戦ったチビレム
【玄関でスニーカーと戦ったらしいチビレム 靴は揃えて置きましょう】

可愛いもんですよね。自分と同じくらいの大きさのスニーカー、よく、靴紐咥えて引っ張り回してました。
気がつけば靴紐が切れてたりもしましたが・・・(;_;)

洗濯ネットの引き出しで
【引き出しを開ける側から進入して洗濯ネットを襲う】

イタズラしないように引き出しにしまいこんでるのですが、使うときには引き出しを開けるわけでして・・・。
さらに、
洗濯ネットを使おうというのですから、洗濯機に洗濯物を入れているところでして・・・

洗濯機に入るレム
【当然、洗濯物の入っている洗濯機に入る】

実は、この後、思い切って洗濯機を動かしてみたのですが・・・


【動き始めてびっくり!でも、出ない】

この後結局、引きずり出されるまで出ようとしませんでしたました・・・(T^T)
水を入れる勇気は流石になかった。

数回試したのですが、全く無駄。
何故か動くのが怖いとは思ってくれないようです。( 'Д`)=3
ですが、洗濯機を使わない時は、洗濯機の上に脱衣かごを乗せておけば上には乗りませんので、
まぁ、いっか程度の事です・・・(^^;A
洗濯物を入れている途中とかには、今でもはいりますけど、見てる前ですからね。

髪の毛で遊ぶレム
【オニババの髪の毛で遊ぶ。時々爪が当たって痛い】

時々、髪の毛、喰っちゃってますが・・・。
はげる程じゃないですしね(^^;
レムの毛よりは、太くて長いので、お腹がちょっと心配ではありますが。

浴槽のパネルに触る
【風呂掃除を終えた途端に侵入してきて、操作パネルに触ろうとする】

これも、ドアをきちんと閉めさえすれば、浴室には入れませんから。
風呂掃除の前後だけの事です、見てれば良いんです・・・(^^;

洗面台のチビレム
【洗面台に初めて登った頃 2015年8月】

洗面台にはちっちゃい頃から良く登ってますね~。
で、気が向くと・・・

洗面台に乗って
洗面台の栓を狙う
洗面台の栓を引き出す

水栓を引きずり出してます。
ま、無くなるほど小さい物でもありませんし、洗面ボールの外に出したことはまだありませんので・・・。

とまあ、
日々、色々イタズラしてくれて、変化のない日常に彩りを与えてくれている、天使なレムなのでした ┐(-。 -;)┌

今回も最後までお付き合いくださり、有難うございます。
よろしければ、ぺしぺしっと、応援してやって下さい。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

励みになります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

狩りの掟~トンネルで待ち伏せ2

桜も見頃を迎え、来週からはいよいよ新年度。
入学、進級、卒業された皆様、ご家族様おめでとうございます。
レムもこの春、めでたく卒業したかも知れないという事で、ローブと角帽など着せてみました。

卒業するレム
【2018年3月 にゃんこ大学芸術学部トイレアート科卒業(見込み)】
今後、卒業取り消しとか研究員として創作を続けるとか、ありませんように・・・

とはいえ、折角のこの美しい季節に、トイレネタはないだろうというわけで、レムの卒業話はまた後日。
今回は、前回の続きを。
自分でつづくと書いてますし・・・
で、あのトンネルおもちゃなんですが・・・

レムはそれなりに気に入ってくれているようです。
ただ、気に入り過ぎたのかなんなのか、狩りの時間、オニババがおもちゃを取り出そうとすると、トンネルの後ろに回って待機するようになりました(^^;A

トンネルの前で待つ
【獲物はまだか? 獲物が出てくるまでここで待つ】

釣り竿じゃらしを取り出して、紐をほどいたりしていますと・・・

トンネルの後ろ側にもぐって構える
【獲物は必ずトンネルの先に現れる!とばかり、トンネルにもぐり込む】

トンネルには頭だけ突っ込む
【といっても、トンネルに入っているのは頭だけ】

そしてお約束通りおもちゃをトンネルの前で動かし始めるというわけです('Д`)=3

レムさえそれで満足なら、別に文句はないんですがね。
ただ、その・・・やっぱり、解らんのですよ、レムの考えることは・・・。

ニャンコプターというおもちゃがあります。こちら↓↓↓


羽がブーンと飛んでいくおもちゃなんですが、これ、随分前に買って、飽きてしまっていたのですが、トンネルを買ってからちょっとしたリバイバルブームとなりました。
何故か・・・
これをトンネルの後ろで待ち伏せするのが楽しくなったようなんです。
でもこれ、・・・飛んでいくんですけどね・・・(?_?)
更に、このおもちゃ出す時って、基本、あまり動きたくない時なんです。
TV見ていたいとかで。
なのでだいたい、座椅子に寝転んで、座椅子の陰から発射するんですが・・・
ネジを巻く(?)カリカリ言う音がすると、サーッ!とトンネルの後ろ側に回って待ち伏せ体勢に入るんです。
え?それの何が不思議かって?
それは、位置の問題です。
レムが待ち伏せるトンネルとニャンコプター構えてる座椅子の位置。
絵は苦手なんですが、何とか図にしてみますと・・・

ニャンコプターとレムの位置関係
【尺はメチャクチャですが、位置関係だけなら解って頂けるかと】

ニャンコプター、ほぼ直進しますのでね、それぞれ同時に出発すると・・・
普通に考えて、レムが飛んでるニャンコプターを捕まえることなんて不可能なんですよ。
それどころか・・・
飛んでいくニャンコプター、ほとんど見えないじゃないかと・・・。
なにせニャンコプター、トンネルの前を通過する事はありませんから・・・。
それでもレムは、ここから出発しなきゃならないらしいんです(?_?)

ただ、一度やればトンネル、移動しますので、角度が変わったりもします。
まっすぐ長い(我が家では)直線の廊下をめがけて発射しても、曲がって壁にぶつかることもあります。
そんな時には、アタックするチャンスももしかしたらあるかもしれません。

トンネルから狙う
【ちょっと斜めになったトンネルの奥でニャンコプターを待ち伏せ】

ニャンコプターにアタック
【今だ!と、跳び出してアタックしようとする】

通り過ぎたニャンコプター
【普通に通り過ぎているニャンコプター】

まぁ、飛んでいくニャンコプターの速度にはちょっと追いつけそうにありませんけどね・・・(^_^;A
ですが・・・
そこで諦めないのがレム。
何度も繰り返すので、トンネルはどんどん移動します。

移動したトンネルから再度
【何処までもトンネルを追いかけて(?)待ち伏せる】

こういうポジションだと、発射する方もちょっと悩みます、何故って直ぐ壁(というか、ゴミ箱)な訳ですから。
それでも、レムは待ち続けますんで・・・
仕方なく、起き上がって上から発射。
真下に近い角度で発射すると、コマみたいにその場で回転するんです。

壁際の羽
【上手くトンネルの出口付近で止まったニャンコプター】

これで、無事獲物をゲットして、満足してくれるだろうと思ったのですが・・・

ゴミ箱に激突?
【トンネルごとゴミ箱に激突!】

ええええ?!!!
トンネルから覗いて、獲物を獲る写真が撮れる事を期待してたんですぅ~(T^T)
大丈夫かい・・・と、中を覗いてみますと・・・

トンネルの中のレム
【ほぼ動いていないニャンコプターと、それでも出口の方を見ているらしいレム】
暗くて解りにくいですが、レムはゴミ箱にくっついた出口の方を見ています (ノ_<)

ニャンコプターは途中の穴の側に落ちている訳ですし、前には進みようがないのだから、今度は途中の穴から出てくるかと思ったのですが・・・
穴の側に落ちているニャンコプター、気付いてないのか、全く獲ろうとしません・・・(T_T)
で、

それでも待ち伏せる?
【バックしてなおも待ち伏せ体勢に入ろうとするレム】

はっきり言って、もう何をどうしたいんだか、どうなることを期待しているんだか、さっぱり解りません。
この状態から、どないせぇっちうんじゃ?!

今回も最後までお付き合いくださり、有難うございます。
お帰りの前にもう二手間、ぺちぺちっ!とお願いいたします。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ

いつも応援有難うございます。励みになります。

テーマ:猫と暮らす - ジャンル:ペット

プロフィール
今日も退屈

レムのオニババ

Author:レムのオニババ
スーパー内弁慶野郎のレム。
何でも怖がるくせに直ぐ退屈する、当ブログの主人公。
彼が編み出してきた退屈しのぎの技の数々をご紹介したいと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR